リラックス出来る音楽を聞いて介護疲れをケアする!

_74f37748-36db-11e7-9993-2f2d999294f7

毎日の生活の中で仕事か家事の2つのいづれかを毎日こなしていっている方が大半ではないですか?特に家庭の中に介護を必要な身内の方がおられればその疲れは計り知れません。そんな毎日の作業での溜まった疲れをとるには人それぞれだと思いますが、今回は「音楽で介護疲れ」をとる事ができるかについて紹介させて頂きます。

リラックス出来る音楽とは

人は毎日は決められた生活を1ヶ月単位で繰り返しているようで、ふと気づいたら1年が経っています。特に加齢と共にその速度が毎年早くなってきているように思えます。その反面に生活面での疲れやストレスと言ったものはやはり若い人や働き盛りの中年の人が仕事、人間関係、勤務先の職場環境等に加えて最近は親の「介護」が加わり介護を余儀なくされる状況になると「介護離職」等の問題が発生して生活を介護を中心としたライフスタイルになり自分自身にかかる負荷やストレス、介護疲れはピークを迎える事もあります。そんな時に兆候としてよく耳にするのが「いらいらする」「体のだるさが続く」「夜睡眠ができない」等の症状を1度や2度感じた事ありませんか?そんな症状に気づいた時にはどのようにしていますか?

ストレス発散例

① 酒を飲みストレスを発散させている。
② 休日に自分の趣味をやって発散させている。
③ 気の合う仲間で旅行をして気分一転している。
④ スポーツジムに行って汗を流してストレス発散させている。
⑤ カラオケで思いっきり歌って発散させている。
⑥ 好きな音楽を聴いて1日を過ごす。

もし100人に緊急アンケートでストレスや疲れをどのようにして発散していますか?と質問した時には大半が①~⑥の回答が出てくると思います。人はそれぞれにストレスや疲れの溜まり方が違っているように解消方法も様々です。①~⑥の中でリラックスできる方法は自分に一番あったものを選ぶ事です。お金を余りかけないでリラックスでき効果が期待される方法としては⑥がリラックスできて費用もあまりかかりません。 しかし一言で音楽と言ってもかなりの曲やジャンヌがあります。そしてそれは人によって音楽の好みが違い年齢層、音楽のカテゴリー、等で曲は変わってきます。20代、30代男女が選んだリラックスできるいい曲は50代、60代のミドルエイジの方が曲を聞いてもリラックスできる曲だと思われるでしょう。例えば ゆず、コブクロ、 ドリカムのリラックスできる曲は50代、60 代の方もゆずの「栄光の架け橋」を聴くと今日も1日頑張ろうと勇気づけられ、 ドリカムの未来予想図を聴いて静かな1日のわずかな時間リラックスできて静かに眠りにつくことができます。しかし逆の 50代60代のリラックス できる代表的な曲が昭和の歌謡曲です。歌詞、曲ともに作詞家、作曲家が精魂込めて書き上げる為に身も心も落ち着くリラックスできる楽曲です。美空ひばりの名曲を20代の人達にわかって貰えるかというと現実は難しいでしょう。他にもリラックスできる音の効果が夏の暑い日聞こえてくる「風鈴の音」「小川のせせらぎ」「花火大会」など自然の音源による効果が疲労回復やストレス解消には十分役に立つと思います。

リラックス出来る音楽は睡眠時にも

そんな色々ある疲れやストレスの解消方法で昔から「癒し」のツールとして疲れ、ストレスの解消に利用されて来たのが「音楽」です。音楽の聴き方そのものは時代と共にラジオ、レコードから携帯、アプリへと変わって来ました音楽のもつ癒しの効果や自分を奮起させる効果は昔も今も変わりはないと思います。その昔、航空会社のラジオ番組で深夜に流れていた癒しの音楽を仕事で問題を抱えた時や疲れがたまって寝れない時には真夜中まで起きてその番組の始まりにジェット機のエンジン音の後に渋い声の司会者が曲を紹介して1時間の間癒しの空の旅に出かけて、いつの間にか熟睡していたことを思い出します。その時に音楽の持つ眠りにつく効果を十分に実体験していたものです。現在でも音楽が疲労回復や睡眠不足解消に効果がある事は色々な分野での研究で立証されています。その理由については次のような効果が期待されています。

音楽の疲労回復、睡眠不足解消理由

①音楽が血圧、心拍、血流の酸素量などの身体機能に効果を発揮します。アップテンポの曲を聴くと心拍数が上
昇してに癒しの曲を聴くと心拍数が下がり筋肉の緊張をほぐす効果は知られています。この筋肉をほぐす効果により疲労回復に繋がります。
②もう1つの理由は、音楽が脳内のエンドルフィンを増大させるからです。
エンドルフィンは「自然の鎮痛剤」「脳内麻薬」と呼ばれる、モルヒネのような作用をする脳内物質です。エンドルフィンは気分を高揚させる、その人に幸せ感を与える作用があると言われています。マラソン選手の疲労が最大限に達した後に快感が得られるという「ランナーズ・ハイ」という現象の原因となる物質でもあります。

これが癒やされる音楽を聴いたときにも分泌されることが分かっています。そのために、音楽を聴くことが疲労回復に繋がるのです。毎日の仕事や日々の生活のストレスから生じる睡眠障害に悩んでいる方は少なくありません。睡眠時間を一定時間確保できたとしても、何だか寝たりないように感じてしまう方も多いようです。忙しい現代人にとって、睡眠の質を改善することは健やかな生活を送る上で必要不可欠なことだと言えます。音楽に癒しの効果があるのは、皆さんご存知の通りですよね。ヒーリングミュージックが流行しているのも、世間がその効果を実感しているからです。まずは音楽療法などを思い浮かべて下さい。ゆったりとした音楽を聞いて眠くなることは、ほとんどの方が経験済みです。つまり、当然のことではありますが、私たちにリラックス効果を与えてくれる音もあるということです。特定の音楽を聞くことで、α波という脳波が私たちの脳に現れます。このα波が出現すると脳がリラックス状態になり、質の良い睡眠をとることができます。快適な睡眠には、脳の休息が必要不可欠です。
脳をリラックスした状態に導いてくれる音楽は、睡眠の質を上げるために効果的だと理解してよさそうです。

 

リラックス出来る音楽で精神的介護疲れを軽減する

自宅で要介護者の面倒みるようになったら極端に言えば自分が介護に関しての知識を少しでも身につけ自分自身をコントロールできないと悲しい結末が介護する立場の家族がうつ病になったり最悪介護殺人にまで発展するくらい介護をすることは苛酷な事だと良く理解して次のような準備して介護にあたるようにしていく事で少しでも介護から解放されます。「介護は短期間で終りません」

自宅で要介護者のケアをする時準備するのは

現在両親が老人ホームなどの施設に入所しているから大丈夫と思われているどなたかの家族がおられれば早急に考えを改めたほうがいいですよ、現在国の施設に対しての方針は療養するなら住み慣れた地元で永年住んだ自宅で療養する方針が出されています。その時に施設介護から在宅介護になった場合様々な介護に関しての準備や知識を身に付ける必要が出てきます。

■在宅介護で準備しておくもの(介護する側)

自分の事を良く理解してくれて介護で溜まった愚痴も聞いてくれるよき相談者をつくる
自分自身に積み重なってくる介護の重圧から少しでも自分の時間が持ておいしいお茶と自分の好みの音楽が聴ける自分の時間帯をつくる。音楽は睡眠不足や体調改善に効果がある事は立証されています。
ケアマネージャーによく相談して要介護者を定期的にショートステイやデイサービスに参加させてその間に自分の時間をもつようにしてショートステイなら好きなアーテイストのコンサート等も行くこともできます。
自分自身を介護の犠牲者にさせない為には自分自身で介護以外の空白の時間を作る事と毎日少しでも音楽でも聴ける気分転換時間がある事が永い介護生活を耐えるキーポイントです。

 

オススメのリラックスできる音楽

音楽の好みやオススメは年、男女、国等でかなりの趣味嗜好で変わってきますがここで紹介致します曲はキーワードをリラックスできる曲、眠くなる曲で選んだものです。

■リラックスしたい時聴きたい曲ランキング

順  位        楽  曲  名   アーティスト名
1位 All of Me ジョン・レジェンド
  2位       The A team エド・シーラン
  3位       ハナミズキ 一青窈
  4位        糸 中島美幸
  5位     Sunday Morning マルーン5
  6位     Hear with me タイド
  7位     Tear drop マッシブ・アタック
  8位      Mockingbird エミネム
  9位      Fireflies アウルシテイ
 10位      Yellow コールドプレイ

 

 

■眠くなる曲 眠れる名曲 人気曲

順  位        楽  曲  名   アーティスト名
1位      See You Again (ウィズ・カリファ/チャーリー・プース)
  2位    Unconditionary ケイティ・ペリー
  3位 Won’t Go Home Without You マルーン・ファイブ
  4位 逢いたくていま ミーシャ
  5位 One more time, One more chance 山崎まさよし
  6位 First Love 宇多田ヒカル
  7位 流星 コブクロ
  8位 君が好き 西野カナ
  9位 輝く月のように スーパーフライ
 10位 NAO エイチワイ

https://www.studiorag.com/blog/fushimiten/sleep-songs/2

まとめ

音楽はリラックスする時聴きたくなるだけではなくて、うれしい時、悲しい時、失恋した時など色々な場面でその時にあてはまる楽曲があります。人生を振り返ってみると自分の想いでのときに「こんな曲があった」とういう音楽により癒されたり、涙したりとよく考えると音楽は自分自身の人生の思い出ツールになっています。みなさんはどうでしょうか?

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら