白内障について教えて!原因は?対策は?

eye-operation

今は医療技術の進歩により、短時間の手術で入院する必要もなく、日帰りで明るく、はっきりと目の前の視野が戻る事が簡単にできるようになった白内障です。しかし白内障の症状らしい状態になって「加齢」だからといって放置しているのは“危険ですよ”何故ならひょっとすると緑内障に発展するかも知れませんので、これから白内障の基礎知識を紹介します。

白内障とは

白内障には、アトピーや糖尿病などの疾患やステロイド等の特殊な薬の影響、外傷などによって発症する場合と、加齢により発症する場合があります。加齢性の白内障は、自覚症状が無い場合が多いですが、50歳代で37~54%、60歳代で66~83%、70歳代で84~97%、80歳以上ではほぼ100%と報告されています。また、少ないながらも先天性の白内障もあり、子供でも白内障手術をする場合があります。

それほどポピュラーな病気ですが、国内での白内障による失明率は3%程度と非常に低く、その3%も、放置した事による場合が多いとされています。きちんと眼科を受診することで、失明することはまずないと考えてよいでしょう。
しかし、世界的に見ると、白内障による失明率は、他の眼病による失明率と比べても1位となっています。
白内障は水晶体と言う人間の眼の中にある組織が、外から入ってきた光を屈折させて網膜に像を写す、カメラのレンズのような役割で、物を見るために非常に重要な組織です。
白内障とは、この「水晶体」が濁ることにより発症する病気です。白内障は、現状薬で治す事ができません。
正確には、薬で元に戻す事ができません(薬を使用することで、ある程度の予防や進行の抑制をすることは可能です)。白内障の治療は、この濁った水晶体を取り出し、新たに眼内レンズを挿入する方法が一般的となっています。

https://goo.gl/images/ACkhk8

白内障の原因と症状

「目がかすむ」「光がまぶしい」「小さな文字が読みづらい」そんな目の症状で悩んでいませんか?
もしかすると「白内障(はくないしょう)」かもしれません。

白内障の原因

■酸化ストレス

酸化とは、釘が錆びるのと同じように、体内の様々な器官や細胞が錆びてしまう現象です。外的要因によって酸化ストレスが発生しますが、最も一般的な酸化ストレスがもたらす現象は加齢です。この加齢に伴う白内障が最も多くなっています。加齢以外でも水晶体への紫外線・眼に、対する衝撃・放射能・熱等が挙げられます。白内障を引き起こす酸化ストレスは、そのストレスとはどのようなものか日常に使っている食材で例えてみます例えば、日常的に卵は食べられる事はあるかと思います。卵は、生卵の状態だと白身が透明になっています。しかし、熱を加えると白くなり、白くなると硬くなります。これは、熱というストレスによって白身の中にある細かいタンパク質が異常な状態になって塊となり、光を通さなくなってしまうためです。熱以外にも、白身を泡だて器で撹拌したり、もしくは、生卵を思い切り壁に叩きつけたりすると白くなります。こちらは、外圧によってタンパク質が壊されて、壊されたタンパク質同士がくっついて塊となるためです。これらの現象は水晶体で起こる白内障と似ています。ボクサーや、野球等のボールで眼に強い衝撃が与えられた際や、眼の周りにアトピー性皮膚炎が発生して眼を持続的に掻いてしまう事による物理的衝撃からくる白内障は、若年者でも発生します。

自己判断での薬剤の使用は、逆に病気を進行させたりする場合もありますので、くれぐれも、医師の指示のもとでご使用下さい。

白内障の症状

■かすんで見える

白内障は水晶体の濁りが原因と説明しましたが、この濁りが水晶体の中心部にまで及ぶと、かすんできます。また濁りの度合いが強くなると、かすみもそれに比例して強くなり、次第にものが見えなくなってきてしまいます。

■まぶしく感じる

水晶体が濁ると、光や明かりが濁りの部分で反射してしまうため、屋外の明るいところや逆光のときなど、まぶしく見えます。水晶体の濁りが中心部にあると、特にまぶしさを強く感じます。

■暗いと見えにくくなる

水晶体は高齢になると黄色くなっていきます。水晶体の濁りがこれに加わると、暗いところでものが見えにくくなります。

■像が重なってみえる

水晶体の濁り方によってですが、像が二重・三重に重なって見えてしまうことがあります。

このような兆候が見えたら直ちに眼科へ受診をお勧めします。

白内障の対策と予防

白内障対策の一つとしてメガネやサングラス選らばれる時に「UVカット」を確認してから購入するようにしてください。「家庭用品品質表示法」では、サングラスについて「紫外線透過率」の表示が義務付けられています。

予防・対策

■紫外線に対して

「紫外線透過率1%」となっていたら、紫外線を99%カットするという意味です。購入するときはラベルをきちんと確認して、透過率h3>紫外線の低いものを選びましょう。メガネも紫外線カットのものを選びましょう。紫外線は、メガネやサングラスと顔の隙間からも入ってきます。なるべくカットしたいなら、レンズやフレーム部分が大きく、顔との隙間がないタイプを選びましょう。

■室内照明

眩しいと感じたり、明るいところで新聞や本の文字が見えなくなったりと、白内障の疑いのある症状が出てきたら、照明を白っぽい光(いわゆる白昼色)から赤っぽい光(いわゆる電球色)に切り替えると、眩しさが解消されます。

照明の光は、様々な光の光の集合体です。白っぽい光には、目の中で散乱しやすい青い成分が多く含まれているので、白内障の人は、より眩しさを感じやすいのです。白っぽい光の蛍光灯を使っていたリビングでは明るすぎて、新聞や本の文字が見えにくく、普段の生活に不便を感じていた女性は、赤っぽい照明に取り替えることで、快適に過ごされるようになりました。明るさを測定してみると、前よりも明るいのですが、赤っぽい光では目の中で光の反射が起きにくいため、あまり眩しく感じないのです。

白内障の手術の費用と術後の注意点

白内障の原因には、先ほど述べたようにケガ・遺伝・病気・加齢などがあります。すべて気をつけていても自分では防ぎようがありませんが、いったん白内障を発症したら、少しでも進行が遅くなるように日常生活に注意したいと思います。

手術前の注意事項

自分でできる注意事項は二つあります。ひとつは、糖尿病などの生活習慣病にならないようにすることです。糖尿病になると若くても白内障が進行しやすくなります。普段から食生活と運動に注意して生活習慣病の予防に気をつけましょう。
もうひとつの予防法は、強い赤外線や紫外線を避けることです。ガラス職人や溶鉱炉で働く人のように、強い赤外線(熱線)を始終浴びている人は白内障になりやすいことが知られています。一般の方では白内障になるほど強い赤外線を始終浴びている人は少なく、紫外線のほうが問題になります。近年、オゾン層が破壊されて地球に降り注ぐ紫外線の量は増えています。外国ではそのために皮膚がんや白内障の患者さんが増加しているそうです。日本では白内障の患者さんが増加しているのかどうか不明ですが、紫外線の量は日本でも増えていますので、対策を取る必要性があります。紫外線よけにはサングラスを使う方が多いようですが、サングラスはある程度の効果はあるものの、隙間から入ってくる紫外線をシャットアウトすることはできません。そこで、紫外線の強い場所へ出かけるときは、麦わら帽子のようにつばの広い帽子をかぶり、さらにサングラスをすることをお勧めします。日焼け対策にもなるし、形を選べばおしゃれにもなり、一石三鳥です。特に朝夕の太陽が低い位置にある時間帯は、太陽光線が直接目に入りますので、朝夕のお出かけのときはサングラスが必須です。太陽が高く上ると帽子が効果的です。

術後の注意点

白内障の手術は短時間で終わり入院の必要もありませんが、大切なのが術後の定期検診でそれをさぼると回復に影響してきます

■術後1週間

1. 1.目を押さえないでください!
2. 2.傷口が完全にふさがっておらず、目の中にばい菌が入りやすい状態です.
3.
4. ■手術当日
5. 1.お風呂には入らないで下さい。
6. 2.食事などは特に制限がありません。
7. 3保護メガネで帰宅された方は、寝るまで2時間おきに抗生剤の点眼を行って下さい。

■処方目薬を忘れずさす

8. 1.目薬を入れる前は手をよく洗いましょう。上まぶたをさわらないように。下まぶたを軽く引っぱって入れましょう。
9. 2.目薬と目薬の間は5分以上あけましょう。ご自分の判断でやめないように!医師の指示に従ってください。
10. 3.点眼びんの先に、まつげがついたりしないように注意してください

11.

■術後翌日

12. 1.首から下は入浴していただけます。
13. 2.顔は水でバシャバシャ洗わず、濡れたタオルで拭くだけにしてください。
14. 3.食事など制限はありません。(お酒も少しだけなら結構です)
15. 4.テレビや読書も、疲れない程度ならかまいません。

■術後3ヶ月

16. 一般的には目薬もいらなくなりますが、いつやめるかは医師の指示に従って下さい。
17. 後期合併症(後発白内障や遅発性眼内炎)を認めることがありますので、数ヶ月毎の検診をされた方が安心です。
18.
19. 白内障の手術の後は手術を受けた病院から3ヶ月迄定期健診の日程を渡されます。「手術したからもう大丈夫」と自分自身で思い込み定期検診に行かないと、白内障の手術の効果を得る事ができなくなります。白内障の手術には術後の定期検診は良くなる為の絶対的注意点です
20.

手術費用

医療保険1割負担                         医療保険3割負担
【日帰り手術】(片目)    \20,000             \60,000
この金額はある眼科病院の価格を参考にしています。各病院によって違いがあるのでその点はご了承願います。

まとめ

筆者も昨年白内障の手術を受けました。
症状らしい事を感じて仕事優先で受診に行かなかった結果通常、短時間、日帰りのはずが大学病院で3時間で2回レンズを装着しなければいけない事になり担当医から「何故ここまでなる前に眼科に行かなかったか」と言われた事は当然ですが術後目から包帯をはずし実際に自分の目で見た時の明るさを今も忘れられません。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

白内障の原因ってどんなのがあるの?種類は?

白内障って予防できるの? 種類は?ポイントは?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら