経管栄養をまとめて教えて?種類と特徴は?手順は?

ADJWBJMB

パーキンソン病等の病気で嚥下障害(エンゲショウガイ)を起こして、口から直接食べ物や、栄養分を取れなくなってしまった方が栄養補給等で、鼻から管をとうして栄養補給をおこなうことを経管栄養と言います。
今後身近な方がこんな病状になった時どうして対処したらいいか等を紹介いたしますので、経管栄養について少し勉強してみましょう。

 

経管栄養とは

もし、何らかの病気で口から食事を摂れなくなったら、生きていくために必要な栄養をどのようにして摂取しますか?このような状況に陥った時に、一般的な栄養補給方法が“経管栄養”です。
経管栄養とは、嚥下障害などで口から栄養が取れない時に、腔にチューブを通したり、腹部にろう孔(穴)を開けそこにチューブやカテーテルを通したりすることで、直接胃に栄養を送り込む栄養補給法の事です。
実は、みなさんが耳にしたことがある“胃ろう”“腸ろう”“経鼻経管栄養”これら全て“経管栄養同一なのです。 このように口以外から栄養補給をすることを人工栄養法と言います。
経管栄養は、消化管の運動や消化液の分泌など、消化管機能を促進する効果が期待できるため、腸管免疫を刺激することによる、全身免疫状態の改善にもつながるというメリットがあります。経管栄養により栄養状態を改善できると、褥瘡(じょくそう)の予防や、肺炎の予防にもつながります。

ちょっと一言

褥瘡とは、寝たきりなどによって、体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり滞ることで、皮膚の一部が赤い色味をおびたり、ただれたり、傷ができてしまうことです。
一般的に「床ずれ」ともいわれています。
いままで紹介してきた中の状況では、消化管機能が障害されるため、食事の楽しみが奪われる結果となります、何らかの方法で栄養補給をする必要があります。もし消化管機能自体が正常であれば、経管栄養を行うのが最良ですが、消化管の異常をきたしている場合には、末梢静脈や中心静脈から経静脈栄養を行わざるを得ません。経管栄養が可能な場合、鼻から食道を通って胃まで細い管を入れて、そこから栄養剤を入れる経鼻胃管からの経管栄養が、これまでは主流でしたが、最近は胃ろうまたは頻度は少ないのですが腸ろうといって、お腹の壁から胃あるいは腸を貫通する穴を作ってそこから経管栄養を注入する方法も取られるようになってきています。

 

経管栄養の種類と特徴

口以外から水分や栄養を摂取する方法に人工栄養法と言うのがあることは、さきの項目でも記述しました。ここではその種類や特徴などを具体的にご説明します。

人工的な栄養補給の目的

人工栄養法は、生きていくために必要な水分や栄養を取り込むために行われます。食べ物を噛んで飲み込むための嚥下(えんげ)機能が筋力の衰えによって低下した人や、病気の影響で嚥下障害が起きてしまい、飲み物や食べ物をうまく摂取できない人などが対象です。

⬛経管栄養

手術で胃や腸などの消化管に穴を開け、チューブやカテーテルを使って栄養を直接送ります胃に穴を開ける方法のことを「胃ろう」、腸に穴を開ける方法のことを「腸ろう」といいます。経静脈栄養よりも管理しやすく、介護者の負担は比較的軽いです。誤嚥などの危険性がなくなり、消化器官の働きを維持できるというメリットがある一方で、穴を開けるときに外科手術が必要なのはデメリットといえるでしょう。胃や腸に穴を開ける手術が必要ない、鼻の穴から食道や胃にチューブを通す「経鼻経管栄養」という方法もあります。い,ずれも口からは食べ物を摂取しませんが、歯みがきなどの口腔ケアは必要です。口を使わない分、だ液の分泌が少なくなるので自浄作用が減り、口の中に細菌が増えやすくなります。すると、口臭の原因になるほか、細菌が増えただ液を誤嚥して肺炎になるリスクが高まります。

https://goo.gl/images/Ff1HzW

⬛中心経静脈栄養

静脈の血管に栄養を投与する方法です。経管栄養と違って、腸などの消化管機能が低下、もしくは機能していない場合でも栄養を摂取することができます。
ただし、感染症や合併症などを起こしやすく、在宅では介護者の負担が大きくなるという点がデメリットです。

https://goo.gl/images/yWDr1E

 

経管栄養のメリット、デメリット

経管栄養の流れ

経管栄養を行う目的は、摂食・嚥下機能障害患者や食欲低下などで、消化吸収機能は保たれているが経口摂取できない、または不十分な患者に対し、鼻腔から消化管内に通したチューブを用いて栄養補給を目的としている。
消化管機能は保たれているが、上部消化管の通過障害や意識障害などにより口から栄養摂取ができない、あるいは口からだけでは必要な栄養を充足できない場合で、チューブ装置期間が短期間(4~6週間以内)と判断される患。者さんを経管栄養をを施す事を行います。これから経管栄養をの手順(流れ)を説明いたします。

経管栄養の手順

■準備するもの

1. ・経腸栄養剤   ・使い捨て手袋
2. ・栄養ボトル    ・ガーゼ
3. ・栄養チューブ  ・微温湯
4. ・輸液スタンフド
5. 《必要時》
6. 経腸栄養ポンプ
7. コネクターカテーテルジョイント
8. カテーテルプラグ
9. 薬剤
10. 聴診器
11. 簡易懸濁法容器

■手順

(※ここでは、胃管チューブはすでに挿入されているものとします。)
1.必要物品を準備する。
1-1手指消毒後、手袋を装着する。
1-2医師の指示を確認後、イリゲーターを点滴スタンドに吊るし、栄養チューブをクランプ後、指示された栄養剤を1-3栄養チューブの点滴筒を半分程度まで満たし、チューブ先端まで栄養剤を流してチューブ内の空気を抜く。
※白湯も注入する場合には、先に白湯を注入する準備をする。
水分は栄養剤に比べ、胃からの排出時間が短いため、栄養剤の前に白湯を注入する方
2.患者の準備を行う。
2-1患者本人であることを確認後、経腸栄養の目的・手順を説明し、同意を得る。
2-2患者に排泄の有無を確認する。必要時にはおむつ交換を行う。
2-3患者の体位を整える。(座位、30~45度の上半身挙上が推奨され
3カテーテルの固定の状態、挿入の長さ、注入用のカテーテルであることを確認する。
4カテーテルチップシリンジを用いて胃泡音の確認、胃内容物の吸引を行い、カテーテルが胃に入っていることを確認する。
5..栄養チューブを管カテーテルに接続する。
6.クレンメを徐々に開放し、指示された投与速度で開始する。
7.投与中は消化器症状や呼吸状態、接続部やカテーテルの固定・屈曲、体位、適切に投与されているかに注意し6.投与終了後、クレンメを閉め栄養チューブの接続を外し、カテーテルチップシリンジで白湯を20~30ml注入する。て観察する。
これらの一連の経管栄養を在宅介護でも行いますが、医師の指示のもと訪問看護師が殆ど行います。

経管栄養の注意点

経鼻胃管栄養法の具体的なケアでの注意点を取り上げます。個人によってその時のよって状態は変化していきますので、特定の個人についてのケアは、さらに細かくなります。ここでは一般的なケアで注意点の一例を紹介します。

■経腸栄養剤の注入時の注意するポイント

1.心身の状態と滴下の状態を観察します。
・心身の状態  注入開始後は最低でも5分間ほどは傍で観察します。
2.注意するポイントは、呼吸状態(息切れなど)、顔色(蒼白)、冷汗、腹痛、吐気や嘔吐の有無、 が主です。その時の状態や病態にもよると思いますが、安定した状態であれば5分ほど初めての方は、出来れば30分ほどは付き添って注意した方がいいと思います。又、終了まで、時々観察することが必要です。
3.滴下の状態
接続部位などから、栄養剤が漏れていないか滴下の速度は適切かなどです。
4.その他の注意事項.
最も大切なことは、胃管が胃内に留置されていることです。誤って気管内に挿入されていれば、呼吸状態や顔色が急速に変化します。呼吸が速く、浅くなります。同時に顔色が徐々に蒼白になり、冷や汗が出てきます。症状の変化が速い場合は、直ちに注入を中止します。意識がはっきりしている方で麻痺などなく、比較的体力のある方の場合は、気管内に異物が入ると咳こんだりなどして反応がすぐ現れますが、意識の低下や麻痺、体力のない方などの場合は、栄養剤が気管内に入っても自覚症状が小さい又は無い場合もあります。その為、外からの観察(他覚症状)が大切になります。胃内に挿入されていても、呼吸状態の変化が現れることもありますが、症状としては比較的緩やかです。消化器症状としては、早期に出やすいのは、腹痛や嘔気、嘔吐です。特に注意する人は初めての方は特に注意、観察が必要です。

まとめ

人間は本来物も飲み物も口から入れておいしさや時には季節感などを感じるようになっていますが、何らかの要因で経管栄養を行わなければいけなくなった方は、人の味覚として美味しかった味は今はチューブからでもその時に味は決して忘れられないものだと思います。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

介護ヘルパーは資格はどんなのがあるの?種類は?取得方法は?

介護老人保健施設の費用について知りたい!種類は?注意点は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら