白内障の原因ってどんなのがあるの?種類は?

eye-operation

目の病気でよく知られている、白内障や緑内障。皆様のまわりにも、実際かかったことのある方や、今現在、家族や知人が治療をしている方も多いのではないでしょうか?目の病気の中では代表的なものですので、何となく名前は聞いたことのある方も多いかと思いますが、ではどのようにしておこってしまう病気なのかということは、実はよく知らない方も多いのではないでしょうか?今回は、この白内障という病気の、主に原因についてご紹介していきたいと思います。

白内障の原因とは

では、この白内障が起こる原因とはどのようなものなのでしょうか?まず、白内障になってしまう患者さんのほとんどは、高齢者の方だと言われています。これがどういうことかと言うと、白内障は加齢が原因で起こる病気だということです。つまり、年齢を重ねていくことでおこってしまう、老化現象の一つだと言えるでしょう。80歳以上の高齢者の方は、ほとんどの方がこの白内障にかかってしまっていると言われています。では、なぜ高齢者の方がこのような病気になってしまうのでしょうか?白内障とは、目の中の水晶体と呼ばれる部分が濁ってしまい、目が見えづらくなってしまう病気です。水晶体と呼ばれる部分は、目の中のレンズの役割をしているのですが、歳を重ねるにつれてこの部分がだんだんと古くなってしまい、もともと透明なものが濁ってしまうのです。ほとんどが、加齢による老化現象の一つが原因だと言われておりますが、稀に異なる原因も存在します。

① 糖尿病

皆様も、ご存知の方が多いのではないでしょうか?この糖尿病という病気は、インスリンという血糖を下げてくれるホルモンが作用せず、血糖値が上がってしまう病気のことを言います。この糖尿病が原因で白内障を起こしやすくなってしまう場合もあります。

② 放射線

治療の中で放射線を利用する場合もあります。主に、がん治療などに利用されているこの放射線ですが、長時間浴びてしまうと白内障が見られる場合もあります。

③ アトピー

上記で、白内障にかかるのはほとんどの場合が高齢者の方が多いというお話しをさせていただきました。しかし、実は若い方もこの白内障にかかってしまう場合があるのです。その原因で多いと言われているのがこのアトピー性皮膚炎だと言われています。
これらの病気以外にも、自分が常時服用している薬などが原因となって引き起こされる場合もありますにで、注意が必要です。何より大切なことは、この白内障を引き起こさないように、病気に気をつけた生活を送ることなのではないでしょうか?

白内障の原因の種類

上記で、白内障の原因となるものをお話しさせていただきました。主に、加齢、そして自分のかかっている病気が原因で引き起こされる場合が多くあります。また実は白内障にも、いくつかの種類が存在します。ここでは、どのような種類の白内障があるのかをご紹介していきたいと思います。

① 加齢白内障

原因のうち、最も多く見られるものがこの加齢による白内障です。歳を取るにつれて、目の水晶体の弾力や透明度がだんだん下がってしまうのです。そのため、前よりも目が見えづらくなってしまうことや、眩しく見えてしまったり、霞んで見えてしまったりするのです。

② 先天白内障

この白内障は、先天的な理由によって白内障になってしまう場合のことを指します。つまり、生まれた時から水晶体が濁ってしまっているのです。染色体異常が理由の場合もあれば、子宮内感染、また全身疾患などが理由で引き起こされます。

③ 外傷性白内障

この白内障はその名称の通り、目に何らかの衝撃を受けてしまった場合や、ケガをしてしまった場合に、水晶体にキズが入ってしまい引き起こされる白内障です。

④ 薬剤性白内障

目とは関係のない病気の治療で服用している薬などが原因となって白内障になってしまう場合もあります。また、同じ目の病気である緑内障を治療する際に使われる点眼薬も、白内障を併発させてしまう場合があると言われています。

⑤ アトピー性白内障

上記でも少しお話しさせていただきましたが、アトピーを治療する際に使われる薬が原因となって引き起こされてしまう場合もありますし、また、アトピーは痒みを伴う疾患のため、つい目をこすってしまい目に傷が入ってしまう場合も多いと言われています。

また、白内障は目の水晶体の濁り具合によっても変わってきます。最も重く、手術を受けなければならない核白内障、一度なってしまったら悪化しやすいと言われている後嚢下白内障、加齢によって引き起こされる確率が最も高いと言われている、皮質白内障の3種類に分類することが出来ます。

 

白内障の原因のポイント

白内障の一番の原因だと言われている加齢は、私たちにとって避けることのできないものです。私たちに今出来ることは、目の健康に気をつけて生活することではないでしょうか?まず、白内障を防ぐために出来ることはたくさんあるはずです。まず、外に出る時は出来るだけ紫外線を浴びないようにすること。これは、サングラスをかけることでだいぶ改善されます。また、あまりブルーライトを浴びない生活をすること。そして、食生活を一度きちんと見直すことです。目にいい食べ物もたくさん紹介されています。特にブルーベリーなどは、皆様も一度は目にいいということをお聞きになった方も多いのではないでしょうか?バランスのとれた食事をとることも大切ではありますが、それ以上に目のことを考えた食事も意識するようにして見てはいかがでしょうか?また、適度な運動も病気を防ぐにはとても効果的です。自身の持っている病気が原因で白内障を引き起こしてしまうこともありますので、まずはそのような病気にかからないことも大切です。特に、糖尿病は食生活がダイレクトに影響するものです。白内障を防ぐために、白内障にかからないような体作りをしていくことも大切だと言えるでしょう。

 

白内障の原因の注意点

では、この白内障の原因で何か注意すべき点はあるのでしょうか?まず、白内障の原因のポイントと重複することではありますが、白内障にかかった時にどうするかではなく、白内障にかからないようにすることが最も大切になります。風邪や怪我をしてしまった場合、また体調が悪くなった時などは、わりと病院を受診する方は多いかと思います。しかし、眼科はなかなか受診しないという方も少なくありません。しかし白内障は、受診した時はもう進行が進んでいたということもあります。もし、目に何か異常があった場合、前よりも見えづらくなってしまった時などは、早めに医療機関を受診するようにしてください。なってしまったからでは遅いのです。白内障は、最悪の場合失明に至ってしまうこともある病気です。目も自身の体の大切な一部になりますので、日頃から気をつけるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今は、紫外線を防いでくれるサングサスやメガネなど、白内障を予防してくれるものもたくさん販売されています。今はあまりピンと来ないかもしれませんが、目が見えにくくなってしまうと日常生活に大きな負担がかかってしまいます。自分の体だけではなく、自分の目のこともよく考えて、将来白内障になってしまうリスクを少しでも減らせる努力をしていきましょう。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

白内障について教えて!原因は?対策は?

白内障って予防できるの? 種類は?ポイントは?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら