理学療法士は求人どう探せばいいの?選ぶポイントは?

理学療法士の国家資格を取得して、求人を探してみると、自分が希望しているような働き方ができる求人が見つからないとか、働いたけれど職場の人間関係で悩んで転職を考えて求人を探している、求人情報を見て就職したけれど、入ったら全く違ったなど、色々な悩みを抱えることがあります。

理学療法士の求人を探すときの探し方や求人を選ぶポイントがあるので、それをもとに職探しをしましょう。そして、理学療法士を探せるおすすめの求人サイトをいくつか紹介します。

 

理学療法士の求人とは

理学療法士の求人には、病院、介護老人保健施設、身体障害者施設、訪問看護ステーション、デイケア、リハビリデイサービス、障害児童福祉施設、スポーツ・フィットネスクラブ、専属のプロスポーツ選手担当などがあります。

病院の求人

求人の中で、病院の外来患者や入院患者のリハビリをする理学療法士の求人が一番多いです。脳梗塞や骨折、脊椎損傷などで入院中や退院後のリハビリは体の機能を回復させるために非常に重要な役割をしています。

介護老人保健施設の求人

介護老人保健施設では機能訓練が位置づけられているので、理学療法士は必ず必要です。介護老人保健施設での求人も病院についで件数があります。高齢者が少しでも自立できるように機能維持・向上のためのリハビリを行います。

身体障害者施設の求人

身体障害者施設では、身体に障害がある人で、常時介護が必要な人が入所しています。それぞれの身体機能に合わせた、日常生活が少しでも営めるようなリハビリを行います。身体障害者施設の求人は多くはないですが、身体を維持するために必要なリハビリなので、就職を希望する人もいます。

訪問看護ステーションの求人

訪問看護ステーションから訪問リハビリとして在宅の高齢者のリハビリを行います。自宅でのリハビリなので、リラックスしてしっかりと利用者に向き合って、リハビリを行うことができます。在宅の高齢者が増えているので、訪問リハビリの求人件数は多いです。

デイケアやリハビリデイサービスの求人

デイケアでの集団リハビリや個別リハビリ、リハビリデイサービスの機械などを利用するリハビリなど、高齢者の機能向上・維持を目標にしたリハビリが行われています。高齢者が自立した生活が続けていけるようなサポートをしています。

スポーツ・フィットネスクラブの求人

スポーツクラブは、理学療法士に人気の求人です。ただ、スポーツクラブやフィットネスクラブの理学療法士の求人は少ないです。プロスポーツ選手にも理学療法士が専任でつきますが、優秀な理学療法士がついているので、求人として出ることはまずありません。

甲子園野球の際は、リハビリの仕事を行っている現役の理学療法士が、その時期だけスポーツリハビリで選手の身体をサポートします。

障害児童福祉施設の求人

脳性まひなど生まれつき障害を持つ児童に対して発達に合わせてリハビリを行います。障害児施設でのリハビリは欠かせないものです。成長していく様子を見ながら、リハビリができるのでその成果も目にすることができます。

 

 

理学療法士の求人の探し方?

理学療法士の求人をハローワークへ求人を探しにいったり、新聞に入っている求人広告をみたり、求人雑誌など、コンビニなどでもらったりして探します。学校を卒業予定の人は、学校へ届いている求人を先生と相談して決めることができます。

先生や卒業生とのつながりで、職場を紹介してもらうこともあります。就職フェアーなどで、直接、求人を募集している人事の人と会って話して決めることもできます。今は、ネット時代なので、ハローワークの求人もネットで探せますし、民間の転職サイトでも探せますね。

ただ、求人情報だけでは、詳しい求人先の情報が見えてこない部分があります。その点も踏まえて、理学療法士を選ぶ際には、どんな点に留意して選ぶといいか、そのポイントをみてみましょう。

 

理学療法士の求人の選ぶポイント

リハビリステーションの求人を選ぶときには、5つのポイントがあげられます。

①自分がしたいリハビリの分野の求人を選ぶ

理学療法士の仕事内容には、機能維持、改善、家族やヘルパーへの提案、障害を持つ児童への発達の応じた機能改善や予防、家族への介助指導、介護用品の提案などを行っています。また、スポーツトレーナー業務、自宅への訪問リハビリなど、それぞれの仕事をする分野があります。

自分がどの分野の仕事をしたいかによって、探す求人が絞り込めます。機能回復のリハビリをしたいなら、急性期病院や整形外科病院などで、障害児童の発達を見ながらのリハビリをしたいなら障害児支援施設や障害者支援サービスの訪問リハビリ、高齢者の機能維持や改善のリハビリをしたいなら老人保健施設や介護サービスの訪問リハビリステーションなど、自分がしたいと思う仕事内容から選びましょう。

②給与や福利厚生面での待遇はどうか

給与や福利厚生面は気になるところですね。大まかな給与体系や福利厚生は求人情報をみればわかります。ただ、求人情報の給与は幅があるので、新人として入職するなら、一番低い給与です。経験を積んで転職した場合は、以前つとめていたキャリアが加算されて計算される場合が多いです。

③理念や運営方針が自分の考え方とマッチしているか

求人先の理念や運営方針の大まかな点は、求人のHPを見ると大体のことはわかります。自分がどのように患者に接したいか、多職種とのかかわりはどうか、運営方針は自分の思いとマッチしているかなどを調べて選ぶポイントにします。施設を見学させてもらうと内情がよくわかります。

④職場の人間関係はどうか

職場の人間関係を知るには、サイトで口コミがあればそれを参考にできます。さらに、いい方法として転職エージェントを利用することです。現職として忙しく仕事をしている人や新卒で社会経験がない人は、自分で動きにくいことが現状です。

転職エージェントは、業界に精通した専任のコンサルタントが、希望の求人にあった転職先を探して紹介してもらえます。中には、求人サイトに出ていない優良の非公開求人を抱えているので、希望に合った求人と巡り合うことが多いです。

さらに求人情報やサイトでは知りえない職場の雰囲気や上司の人柄なども教えてもらえるので、職場の雰囲気や人間関係を知りたい人は転職エージェントを利用するとよくわかります。

⑤多職種とのかかわりはどうか

理学療法士の仕事は多職種とかかわりを持って仕事をすることが多いです。

理学療法士の求人を探せるサイト

理学療法士の求人を探せるサイトの中でも理学療法士などに特化したサイトを紹介します。

PT.OT人材バンク

医療・介護に特化した人材サービスのエス・エム・エスキャリアが運営している人材サ-ビスです。リハビリ職専門のキャリアパートナーが転職のサポートをするので、求人票ではわからない詳細な情報もしることができます。

ジョブメドレー

医療介護福祉業界に特化した求人サイトで、医療介護業界の事情をしっかりと把握している運営会社です。全国で2万4千件以上の求人を抱えています。ジョブメドレーから応募して入職するとお祝い金がでます。キャリアサポートを受けられるので、就職に不安を感じている人は、転職エージェントを利用した方がいいでしょう。

PT.OT.ST WORKER

PT.OT.STに特化していて、かつ求人数が2万件以上も抱えている大手の求人サイトです。PT.OT.ST WORKERは、理学療法士の専任のアドバイザーが担当としてつくので、業界とのつながりも深く、忙しくて就職活動ができにくい人におすすめです。希望を聞いてマッチした求人を紹介してもらえます。

マイナビメディカル

大手のマイナビが運営する理学療法士などの医療介護業界に特化した転職エージェントで、関東、東海、関西のみに対応しています。マイナビの転職エージェントのサポート力を生かしてキャリアアドバイザーが就職を最後までサポートします。

コメディカルドットコム 理学療法士

理学療法士のみの求人数は700件以上ありますが大手の求人サイトと比較すると少なめです。ただ、大手求人サイトのように登録しなければ見られない求人はなく、求人情報は登録しなくても見ることができます。また、スマホにも対応していて、どこでも求人情報をしることができるサイトです。

reharicの理学療法士の求人(理学療法士協会の求人)

求人件数はそれほど多くないですが、理学療法士協会がのせている求人なので、しっかりした求人だと考えられます。この求人募集はのせているだけで、応募、面接、入職まですべて自分でおこなわなくてはなりません。

そのため、電話の対応や面接での態度、入職後の仕事ぶりなど、理学療法士協会への自分の評判にもつながるので、社会人としてきちっとした対応をする必要があります。

 

まとめ

理学療法士の求人はハローワークや求人広告、求人雑誌、就職フェア、人脈、転職サイトなどで探すことができます。求人を探す際は、自分がしたい分野や給与や福利厚生、理念や運営方針、職場の人間関係などが選ぶポイントです。忙しい人や、転職や新卒での就職に不安のある人は転職エージェントでサポートをうけての求人探しが安心です。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

高齢者の求人はどう探せばいいの?探し方は?サイトでは?

理学療法士の就職はどんなのがあるの?就職場所は?探し方は?

理学療法士の転職はどうしたらいいの?探し方は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら