臨床心理士資格認定協会について教えて!役割は?

working-with-your-college-counselor

「臨床心理士」とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。
現代社会では価値観が多様化し、さまざまな人生の選択肢が可能となりました。また個々の人格を重んじることの大切さも社会に浸透しています。しかし一方で、学校や職場などにおいて複雑な心の問題を抱える人の数も増加しています。
このような時代背景のなかで、専門的な技法を用いて心の問題にアプローチしていく臨床心理士が活躍できる場は大きく広がりつつあります。
臨床心理士になるには、公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会当協会の資格試験に合格することが必須条件となります。臨床心理士資格認定協会について詳しく見ていきましょう。

 

臨床心理士資格認定協会とは

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会(にほんりんしょうしんりししかくにんていきょうかい、英語: Foundation of the Japanese Certification Board for Clinical Psychologists)は、臨床心理士認定試験の実施及びその管理に関する諸事業を実施している公益法人です。
主な事業は、臨床心理士の資格認定の実施です。
ほかにも、臨床心理士の養成システムの充実・発展に向けた取り組み、臨床心理士の資質向上や活動に関する支援、一般市民のための普及啓発など、事業は多岐にわたっています。

 

image6

 

臨床心理士資格認定協会の役割

では、臨床心理士資格認定協会の役割を見ていきましょう。

■臨床心理士資格認定事業

①臨床心理士資格認定の実施

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の主題となる業務は、有能な心の専門家「臨床心理士」の資格審査を如何に適正に実施するかにあります。資格審査は、年に一度、一次試験(筆記試験)と二次試験(口述面接試験)を例年10月から12月にかけて東京で実施されます。

②臨床心理士資格更新制度

臨床心理士には、5年ごとの“資格更新”が義務づけられています。臨床心理士の専門的資質の維持・向上については、有資格者自身による自覚的な自己研修がとくに要請されるだけでなく、入念な教育研究を幾重にも求める制度的な整備を図る役割を協会は担っています。

■臨床心理士養成大学院認証事業

臨床心理士要請に関する指定大学院の認証
平成8(1996)年度から、一定の要件(教員組織、カリキュラム、臨床心理実習施設など)を備えている大学院修士課程の臨床心理学専攻を基本モデルとして、協会が臨床心理士養成のための教育課程として大学院を指定することになりました。

■臨床心理士の資質向上事業

臨床心理士の資質向上に資するための“生涯学習と研修事業”と位置づけ、全国各地で定期的に臨床心理士関係団体である日本心理臨床学会や日本臨床心理士会との連携により、“心の問題”に関する各種研修会やフォーラムなどを行います。

■臨床心理士への支援活動

①私立学校への臨床心理士支援

「私立学校臨床心理士(私学スクールカウンセラー)支援事業」を、平成22(2010)年度より5年計画で実施しています。 すでに公立学校においては、文部科学省により「スクールカウンセラー活用事業」として実施され、多大な成果をあげてきています。協会では、この公立学校のスクールカウンセラー活用事業で培ってきた臨床実践のノウハウを活かして、複雑多様化し深刻化する児童・生徒の心の問題に対応するため、私立学校での教育相談活動の充実強化に寄与することを願って、この支援事業を行っています。

②研究助成

社会貢献を目指し、臨床心理学の実践化に向けた専門性を高めるための研究活動に関与する臨床心理士をはじめ、すべての臨床心理学・心理学等の関係者に研究助成を年度単位で実施しています。

■普及啓発と健康推進活動

協会では、“心の健康”に関する問題をより多くの方々に知っていただくための“啓発活動”にも積極的に取り組んでいります。業界関係者はもちろん、一般の方々に対しても臨床心理士の“いま”をリアルタイムでお伝えするべく、数々の啓発事業を展開しています。

 

臨床心理士資格認定協会の資格審査スケジュール

臨床心理士資格認定協会による資格審査スケジュールは平成29年分では以下のような流れでした。7月上旬から審査申請が開始となり、申し込みは8月いっぱいまで。筆記試験は10月、口述試験は11月というのが例年の流れの様です。

最新の情報を確認するようにしましょう。

【平成29年度資格審査スケジュール】

資格審査申請
書類請求期間 平成29年7月6日~平成29年8月17日
受験申込
受付期間 平成29年7月7日~平成29年8月31日(当日消印有効)
筆記試験
(一次試験) 平成29年10月14日(土)
東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
口述面接試験
(二次試験) 平成29年11月11日(土)、12日(日)、13日(月)
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
合格発表
平成29年12月中旬予定

資格取得後の生涯学習

臨床心理士の資格は5年毎の更新制で、常にその専門性を高めていくことが求められています。これを臨床心理士資格認定協会では資格取得後の生涯学習と位置付けています。
協会によるこの定義は以下のようになっています。(以下協会ホームページより一部抜粋、要約)

臨床心理士の資格取得後は「臨床心理士名簿一覧」に登録されます。この登録が完了した「臨床心理士」は、社会的な責任を負う高度専門職業人として、いよいよ専門業務に携わることになります。
臨床心理士の業務を遂行するにあたっては、まず第一に、「倫理綱領」をふまえて、専門家としての厳しい自覚のもとに歩みを始めなくてはなりません。また、資格取得後も常に専門資質の維持向上に努めなければなりません。
この専門資質は、単なる人生経験や臨床実践経験の長さや量、熱意や情熱を超えて、生涯学習的な自己研修によって培いながら維持向上を図るところに専門性があるといえましょう。
そのために、臨床心理士の専門性に立った恒常的な自己点検、評価システムとしての資格更新制度を導入しています。それは、個人的、主観的な思い込みや万能感などの身勝手で閉鎖的な臨床実践技能によるユーザーへの危険性を防止するためだけでなく、臨床心理士自身がユーザーからの影響によって陥る内面的な危険性を防止する意味もあります。
臨床心理士は5年毎に資格の再認定を受けるという「生涯学習」が求められているのです。

 

14694

 

まとめ

臨床心理士は公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定に基づく資格で5年毎の更新制の資格であることがわかりましたね。
また同協会の役割や資格取得後は単に業務を遂行するだけではなく常に学習と経験、新たな知識を積み重ねていくことが求められています。
臨床心理士は、人(クライエント)にかかわり、人(クライエント)に影響を与える専門家です。多種多様な価値観を尊重しつつ、その人の自己実現をお手伝いしようとする専門家なのです。その臨床心理士の質を高め、質を維持し活動の軸となり支えとなるのが臨床心理士資格認定協会の存在となるといえます。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

臨床心理士は通信でも取得できる?通信がある大学は?

臨床心理士会ってどんなところ?役割は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら