高齢者のゲップが多い時はどうしたらいいの?吐き気があるときは?

ゲップについてどのくらいの人が正しい知識として理解されているでしょう?ゲップが頻繁に出る時は身体が異常の「警告」を知らせている状態ということ多く人が御存知ないようです。そんな方の為、これからゲップについて正しい情報をお伝えしますので該当する方は保険証を持って専門医の受診をおすすめします。

ゲップとは

殆どの方が飲み会や食事会で飲み過ぎ、食べ過ぎで翌朝「胸やけ」や「ゲップ」に苦しみコンビニにかけ込み胃腸薬を買い求めた経験はあると思います。その時の症状としては胸が「むかむか」「吐き気」がする等の状態ではないでしょうか? 年末などはその状態が毎日のように続いていませんか?その状態は身体が「飲みすぎで危険ですよ!」 と警告を出していても時期的にやめれない事はよく理解できますが、そのような状態が普段も続くようであれば専門医に受診する事をお勧めします。
ゲップや胸やけを安易に考えると後で大変な事態へとむすびつきますよ!!

ゲップ・胸やけ原因

「ゲップ」は、胃の中のガスや空気が口から外に排出される現象です。一方、「胸やけ」は胃の中の液体が、ガスと一緒に胃から食道にあがってくる現象の事を言います。
この点ではゲップと胸やけは一連の症状として現れることが多く、状態はほぼ同一と 考えられています。通常胃の内容物は食道へ逆流しないのですが、下部食道の筋肉の 圧力が低下すると、容易に逆流が起こります。また胃の内容物の停滞、胃の運動低下等も原因とされています。
おそらく多くの人は「ゲップ」は生理現象として受け止め、気にも留めていないと 思われます。しかしその回数が増えたり、食後ではないときに出たりするようになると、不安を覚えるかもしれない。
げっぷは本来、呼吸によって取り込まれた空気は、食道ではなく気管から肺へと進むため胃には到達しません。食事の際には食物と一緒に、ある程度の空気が胃へと運ば
れるためげっぷが生じます。その頻度が極端に増えるようなことがあれば、なんらかの異常が発生している可能性があると考え専門医の受診を受けましょう。

 

ゲップの多い時の可能性がある病気

ゲップは生理的現象と思われていて、病気の元になるような警告サインだとあまり感じられていない方が殆どでは無いでしょうか?その誤った認識は直ちに考え直される事をおすすめします。

ゲップが普段頻繁に出る状態は色々な病気が疑われるような状況にあるという事をまず理解する事が第一です。ではゲップの頻度が多くなってきた場合に考えられる病気を紹介します。

ゲップで発症が考えられる病気

  病   名      症  状  要  因
食道裂孔ヘルニア正常な状態で食道が通っている横隔膜の開口部から胃の一部が突出している状態加齢、肥満、喫煙
逆流性食道炎胃の中のものや酸性度の高い胃酸が胃から食道に逆戻りして起きる病気です。高齢者に多い病気です。脂肪分の多い食事又タンパク質の多量摂取
食道炎食道の粘膜が炎症のため傷ついてびらんや潰瘍を起こした状態を言いますが,日常的に見られる食道炎のほとんどは逆流性食道炎です肥満・脂肪分の多い食事
胃潰瘍食事中や食後に、みぞおちから左にかけて出る鈍い痛みです。ただし痛みの程度は人によってさまざまで、全く痛みを感じない人もいます。また胸やけ、すっぱいゲップ、吐き気などの症状があります。過労や精神的なストレスなどで自律神経の働きが乱れると、胃酸と胃粘液のバランスがくずれて胃粘膜が傷害されやすい状態となります。
十二指腸潰瘍みぞおちや上腹部の痛み(特に食後。胃潰瘍の場合は空腹時に症状が出やすいです。)

背中の痛み(十二指腸は体の背側にあるため背中が痛むことがよくあります。)

ピロリ菌や痛み止めの薬などによりこの防御機能がうまく機能しなくなり、そこが胃酸にさらされることで、粘膜が傷つきただれてしまい、ついには一部が欠損し潰瘍になってしまいます
食道癌食道がんの初期には腫瘍ができた場所の胸痛や胸部違和感が起こることがあります。肺や胸膜、椎体、肋骨などの、周辺臓器に浸潤し進行すると、体性痛*1や神経障害性疼痛*2を合併することがあります。

 

食べ物が飲みこみにくいなどの嚥下障害が現れた段階では進行がんであることが多くなります。

 

胃癌早期胃がんの多くは無症状です。上腹部痛や腹部膨満感、食欲不振などが現れることもありますが、胃がんに特有な症状はありません。胃がんは、胃壁の内側にある粘膜(上皮)の細胞ががん化しできる悪性腫瘍で、日本では肺がん、大腸がんに次ぎ、死亡数の多いがんです

ゲップが多く吐き気があるときは

飲みすぎや食べすぎで「ゲップを伴う吐き気で」困った経験はありませんか?
吐き気だけでも十分に苦しい症状ですが、さらにゲップも伴い、つらい経験をした方もいるのではないでしょうか?厄介な「ゲップを伴う吐き気」が続くようになれば、新たな病気の可能性も考えられます。
ゲップや吐き気が一過性のものであれば余り気にする方もおられれないでしょうがゲップだけでも前の項目で紹介しました様に命の危険になるような病気に繋がる事もあり得ます。更にそこへ「吐き気」が同時に頻繁に発生すれば別の病気の発症も心配しなくてはいけません。

ゲップと吐き気による病気の可能性

      病    名    症      状      原       因
機能性ディスペプシアディスペプシアとは消化不良という意味です。この病気の概念は最近になり確立されたもので、今まではいわゆる慢性胃炎や神経性胃炎という名で診断されていました。胃の痛みや胃もたれが続くにもかかわらず、内視鏡検査をしても、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどの異常を認めない機能性疾患のことを言います
逆流性食道炎胸やけ(溝落ちから口が側に向かって焼けるような感じチクチクした)

胃痛、胃の不快感

高血圧、糖尿病、気管支喘息

耳鼻科疾患、肥満等が最も多い原因とされています

呑気症(どんきしょう)空気を大量に飲み込んでしまうことによって

ゲップやおならがたくさん出たり腹部膨満感を覚える症状

ストレス状態が慢性化すると

知らないうちに呑み込む空気が大量になり胃や腸に溜りゲップやガスの原因となります

イレウス腸閉塞(イレウス)とは、様々な原因によって食べたものが腸管に詰まって出て行かない状態を言います。最も多い原因が術後癒着性いイレウスが約80%を占めます

 

ゲップは決して生理現象で片づけれるようなものではない事はわかって頂けましたか?

ここまで紹介いたしましたゲップに関しての情報を理解して該当する方は専門医に直行する事をおすすめします

高齢者のゲップ多い時は?

では一番ゲップが心配になる身近にいる高齢者はゲップの心配はないのかというと最も心配になります、何故ならば加齢はどんな優秀な医者でも阻止できる様なことは現実的に不可能で、高齢者は年相応に身体的や臓器の機能等が著しく低下してきます。当然のように様々な機能低下によって命に係るような病気の発症も考えられます。その中でゲップが原因とされる高齢者の病気で最も多いのが「逆流性食道炎」です。では何故高齢者に多いのかについて紹介致します。

逆流性食道炎とは

高齢者に何故「逆流性食道炎」が多いかというと加齢という高齢者特有な状態が1つの原因とされています。

●逆流性食道炎てどんな病気?

逆流性食道炎は、主に胃の中の酸(胃酸)が食道へ逆流することで起こる食道の炎症です。 食道には胃のように酸に対する防御機能がないため、酸にさらされると、粘膜がただれたり、潰瘍ができたりします。

https://goo.gl/images/fZVrMC

●症状はどのような状態?

① ゲップが頻繁にでる
② 胸がやけつく感じ
③ 食べ物が喉につかえる感じ
④ 酸っぱいものがこみ上げてくる
⑤ 胸や胃が痛む
⑥ 胃がもたれおならがでる
このような症状を感じたら流動性食道炎の可能性が疑われます。

●何故高齢者に多いの?

高齢者は加齢や食べ物、生活習慣の影響などによって胃酸が逆流しやすくなったり、胸やけが起こりやすくなったりします。
※.加齢の影響 ➡ 胃と食道がつながる部分の締め付け機能の低下

●逆流性食道炎になったらどうしたらいいの?

先ずは消化器内科医等の専門医に受診して診療を受け場合によっては内視鏡検査で細かな部位まで診断して投薬が必要な時は胃酸を中和するお薬、胃粘膜を保護するお薬、消化管の運動機能を改善するお薬をしばらく服用します。

医師からも言われる事ですがこの病気の改善策として取り組む事が「食生活の改善」です。特に高齢者は若い人と違い消費するエネルギーの量が少ないので次のような食生活は注意して下さい。

[高齢者の食生活の注意点]

1. 食べ過ぎ
2. 早食い
3. 食後すぐに横になる
4. 刺激強い、脂っこい、糖分の高い、酸性の強い食事はさけましょう
5. 1日規則正しく3食を腹八分目でゆっくり食べるようにしてください。

 

まとめ

高齢者になると病気とは縁が切れなくなります。今回紹介しました「ゲップ」についても若い時はあまり気にかける事がありませんでしたが加齢が原因となり病気と結びつく可能性が高くなります。他にも加齢が原因で見逃しがちな病気もありますので加齢=健康管理を重視していくよう心がけされてみてはいかがですか。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

高齢者の疼痛、何を気をつければいいの?種類はどんなのがあるの?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら