法事の髪型が悩みはどうすればいい?種類は?やり方は?

皆様は、法事に参加したことはありますか?
知人や家族の法事など、何度か参加したことがある方ならば、法事のマナーやしてはいけないこと、逆にしなければならないことなどがわかるかと思います。しかし、あまり参加したことがない方や、全く参加したことがない方、これから初めて参加する方などは、わからないことが多いのではないでしょうか?参加したことがある方は、改めてマナーなどのおさらいを。
そして、これから初めて参加する方のために、今回は主に法事の髪型についてお話しをしていきたいと思います。

法事の髪型とは

では、法事に参加する時はどのような髪型で参加することが正しいのでしょうか? まず、法事のための身だしなみは、自分を美しく見せるためのものではないことを頭に入れてください。法事とは、そもそも故人を偲ぶものなのです。自分の個性などをアピールするものではありません。
若い方に多いのですが、法事にふさわしくない服装、ネイル、化粧などを平気でしてくる方もいます。確かに、日頃のおしゃれならば良いでしょう。しかし、法事の場ではそのような「おしゃれ」は必要ありません。ここで行わなくてはならないものは、「おしゃれ」ではなく、「正しい身だしなみ」なのです。「おしゃれ」は自分のためにするものですが、「身だしなみ」は自分以外の方のためにするものです。そのことを忘れないでください。TPOに合わせた身だしなみを行なっていきましょう。まず、女性の髪型ですが、できるだけ目立たない髪型が望ましいとされています。
例えば、法事に明るい金髪や銀髪などの色で、派手な巻き髪などをした場合、故人を偲ぶ気持ちが現れているでしょうか?厳しいことを言うようですが、例え家族であっても、見ている方は見ています。結婚式など喜ばしい行事ではありません。大前提として、華美な髪型は避けてください。また、いくら地味な髪型だとしても、ヘアアクセサリーなどは控えるか、または黒や茶色など目立たないものを選ぶようにしましょう。
また、男性においても派手な髪色や派手なパーマはマナー違反です。例えば前髪がかからないようにセットするなど、清潔感をだすためのワックスは可能かと思いますが、奇抜な髪型にするためのワックスやヘアスプレー、匂いの強いものはいけません。
しかし、セットのしてない伸ばしっぱなしの髪型もよろしくありません。事前にカットをしておくか、または目立たないゴムで結ぶなど、不潔感を与えないような髪型をしておきましょう。

法事の髪型種類

では、法事にふさわしい髪型とはどのようなものがあるのでしょうか?
また、法事にふさわしい身だしなみとはどのようなものなのでしょうか?お話ししていきたいと思います。

①ショートカットの場合

ショートカットの場合においては、男性も女性も言えることではありますが、場合によってはセットの必要のないケースもあります。
不潔に見えない場合は、寝癖などがついていなければそのままで大丈夫かと思います。しかし、前髪が目にかかっている、サイドの髪の毛がだらしなく見える場合においては、ピンなどで止めていきましょう。

②ミディアムヘアーの場合

ミディアムヘアーの場合は、肩につくかつかないかが目安になります。肩につかない場合においては、上記のようにピンで止めるか、そのままでも大丈夫な場合があります。しかし、肩についてしまう場合においては、ハーフアップ、またはアップ(長さが足りるならば)で対応してください。ハーフアップの際においては、後れ毛などがだらしなく見えないように気をつけてください。

③ロングヘアーの場合

長いロングヘアーの場合は、そのままの状態だとお辞儀などをした際にだらしなくなってしまいます。一番良いとされているのは、後れ毛のないお団子です。すっきりとしたまとめ髪が良いでしょう。ロングヘアーの場合のハーフアップについては、あまり好ましくありません。束ねることができる髪の長さがあるのであれば、必ずまとめるようにしてください。また、整髪料などを使用する場合においては、ツヤの出過ぎないもの、匂いのきつくないものを選択するようにしてください。

法事の髪型のやり方

すっきりとしたまとめ髪や一つ結びにおいては、それほど技術は必要ないのではないでしょうか。
一人でもできるかと思います。ここでは、少し技術が必要な髪型のお話をさせていただきたいと思います。
まず、ロングの方にふさわしいお団子ですが、できればネットなどを使用した方が見栄えがよくなります。また、長時間でもあまり崩れることがありません。華美なネットなどはもちろんふさわしくありませんので、できるだけ目立たないものを使用するようにしましょう。
また、黒い色のバレッタなどを使ってまとめても良いかと思います。もちろん、おしゃれでするわけではありませんので、低い位置で結ぶようにしてください。高い位置で結んでしまうと、一気にカジュアルな雰囲気になってしまうので注意が必要です。また、今はシニヨンという髪型もあります。こちらも、結び方でフォーマルな印象になりますので、自分のできる髪型を探しましょう。

法事の髪型 注意点

では最後に、法事に参加する際の髪型で注意しなければならないことをお話ししていきたいと思います。
まず、一番最初でもお話しさせていただきましたが、華美な髪型は避けてください。例えば、コテを使用した巻き髪、後れ毛、キラキラしたバレッタやヘアーアクセサリーは使わないでください。よくロングヘアーの方で、シュシュを使って髪をまとめている方もいます。たとえ一つ結びであっても、シュシュはあまりふさわしくないと考える方が多いようですので、使用しない方がいいでしょう。また、髪の毛を結ぶゴムやまとめるバレッタも、できるだけ目立たない色を選ぶようにしましょう。また、まとめ髪もあまり手のこったものは避けるようにしてください。例えば、三つ編みでアレンジされているものであったり、編み込みをしているものです。どんなにまとめ髪にしたとしても、これらはやはり華やかな印象を与えてしまいます。結婚式などのお祝い事ではありませんので、しない方が良いでしょう。まず、どのような髪型がパーティで使用されるものなのか調べておくのも手です。パーティで使用するような髪型は、決して好ましくないからです。
また、シンプルなまとめ髪でも、後れ毛や前髪などには十分気をつけ、故人を偲ぶ気持ちが身だしなみでもあらわれるようにしましょう。また、もちろん髪型だけではなく、ネイル、メイク、アクセサリーなども気をつけるようにしてください。全ての前提は、華美ではないものです。
また、女性のネックレスは二連のものは避けるようにしてください。縁起が悪いとされているからです。十分注意するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
髪型や身だしなみの大切さは、この法事だけに限ったことではありません。葬儀や葬式もそうですし、結婚式などのお祝い事もそうです。まず、これは誰のための身だしなみなのかを考えるようにしてください。若い方からお年寄りまで、どこの誰が見ても好感が持てるように意識することが大切なのではないでしょうか?

自分本位のものになってしまわないように、意識するようにしてください。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

法事の表書きはどうすればいいの?種類は?注意点は?

法事で使うストッキングってどんなのがいいの?濃さは?

法事にお返しついて教えて!人気ランキングは?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら