理学療法士は公務員になれるの?待遇は?仕事内容は?

福祉関係の職種は、今現在とても多く存在します。大まかに福祉と言っても、その種類は多岐に渡ります。医療福祉や介護福祉など、普段皆様の身近にあるものから、実はあまり知らないものも多いのではないでしょうか?

その中で、リハビリの分野で活躍している理学療法士や作業療法士は、福祉関係の仕事を目指す方からはとても人気が高い職業でもあります。しかし、実際どのような働き方ができるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、この理学療法士という職業と、公務員の関係についてご紹介していきたいと思いまます。

physical-therapist-man

 

理学療法士の職場

では実際に、理学療法士の職場としてはどのような場所があるのでしょうか?
いくつかご紹介していきたいと思います。

①病院

理学療法士ではない方も、理学療法士の職場といえば真っ先に病院を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実際に、就職場所として多く求人があり、また多く就職する方が多いのもこの病院となります。こちらでは医師の指示のもと、患者様にリハビリテーションを実施していくことになります。ここで大切になってくるのは、多部署との連携です。病院などの医療機関は、理学療法士だけが働いている場所ではありません。医師を始めとして、看護師や介護福祉士、管理栄養士など様々な職種の方が患者様のために治療を施している場所でもあります。そのため、ただ単にリハビリを行うだけでは意味がありません。普段どのような治療を受け、どのような薬を服用しているのか、またどのような怪我があり、注意しなければならないのか、毎日の食事はどのようなものを食べているのかを把握しなければならないのです。そのためには、自分の仕事だけをやり続けていては意味がありません。

他の部署のことを把握できるように、常に勉強しなければならない職業であり、また、総合的に患者様がいい状態になれるように、協力してアプローチをしていく必要があるでしょう。

②リハビリテーション施設

理学療法士の本業であるリハビリテーションを提供する施設です。この提供の仕方は様々あり、訪問リハビリテーションという形も存在します。これは、こちらが患者様の自宅を訪れて提供していくものです。また、通所リハビリテーションという施設もあり、こちらは患者様の方が自宅から通うタイプのリハビリ施設になります。

③介護施設

老人保健施設では、患者様がリハビリなどによって元の生活に戻れるように支援していくための施設になります。そのため、患者様は介護やリハビリテーションを受けながら退院を目指していきます。こちらでも、理学療法士は介護福祉士などと連携してサービスを提供していきます。

 

理学療法士は公務員になれる?

上記のような職場で働くことが、もちろん理学療法士は多いです。
しかし、公立の病院や国立の病院、また市の行政機関で働くことで、理学療法士でも公務員として働くことが出来ます。もちろん、いつでも誰でも働けるという訳ではありません。公務員になるためには、一般教養試験という試験を受けなければならないのです。受ける機関によって内容は多少異なるものの、筆記の他にも面接や小論文を書かなければならない場合もあります。特に、今すでに病院などで働きながら公務員を目指す方は、余裕を持って準備に取り掛かる必要があるでしょう。仕事をしながらの勉強は、両立が大変になるからです。また、試験を受けるにも年齢制限を設けているところもありますので、事前に必ずチェックしておく必要があるでしょう。また、上記の試験内容から言っても、難易度は高めだと言えます。

公務員は、比較的安定している職種だと言われています。金銭面、待遇面、そして休日面を取っても安定しているので、目指す方が多く、人気があります。簡単には転職できるものではありませんので、もし目指す方は、早めに書籍などで筆記の勉強をすることをおすすめします。

 

理学療法士の公務員での仕事内容

では実際に、公務員として働く理学療法士の仕事内容はどのようなものなのでしょうか?公務員の扱いを受けても、働く場所が病院であればそれほど仕事内容に差は出てこないかと思います。どの場所であっても、自分がリハビリをする対象の患者様がいて、どのようにアプローチをかけていくかを計画します。その計画には、もちろん自分自信で実際に話をして性格や環境、要望などを把握していくことも大切ではありますが、医師や看護師とどのような治療を受けているのかの情報を共有することや、または退院後の環境を把握しどのような状態まで持っていくことがゴールなのかの確認をしていきます。基本的には、退院や日常生活動作の向上を目指したリハビリテーションを行なっていくことになります。もちろん、対象である患者様の容体が変われば、アプローチの仕方も自ずと変化していきます。日常生活動作の向上のためのリハビリテーションから、身体能力の向上のための指導、助言、または寝たきりで動けない患者様のためには、寝たままで行えるリハビリの提供、ポジショニングの変更で褥瘡予防を行うなど、様々なアプローチの方法があります。また、患者様が自宅でも快適に生活が出来るように、福祉用具の使い方の指導や助言を行うこともあります。そして、機能回復ばかりを目指すのではなく、転倒や怪我などを未然に防げるように、指導や訓練を行なっていくことも大切になります。

 

理学療法士の公務員での待遇

では、理学療法士が公務員としての扱いを受けることで、どのような待遇があるのでしょうか?
もちろん、就職する病院によって差は出てくるかとは思いますが、国立や共立などの病院での勤務の方が、給与面において高い場合があります。また、賞与の額や退職金の額、年金の金額を見ても、安定しており金額が高い場合が多いです。また、金銭面以外にも公務員ならではの(安定したもの)は多く見られます。まず、休日です。多くの公務員は、土日に安定した休みがもらえる場合が多いです。

しかし、他の病院や医療機関で休みが安定していることはあまりないように思えます。もちろん、これは理学療法士に限ったことではなく、医療関係の職種や福祉関係の職種に言えることです。自分の希望の休みが通ることは、緊急事態などの例外を除きあまりないと思った方が良さそうです。休みを安定して欲しいと考えている方にとっては、やはり公務員を目指すか、一般病院などで休みがきちんと取れる職場を選ぶ必要がありますが、覚えておいて欲しいのは、そのような好条件の職場はとても人気が高いということです。他の職場に比べて、応募者が多い可能性がありますので、そのことをあらかじめ念頭に置いておく必要があるでしょう。

自分は何を一番に考えて就職先を決めるべきなのか、きちんと把握し就職活動をすると、入職した後にトラブルが起こることは少なく、長く働くことが出来ると思います。

hospital

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
理学療法士が公務員として働くことは、簡単なことではありません。就職する前にかなりの勉強が必要になりますし、また就職した後も勉強しなければならないことがたくさんあります。

もし、公務員として働くことを目指す方は、事前に計画を立てて挑めるようにしておくと良いと思います。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

理学療法士の難易度ってどうなの?合格率は、合格人数は?

理学療法士になるにはどうしたらいいの?向いてる人は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら