仏壇って買い取りしてもらえるの?買取手順は?店の探し方は?

f1abdacb7140a7ee3a7612c0712b0412_m

大きな仏壇、家に合わない仏壇の処分に困っているとき、仏壇を買い取ってくれる業者があるのでしょうか。仏壇は中古として需要があるとは思えないのですが、実際に仏壇を買い取ってくれる業者もあります。仏壇を買い取ってもらうにはどうしたらよいでしょうか。手順や注意点についてまとめています。

仏壇の買い取りとは

仏壇処分のきっかけ

仏壇を所有する親が亡くなった、介護施設への転居などをきっかけに仏壇をどうしたらよいのか困るというケースが増えています。背景として、現代の住宅は洋間が多く仏壇のデザインが生活空間に合わないことや、急に大きな仏壇が来る事になっても置く場所が確保できないなどがあります。その為洋間に合うデザインの仏壇や場所を取らないコンパクトな仏壇に買い換えるために古い仏壇を処分することになります。

仏壇の処分にかかる費用

仏壇は粗大ゴミとして捨てることができます。しかしご先祖の遺影やご本尊をお祀りしてきた仏壇をゴミとして捨てることに抵抗があるため、仏壇の処分を専門に扱う業者や仏壇購入時に引き取ってもらうというケースがほとんどです。また新しい仏壇購入時に引き取ってもらえる場合も多く、その費用は大きさによって数千円~数万円程がだいたいの相場になっています。

中古仏壇の需要

仏教の宗派や個人の価値観はそれぞれですが、一般的に魂や仏様をお祀りする仏壇を中古で購入する人はほとんどいません。日本では安くても小さくても新しい仏壇を購入するという考えが一般的です。その為国内の中古仏壇の需要はほとんどありません。その為仏壇を処分する際に買い取ってもらえるものあることを知っている人は少ないのです。

仏壇を買い取ってもらう方法

仏壇の買い取りには大きく2つあります。1つは中古品として仏壇の価値を評価して買い取ってもらう方法です。もう1つは下取りという形で仏壇購入時に買い取ってもらう方法です。

下取りの場合はほとんどの業者で値段が付きません。通常処分するのに処分費用がかかるのに対して無料で下取りしてくれるからです。値段が付く場合でも数千円で、値段がつかないよりはお得な印象になり、仏壇販売店としては販売の促進につながります。

 

仏壇の買い取りができる場合、できない場合

買い取りができる場合1:状態の良いもの

仏壇を買い取ってもらう際の最低限の条件として、状態が良いということが必要です。塗装の剥がれ、扉の破損などがなく多少の劣化があっても新品に近い状態が必要になります。それでもよほど価値のある細工や金箔などの装飾があれば買い取ってもらえる場合もありますが、仏壇の買い取りを行っている業者のほとんどが査定の条件や基本的な事項として「状態が良いこと」を掲げています。

買い取りができる場合2:技術的な価値があるもの

日本の工芸技術は評価が高く骨董品や美術品としても人気があります。また日本の伝統工芸を後世に残して行くという観点からもその仏壇に使われている工芸技術や伝統、美術的な勝ちというのも重要となり、買い取りしてもらえる場合があります。日本の伝統工芸で作られた仏壇の美術的な価値は、日本だけではなく海外でも注目されています。

買い取りができる場合3:金としての価値

仏壇には金仏壇をはじめ金箔が使用されているものがあります。金は少量でも高価なためこうした仏壇から金箔を剥がして金を集めることができます。古くなって壊れていたり仏壇としての価値が見込めなかったりしても、金を使っている仏壇であれば買い取ってもらえる可能性があります。

買い取りができる場合4:宗派での需要

仏教にも多くの宗派があり、宗派ごとに仏壇への考え方や様式に決まりがあったりします。その為一部ではでは中古仏壇の販売が多い宗派もあります。仏壇所有者の宗派や宗教団体を確認し、中古販売ルートがないかを調べると買取してくれる業者が見つかる場合があります。またその宗派によって人気のある仏壇であれば高価な値が付く場合もあります。

 

仏壇の買い取りの手順

手順1:買い取り業者を決める

まずは所有している仏壇がどのような仏壇か確認します。その特徴によって依頼する買い取り業者の目星をつけます。仏壇を買い取る側は販売ルートによって買い取る基準が異なります。極端な例ですが工芸的な価値がわからない、必要としない業者に買い取りを依頼した場合は価値があってもその基準では買い取ってもらえません。

手順2:買い取り要件を確認

買い取り業者がある程度決まったら、実際に買い取りを行っている業者の買い取り要件を確認します。業者によっては決まった宗派や様式、状態の基準を定めていたりします。

手順3:見積もり査定

買い取り要件を確認し買い取ってもらえることになると、業者が査定のため実際にその仏壇を見に来ます。査定の基準も業者によってちがいがありますのでどのあたりが評価されて値段が付くのかを確認しておくと査定結果の納得や値段交渉に役立ちます。提示された金額を承認すれば契約成立となります。

手順4:配送方法を確認

下取りの場合は新しいものと入れ替えでもって行ってくれたりしますが、そうでない場合や別途配送料がかかることもあります。あらかじめ確認しておけば、買い取り価格より配送料の方が高かったというようなことも防げます。

手順5:魂抜き

仏教では仏壇の移動や入れ替え、処分の際は仏壇に入っている魂を抜くという儀式があります。やり方は宗派などによって違いがあり、儀式の名前も「魂抜き」「お性根抜き」「閉眼法要」など宗派や地域によって様々あります。入れ替える際は古い仏壇から魂を抜いたあと、新しい仏壇に魂を入れる「魂入れ」「お性根入れ」「開眼法要」を行う必要があります。
魂を抜いた仏壇はただの入れ物となり、引き取られて中古販売またはお焚き上げという形で処分されます。

 

 

仏壇の買い取り店の探し方

仏壇販売店

仏壇の買い取りといえば仏壇を実際に販売しているお店が思い浮かびますが、ほとんどの仏壇販売店では買い取りを行っていません。その理由として、ほとんどのお客が中古としての仏壇を必要としていないことです。また仏壇は頻繁に購入されるものでもなく、高価な仏壇より安価な中古仏壇ばかり売れてしまっては利益がでません。仏壇は場所も取るためほとんど売れない安い中古仏壇を置いておくメリットもありません。仏壇販売店では新しい仏壇購入時に古い仏壇を引き取る、または下取りという形で買い取ってくれるというのが一般的です。詳しくは店舗によって異なりますので直接店舗に連絡して買取のシステムを確認します。

リサイクルショップ

中古品といえばリサイクルショップですが、仏壇は場所を取る割に中古としての需要がないために取り扱っている店舗は少ないようです。しかしリサイクルショップといっても取り扱う商品の傾向や地域性などにもよりますので買い取りの可能性がないとも言えません。取り扱いのあるリサイクルショップがある場合もありますので直接店舗に連絡して仏壇の取り扱いや買い取り要件を確認します。

貴金属買い取店

仏壇の中には金箔で装飾されていたり、金でできた仏具を使用していたりする場合があります。そう思われるものがある場合は買い取ってもらえる可能性がありますので貴金属店へ相談します。

骨董店

中古販売のために仏壇を買い取る場合は使用後10~15年以内で状態の良いものなど比較的新しいものであることが条件になりますが、古くて歴史のあるものは骨董品として価値がある可能性があります。高度な技術や装飾がされていたりするものは骨董品店に相談する方法もあります。

仏壇の買い取りの注意点

所有権1:仏壇の購入代金支払いを確認

購入時効果だった仏壇はクレジットや分割払いを利用する場合があります。その場合支払いが済むまで仏壇はその人の所有物とはなりません。支払いが終わっていないものは買い取り業者に売ることはできませんので支払いが済んでいるかを確認します。

所有権2:仏壇の相続者を確認

亡くなった親が所有していた仏壇は「祭祀財産」として、親が行っていた祭祀を主宰すべき人が継承すると法律で定められています。例えば姉と弟の2人兄弟で、親が亡くなって家の管理をしていた姉が仏壇を処分する場合、弟がその家の主宰として引き継ぐのであれば仏壇の所有権は弟になります。所有権のない人が勝手に処分することはできませんので誰が主宰として引き継ぐのかという点も踏まえてよく話し合いましょう。

親族の同意

先祖代々使用している仏壇の場合、多くの人が関わっている場合があります。所有権に関しては所有者が決定し法律的には問題がなくても気持ちとしてわだかまりが生まれたりトラブルの原因になったりしてしまうこともあります。仏壇はその家の歴史でもありますので所有者の一存ではなく関わりのある親族と相談しておくことが大切です。

 

まとめ

日本では中古仏壇として購入し再利用する需要は高くありません。しかし工芸的・美術的・歴史的な付加価値があったり、使用されている貴金属などに価値があったりした場合は買い取ってもらえる可能性は高くなります。またそのような価値がなくても新しい仏壇購入と引き換えに買い取りをしてくれる場合もありますので、買い取りを希望される場合は条件に合った業者を今気強く探すということが大切です。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

仏壇はモダンにしたい!

仏壇を売っている店ってどんなところ?選ぶポイントは?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら