認知症介護実践研修ってなに?全国の一覧は?

認知症ケアに当たっている介護士の人が受けておくとメリットがある研修が認知症研修です。たくさんの認知症研修がありますが、特に国が奨励している認知症介護実践研修は、都道府県が実施しているのでメリットが高い研修と言えるでしょう。

認知症介護実践研修とは

認知症介護実践研修は、2年経験がある認知症介護に携わっている人が受けられる研修です。東京都の受講要件としては次の3つの要件が求められています。

東京都の受講要件

 認知症介護の実務経験が2年以上あること
 認知症に関する知識が介護福祉士と同等の知識を持っていること
 各施設・事業所において介護・看護のチームリーダー(主任・副主任・ユニットリーダーなど)の立場にあるか、近い将来そうなることが具体的に予定されていること

研修内容は、講義や演習を35時間、5、6日間ほど行い、自分が勤務している施設でアセスメントとケアの実践を行います。その後、他施設や職場での実習が2~4週間ほどあり、それを終えてから研修が修了します。

最後に修了証が交付され、認知症介護実践研修の修了になります。受講料は県によって異なり、無料のところもありますが、平均して1万円~3万円ほどかかります。

申し込み方法

申し込みは郵送か直接受講する施設へ持参します。申し込み時に必要な書類は各都道府県で決められた書類を提出します。書類は取り寄せるか、直接施設に取りに行って必要事項を記入します。北海道の日本医療大学例の申し込みは次のような流れです。

●必要書類

1. 実践者研修受講申込書
2. 研修における自己課題設定
3. 他施設実習受け入れについて
4. 他施設実習日程希望調査用紙
5. 身分証明書の写し(自動車運転免許証・パスポート・健康保険証等)

●申し込みの流れ

1. 必要書類を持参または郵送で提出
2. 受講料振込のご案内受理
3. 受講料の振込
4. 決定通知受理
5. 受講

 

認知症介護実践研修は資格?

主に介護職員として事業所に勤めている人で介護の現場である程度経験を積んだ人向けの内容の研修です。初めて認知症介護に携わる人には、認知症介護基礎研修があります。

知識と実践を集中的に勉強し、施設実習もあるので現場でそのまま実践できます。都道府県により異なりますが、実施は平均年2回ほどですが、県によりばらつきがあり東京都では年20回も実施しています。ただ、この研修に参加するには3週間~4週間ほど必要なので、職場の理解が必要です。

認知症介護実践研修のメリット

近年、認知症の高齢者の増加に伴い、認知症介護実践研修修了の資格を持っていると転職に有利です。資格を有していると、認知症ケアをしているグループホームやそれ以外の認知症対応型施設で、リーダーや管理者として活躍することができます。

施設では研修を受けることで、より認知症の人に対する理解を深めて、寄り添ったケアを受けられます。同僚からも資格を持つことで、より認知症介護に関して頼られる存在となるでしょう。

現在、グループホームでは1ユニットに認知症介護実践研修を修了している人の配置が義務づけられています。また、計画作成担当者や管理者としても従事できます。通所介護でも認知症介護実践研修修了を取得していると認知症加算を取得できます。そのため、2年以上経験をつんだ人に、推薦で研修を受けるように促す場合もあります。

認知症介護実践研修をやってる地域一覧

地域担当施設・研修の詳細リンク
北海道社会福祉法人 幸清会
一般社団法人北海道老人保健施設協議会
公益社団法人日本認知症グループホーム協会
北海道デイサービスセンター協議会
社会福祉法人北海道社会福祉施設協議会
一般社団法人北海道認知症グループ協会
社会福祉法人ほくろう福祉協会
公益社団法人全国老人福祉施設協議会
北海道老人福祉施設協議会
株式会社サンシャイン(サンシャイン総合学園)
学校法人日本医療大学
NPO法人社会福祉振興会
株式会社 グランメディコ
青森県公益社団法人 青森県老人福祉協会
山形県健康長寿推進課 地域包括ケア推進担当
福島県高齢福祉課
茨城県保健福祉部 長寿福祉課地域ケア推進室
栃木県高齢対策課 地域支援担当
群馬県健康福祉部 介護高齢課
埼玉県福祉部 地域高齢課
東京都高齢社会対策部 在宅支援課
神奈川県福祉部 高齢福祉課
新潟県福祉部 高齢福祉課
福井県健康福祉部 長寿福祉課
山梨県福祉保健部 健康長寿推進課
山梨県社会福祉協議会(福祉人材研修課)
長野県健康福祉部 地域福祉課
滋賀県健康医療福祉部 医療福祉推進課
京都府健康福祉部 介護・地域福祉課
大阪府福祉部 高齢介護室介護支援課
兵庫県健康福祉部 高齢社会局 高齢対策課
奈良県健康福祉部 地域包括ケア推進室
和歌山県福祉保健部 長寿社会課
鳥取県福祉保健部 長寿社会課
岡山県岡山県社会福祉協議会
岡山市ふれあい公社
岡山県老人保健施設協会
山口県長寿社会課(介護保険班)
愛媛県愛媛県社会福祉協議会
愛媛県地域密着型サービス協会
佐賀県健康福祉部 長寿社会課
長崎県長寿社会課
宮崎県福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室
沖縄県子供生活福祉部 高齢者福祉介護課

 

ほかにも札幌市、仙台市、新潟市、さいたま市、千葉市、川崎市、相模原市、静岡市、大阪市、堺市、北九州市でも独自の取り組みをしています。

 

 

まとめ

認知症介護実践研修は、最近注目されている資格です。なぜなら、グループホームのリーダーや管理者は、その資格を持っていることが必須で、通所介護では認知症加算を取得できるからです。国が資格を取ることを推進しているため、都道府県や一部の市では、積極的に研修を行っています。今後、認知症高齢者が増えていくので、認知症介護実践研修の資格をもった人がますます必要になります。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

デイサービスの経営をするなら!?デイサービスの経営を大紹介!

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら