社会福祉士試験は模試で対策する!模試のメリットは?無料でも出来るの?

福祉のお仕事の中でも、たくさんの知識や他機関との連携も大切になってくる社会福祉士という職業。国に認められている国家資格ですので資格を取得することは容易ではありませんが、福祉の現場ではニーズが高い職業でもあります。では、この社会福祉士の国家試験に合格するためにはどのような対策をとるべきなのでしょうか?今回は、この社会福祉士の模試についてお話しさせていただきたいと思います。

 

社会福祉士の模試とは

社会福祉士の模擬試験とは、本番の国家試験の前に自分がどのような項目はクリア出来ていて、逆にどのような項目がクリア出来ていないのかを把握するために行います。勉強したての頃はほとんどの項目において答えることが出来ないと思いますので、ある程度実力をつけた頃に挑むのが望ましい状態であると言えます。かといって、あまり本番前に行いすぎるのも良くないでしょう。なぜなら、模擬試験によって自分のクリアすべき課題や問題がわかったとしても、それを克服するだけの時間が残されていないからです。そのため、この模擬試験を受ける時期は重要になってきます。社会福祉士の国家試験合格率は、約30パーセント前後だと言われています。同じ福祉の資格である介護福祉士や精神保健福祉士の合格率が、約50パーセント以上と言われていますので、どれほど難易度が高い資格なのかがおわかりいただけるかと思います。出題範囲も多い資格になりますので、どの科目もまんべんなく勉強しておく必要があります。そのためには、学校で勉強するだけでは時間が足りませんので自分で行う勉強が大切になってきます。いかに計画性を持って勉強をすることが出来るかという点が非常に重要になって来ますが、自分だけで行う勉強においてはモチベーションも上がりにくく、また何を目標に頑張っていいのか分かりにくい方も多いのではないでしょうか?そんな時に模擬試験を受けることで、自分の今後の勉強においての計画を立てることが出来ますし、その時の自分の実力が明確にわかることによってモチベーションを上げることが出来ます。自宅で行うことができる模擬試験から、実際に学校などで本番さながら行うことの出来る模擬試験があります。

 

社旗福祉士試験で模試をするメリット

では、国家試験の本番前にこの模試を受けることでどのようなメリットがあるのでしょうか?一つ一つ見ていきたいと思います。

① 目標の明確化

ひとえに国家試験対策だと言っても、まずは自分の苦手分野や強化しなければならない分野を把握することが出来なければ、点数を上げることは出来ません。また、その分野だけを集中して勉強することもメリットとデメリットがあり、確かにその分野の点数は上がるかもしれませんが、他の分野がおろそかになってしまう恐れがあるのです。この模擬試験を行うことで、まずはどの分野が自分のつまずく場所なのかを把握し、これを克服する目標を立てることが出来ます。人は、克服出来そうな目標を立てることでモチベーションを上げることが出来ます。また、模擬試験はどの分野の問題も解くことが出来ますので、試験全体の流れを掴み取ることも出来るでしょう。

② 点数が出るという利点

やみくもに勉強を続けていても、自分の今の実力を知ることが出来ません。そのために、今自分がどのくらいの問題を解くことが出来るのかということがわかりにくいのです。その点、この模擬試験は最後に点数が出ますので、自分の今の実力が点数となって出て来ます。その点数を元に、勉強のスピードや時間を計画することが出来ます。

③ 緊張対策

国家試験などの大きな試験での最悪のパターンは、本番で緊張してしまい自分の実力が発揮出来ないことです。そのために本来は合格出来るだけの実力があるにもかかわらず、不合格になってしまう方も少なくありません。緊張により問題を読むスピードが低下し、最後まで解くことが出来なくなってしまった方や、時間配分が出来なくなった方もいます。大切なことは、緊張していたとしても普段通りに問題を解くことが出来る力を身につけることです。この模擬試験の問題の出され方や傾向は、本番を想定されているものです。本番さながらの緊張感を味わうことが出来ますので、いい意味で試験に慣れておく必要があります。ある程度慣れてしまうと、本番緊張してしまったとしても鉛筆は自然に動くようになります。まずは、本番の雰囲気を掴むことから始めましょう。

④ 予習と復習

全体の問題である模試を受けることで、今まで勉強して来たことの予習と復習を行うことが出来ます。もちろん、通常の勉強でも予習・復習を行うことは出来ると思いますが、それでも最初に勉強したことから忘れてしまうこともあるでしょう。しかし、この模試を定期的に受けることによって、今まで勉強したことの予習や復習を行うことが出来ます。

 

社会福祉士試験の模試のおすすめ

① 書籍

ます自宅で勉強する方は、参考書などを購入される方も多いかと思います。その時に過去の問題集も確認してみると良いでしょう。模擬試験の問題集もたくさん販売されています。また、きちんとした解説もあるのでわかりやすいのではないでしょうか。最新版を購入しても良いですが、あえて昔の年のものから順番に解いておくことで、模擬試験に慣れることが出来るかと思います。

② アプリ

ずっと机に向かっているのが苦痛だ、忙しくて自宅で勉強している時間がない。そのような方におすすめなのが、社会福祉士の問題をアプリで解くことが出来るものです。ゲーム感覚で問題を解くことが出来ます。また、空いた時間に行うことができるので、移動中などのちょっとした時間を有意義に使うことが出来るでしょう。

③ ネットの活用

パソコンやスマートフォンを活用し、過去の問題を解くことが出来ます。各科目ごと勉強出来るものもありますので、自分の苦手な科目を集中して勉強することも可能です。机上でも勉強と合わせて活用すると良いでしょう。

 

社会福祉士試験の模試が無料でできる?

インターネット上で出来る模擬試験や一問一答は、ほとんどが無料で出来ます。また、携帯でのアプリもそうです。自分の勉強で力がついて来たと思った方は、積極的に問題を解いていくと良いでしょう。中には、国家試験対策のセミナーが開かれているところもあります。こちらでは、本番さながらの緊張感で試験を解くことが出来ます。有料になってはしまいますが、この緊張感はアプリや自宅での勉強では味わうことは出来ませんので、本番の空気に飲まれてしまいそうな方は一度参加してみてはいかがでしょうか?まずは自分が何につまずきそうなのかをしっかりと把握して、本番までに対策を考えていく必要があるでしょう。また、模試を受けるタイミングもきちんと考えておく必要があります。例えば模試を本番前に行うのは、メリットでもありデメリットでもあります。自分できちんと計画を立てておくことが何より大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本番までの勉強は大変ですが、資格を取得できれば効果は一生ものです。資格を取った後に、この勉強の時期がどれほど大切なものなのか実感出来るでしょう。

この期間で自分の中の基礎をしっかり作って、今後社会福祉士として働けるように頑張ってください。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

社会福祉士の過去問で合格率アップ!勉強方法は?有効性は?

社会福祉士の試験ってどんな内容?試験対策は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら