エンディングノートを無料で作れる?注意点は?

2011年に公開された映画「エンディングノート」は、がん告知により余命宣告を受けた父親を追ったドキュメンタリー。監督を務めた娘は、その最期を客観的に描き、かつ泣いては笑うというエンターテイメント要素も盛り込んだ作品にまとめあげました。人は自身の死を迎えるにあたり、何を書き留めるのでしょうか?今回は人生の最期に記す、エンディングノートについてお話ししたいと思います。

ending-note

 

エンディング ノートとは

人は誰しもいつかは死ぬため、その死に向かって進んでいるとも言えます。その「死」を意識した時、残された時間は「死」への準備と変化するのでしょうか。死ぬ前に何かを書き残す際、置かれた状況や目的により、内容や法的効力の有無などは異なり、またその呼び方も変わります。エンディングノートを筆頭に、類似したものの特徴を見てみましょう。

エンディングノート

内容:現在から死、また死後に及び希望する内容などを書き記します。例えば意識不明の植物人間になった際の延命措置を希望の有無や重度の認知症になった際の介護様式など、前もって想いを記載しておきます。また、自分の生い立ちや秘めていたエピソードなど、厳密な内容は決まっていないため、書きたいことを自由に書くことができます。
形式:特になし
法的効力:無し

遺言

内容:自分の死後、財産(土地や不動産など)を誰に譲渡するのか、意思表示を書面に書き残したもの。生前に限らず、死後にも自分の財産を自由に処分することが確保されます。
形式:民法960条に従う
法的効力:有り

遺書

内容:残された人(家族・友人・知人など)に向けたメッセージ。多くの場合、自殺者が遺族への感謝の気持ちや加害者への怒りなどを記し、その後の捜査にとって重要な材料となることがある。また、死を覚悟した人が、自分の思想などを後継者に残す意味合いで、文章に起こすことも含まれます。
形式:直筆
法的効力:無し

 

エンディング ノートの無料ダウンロード

エンディングノートはその名の通り紙媒体のノート。文具メーカーや大手出版社などにより販売されていて、文房具店や書店を始め、家電量販店やインターネットでも買うことできます。
また、インターネットではダウンロードできる雛形(有料・無料)もあり、WordやExcelのソフトを用いて簡単に記入編集でき、データとしてエンディングノートを保存することも可能です。もちろん記入したエンディングノートデータを紙に出力し、バインダーなどにひとつにまとめることもできます。そういった雛形では、自分が必要な部分のみ選出することができるため、市販(紙)のものに比べ無駄のないエンディングノートが作成できます。以下、無料でエンディングノートがダウンロードしているサイトをご紹介します。

Microsoft

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/stylecatalog/word/word07.aspx
言わずと知れた、ビル・ゲイツにより創設されたソフトウェアの最大手会社から提供されているエンディングノート。ファイル形式はもちろん「Word」で、連絡先記入欄には表が用いられていて、行の削除や追加がしやすい仕様になっています。残された人たちが読みやすいように、画像を挿入することもできます。意思についての項目は予め用意されていてチェックボックスにチェックを入れるのみ。ハイパーリンクを使用すれば、エンディングノートの中の重要な部分がすぐに検索できます。

ラプラージュ綜合法務事務所

http://lp-law.net/endingnote_startingnote.html#endingnote_6
兵庫県神戸市にある法務事務所によるエンディングノート。行政書士など専門家からの視点で作成されているため、介護や医療に対しての意思など、事細かに記載する欄がふんだんに盛り込まれています。ファイル形式は「.doc」か「.pdf」。doc版はOpenOfficeでもWordでも開けますが、Wordで開いた場合はレイアウトが崩れる場合があるとのこと。PDF版は、このdoc版をPDF化したものになります。

すずき行政書士事務所

スマイリングエンディングノート®とは


兵庫県芦屋市にある行政書士事務所が発行するエンディングノート。無料のエンディングノートに加え、様々なデザインのエンディングノート(有料)が用意されています。色彩やシーン(風景や動物など)からも選べ、自分のエンディングノートの雰囲気に相応しいものを探すことができます。また、このサイトには「終活」に関する情報も掲載されていて、エンディングノートを作成するにあたり、参考になるかもしれません。

 

注意点

エンディングノートの作成が、返って遺族を困らせたり、物議を醸し出してしまっては適していると言えません。以下、エンディングノートの作成にあたり、気を付けたい点を挙げてみます。

保管場所

せっかく書いたエンディングノート、自分の死後に見つからなければ意味がありません。また、内容応じて必要な時期というのもあるでしょう。見せるかどうかは別にしても、家族などにエンディングノートの保管場所を伝えておくと良いでしょう。また、パソコンなどに保存している場合は探しあてられない、あるいはデータが消去されてしまう場合があるので、やはり紙に出力しておくことをお勧めします。

自分の主張を明言する

曖昧な表現は、受け手側の解釈の仕方で内容が変わってしまうことがあります。もしくは遺族間のトラブルの元にもなりかねず、意図せぬ結果を引き起こさないとも限りません。例えば「なるべく延命処置はしない方向で」と言った書き方では、結局遺族がその要否を判断しなくてはなりません。なぜ延命処置はしないのか、れっきとした理由を毅然と述べ、エンディングノートの効果を最大限に発揮できるように心がけます。

定期的に見直す

自由度の高いエンディングノートは、時期によって内容が変わることが考えられます。私意のみならず、家族との話し合いの中で、内容の変更が生じることもあります。エンディングノートは作成後も定期的に見直し、内容をアップデートすることで「現時点」でのエンディングノートを保存するようにしましょう。

will-old-man

 

まとめ

エンディングノートは何のために書くのでしょうか。死に行く者が残された者たちに配慮し、自分の願望を家族のために遺す。法的効力などには縛られず、だからこそ天真な心奥を表せるものなのでしょう。他者への想いは、人としての素晴らしさを映し出します。もしかしたらそこからは、エンディングノートの筆者が意図せぬメッセージが読み取れるかもしれません。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner
 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

エンディングノートが注目されている!どうやって書くの?

終活セミナーでエンディングを準備する!内容は?種類は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら