夜の散歩は高齢者生活を快適にする!どんな効果があるの?

MVI_0652

高齢になると自分の体の機能が低下したり衰えを感じて何か健康維持のために運動を考えている高齢者の皆さんへ行う前に運動の内容をよく調べて、自分の体の状態に合わせた運動選びを行わないと急にジョギング等に取り組むと逆効果ですよ!まずは散歩(ウオーキング)から始める事をお勧めします。

 

夜の散歩とは

高齢になると運動不足になりそれが原因で色々な病気を発症することになります。その為に適度な運動は毎日の生活の中で少しでも行う事が健康維持や発病の防止につながり、その効果にも期待されます。ではなにから始めるといいかと言うと一般的に頭に浮かぶものと言えばジョギングですが高齢者が急にジョギングに取り組むと色々な面に支障が出て結果マイナスの事態になります。そんな時に考えてほしい点がつぎの事です。

散歩のおすすめな理由

① 高齢者の運動は身近で無理なく生活の一部として長続きできるもの
② 決して効果を急いで求めないで長い間で効果を出していく。
③ 自分の年齢や体調に合った軽い運動から始める。
④ 目的は何かということを明確にして持つ

以上の点から考えて高齢者におすすめする運動はウオーキングで言い換えれば「散歩」から始める事が最も体へのリスクも少なく以下のメリットが考えられます。

散歩のメリット

① 歩くことは生活の中に浸透している。
② 無理なく長く続けることができる
③ 意外と知らない散歩の効果
④ 費用がかからない
⑤ 目的が健康維持ならばジョギングより散歩(ウオーキング)の方が効果は高い

散歩(ウオーキング)は高齢者の健康維持の為に手軽で効果が期待できる運動であることは立証されています。

理想的な散歩(ウオーキング)は夜

では理想的な散歩(ウオーキング)はいつ頃するのが効果的かというとお勧めは「夜」です。夕食後から寝る1時間前までに30分から1時間かけてゆっくり散歩(ウオーキング)することが理想的です。何故夜が効果的かというと朝は交感神経が高いので血管が収縮して体も血管も硬くなっています。その為に高齢者は咄嗟の動作に対応する敏捷性が欠け怪我や転倒の恐れが十分に考えられます。逆に夜の散歩に関しては末梢神経が開き、その為に血管も開いて血流がよくなり疲労回復や眠りの質を上げる事になります。

高齢者がする夜の散歩の効果

高齢者の夜の散歩にどのようなイメージをお持ちですか散歩などしても無駄だと思われている高齢者の方は考えを改めてみてください。散歩には心身ともに優れた効果があるといわれています。その効果は高齢者にとって非常に意味ある効果をもたらしてくれます。必要な物はウオーキングシューズ、あとは玄関を開けて歩き出すのみです。

散歩の効果色々

高齢者の散歩で効果が期待できるのは歩く時間帯にもよって効果も違いは出てきますが最も効果を期待できるのは「夜」が適しています。朝はまだ体の状態が活動状態になっていないこともあり血流もまだ流れが悪く体も硬直状態な為に効果を期待するには時間がかかります。その点夜の散歩には夜道等安全性の問題はありますが体の状態としては末梢神経も開き体の血流もよくなる事で眠りの質が上がり熟睡できその結果疲労回復、肩こり、腰痛等の軽減に繋がります。更に夜の散歩はストレス解消にも効果を発揮してその日のストレスを次の日まで持ち越さずリセットする事もできます。これらの効果をだすもとは散歩による交感神経や末梢神経への刺激が働く事で得られる効果です。

■森林浴による効果

町の中を散歩していて突然公園の行き着くことがあります。その時に公園の中でちょっとした森林に囲まれることも散歩の途中にあり得ます森林浴による効果はリフレッシュ効果としては思っているよりはるかに高くグリーンエキササイズともいえるようなリフレッシュ効果が期待できます。

■認知症・うつ病への改善予防効果

高齢者が増えて来ることで更に問題視されるのが認知症患者の増加です。散歩をすることで脳由来神経栄養因子というタンパク質の一種がたくさん出る事が解明されこの事によって認知症予防、認知症を遅らせる効果が期待できます。

夜の散歩は田舎がいい?

確かに田舎の夜は静かで空気も綺麗で夜空も都会と違って美しい光景を肌身に感じる事ができます。しかし高齢者が夜散歩するには少し危険が伴うように感じる部分があります。

① 都会のように街灯等がなく真っ暗な中を散歩する高齢者は様々な危険が予想される中で効果を得るよりも身の安全の方が高くなります。
② 道が舗装されていない為に高齢者が散歩の時につまづいたり、転倒の恐れが高くなります。
もし怪我などをした場合病院、救急車等の救急体制が都会のように整っていない.
③ 田舎の人の生活スタイルは早朝型で夜は早い時間に寝る人が大半で夜高齢者が散歩していると不審者に間違えられる。
④ 田舎での散歩(ウオーキング)を楽しむには早朝の清々しい空気の中で新緑の自然を感じてゆっくりと流れる時間を散歩で味わう事をおすすめします。

田舎での散歩のメリット・デメリット

都会で散歩をしていると新しい出会があり「こんなとこにこのような店があったとか」町の変化に刺激が得られて散歩にも楽しみができることもあります。一方田舎では確かに自然の美しさや絶景な所があり自然に感動できることはメリットですが、その自然は変化することはなくいつも同じ光景の中で散歩は刺激という面ではデメリットになるのではないでしょうか、散歩を5分から1時間する間目の前に現れる新しい出会いに期待や驚きを感じて散歩の楽しみも高まっていきます。特に高齢者は普段の生活で新しい出会いや発見といった事に出会う機会があまりないので散歩の時にその機会があれば高齢者の散歩にも楽しみが増えていく事でしょう。

夜の散歩のおすすめスポット

夜の散歩は昼間と違う雰囲気を感じる事ができます。この時ばかりは時がゆっくり流れ夕暮れ時に空一面が夕焼けになり瞬く間に暗い夜の世界になっていき昼間と違う町の表情を感じて1日の疲れを癒してくれる癒してくれる大人の時間になります。その夜の素敵な時間を大切な人と散歩するお勧めスポットを紹介しますので夜の短い時間を十分に楽しんでみてください。

おすすめスポットin Tokyo

① 毛利庭園/港区

図4

https://goo.gl/images/r2SvKN

春には桜の香りが多くの来園者を受け入れ広大な敷地に咲き乱れる桜の中を散歩するとなんと優雅になって時のたつのを忘れてしまうくらい幻想的な風景が楽しめます。

② 恵比寿ガーデンプレイス/渋谷

図5

https://goo.gl/images/2povwx

夜の恵比寿ガーデンプレイスは昼間と又違う輝きの世界を味わうことができます。高級豪華ホテルや様さまざまなショップが立ち並ぶ空間の中でひと時を過ごす優雅さは格別なものだと思います。昭和記念公園/③ 昭和記念公園/立川市
https://goo.gl/images/4UvT3K
通常の営業時間は夕方までですがイルミネーションの時期は夜も営業しています。幻想的な世界へ散歩に出かけてみてはいかがですか

③ 晴海客船ターミナル/中央区

図7

https://goo.gl/images/qMbg25

多くの客船が発着する晴海の客船ターミナルは夕方から夜にかけては散歩に絶好のロケーションになります。
夜の散歩のおすすめスポットの一部を紹介致しましたが都内にはまだまだ感動的な夜の散歩に適した所はあります。これから夏が過ぎ秋を迎える頃には季節的にも散歩に適した時期になります。夜は昼間の賑わいと又少し違った大人の時間がもてるひと時ではないでしょうか!

まとめ

夜の散歩での色々な効果についても紹介してきましたが最も大事な事は毎日若しくは決められた日に必ず行う事が重要です決して今日1時間散歩したから明日は休みなどと決めないで少しの時間でも継続することに意義があります。「継続は力なり」という心構えで取り組めば必ず結果や効果は表れます。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

昼夜逆転してしまった時の対処法は?

ホームヘルパーってどんな仕事?資格の種類は?給料は?

高齢者の睡眠について教えて!改善方法は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら