ノーマライゼーションの意味って?介護との関係は?

eldreldey

ノーマライゼーションは福祉に対する基本的な姿勢、考え方です。

介護の職についていても試験などを受けたことがない人はあまりしらないという人もいるかもしれません。介護の仕事をするうえでとても重要な考え方の一つですので確認しておきましょう!

 

ノーマライゼーションの意味とは

ノーマライゼーションの意味

ノーマライゼーションとは障害者や高齢者、社会的弱者と呼ばれる人達を差別したり自由を制限することのないようにすることはもちろんのこと、慈悲や施しのような上から目線の支援ではなく同じ目線・同じ立場で生活できる社会を作っていこうという考え方です。

ノーマライゼーションの「ノーマル(普通)」

ノーマライゼーションでいう「ノーマル(普通)」の考え方はその地域の民族、風習や法律などの同じ地域で生きる人として同じ条件や権利で生活することをいいます。

ノーマライゼーションの支援のかたち

障害があるから、不利だから、哀れみや慈悲の心で助けてあげるということではありません。
出先で急に体調が悪くなったとき誰かが助けてくれるのと同じように、できないことや困っていることは助けます。それは弱者だから助けるのではなく、助ける時もあれば助けられるときもあるという考えで、上でも下でもなく同じ立場での支援です。

普通(ノーマル)に暮らせる社会

障害者や高齢者に生活の矯正や訓練をさせて一般の社会で暮らせるようなノーマル(同化させる)という意味ではありません。
バリアフリーの環境を整えたり補助具を使ったりして障害があっても自分のペースで自分らしくノーマル(普通)な生活が送れるように社会の理解や環境を整えます。

共に暮らせる社会

障害や高齢などを理由に特別な施設や特別な区域に分類されて生活するのではなく、障害に関係なく同じ地域で同じように生活が送れるような社会を目指します。
障害のある人に合わせた環境を社会全体で作るより小さな空間で整えたほうが現実的で、障害のある人は暮らしやすいのではないかと考えてしまいますが、それは裏を返せば社会から隔離された環境とも言えます。
そのような特別な環境で区切らなくても、社会に最低限の環境と人々の理解があれば障害があっても同じ立場でノーマル(普通)な生活を送ることができるのではないか、そういう社会を作っていくべきではないかという考え方です。

 

ノーマライゼーションの8つの原則

ノーマライゼーションの考え方ではノーマル(普通)を8つの原則として掲げています。ノーマライゼーションが実現できる社会とは、この8つの原則が実現できる社会であるとされています。

1.普通の1日

朝起きて、服を着替えて、朝食をとって、学校か仕事へ行き、帰宅してお風呂に入って、夕食をとって、好きなテレビを見て眠りにつくような決まりのない人として当たり前に送る人それぞれの1日のことです。
誰であっても、障害を理由に1日の過ごし方に制限や強制を受けないということです。

2.普通の1週間

平日は仕事に行き、土日は休日として週末は友人や家族と遊びに出かけるような、人として当たり前に送る人それぞれの1週間のことです。
誰であっても、障害を理由に1週間の過ごし方に制限や強制を受けないということです。

3.普通の1年

春が来て夏が来て、四季を感じながら夏休みやお盆、クリスマス、年末など人として当たり前に送る人それぞれの1年間のことです。
誰であっても、障害を理由に1年の過ごし方に制限や強制を受けないということです。

4.普通の成長

人はそれぞれの能力やペースで考え、学び、経験して成長していきます。成長の過程で傷ついたり傷つけたり、恋をしたり、感動したり、おしゃれをしたりなど、人として当たり前に送る人それぞれの成長のことです。
誰であっても、障害を理由に学びの機会や経験を妨げられることなく成長することができるということです。

5.普通の自己決定権と個人の尊重

人それぞれの意志や考え方、自分の住まいや仕事の選択などの決断、決定など誰もが認められている権利のことです。
誰であっても、障害を理由に自己決定権を奪われることなく、個人として尊重されるということです。

6.普通の性的関係

男女の差別なく、世界を共有し話をしたり恋をしたり、人として当たり前に認められている男女や性的な関係のことです。
誰であっても、障害を理由に性的な関係や活動の妨げや強制を受けないということです。

7.普通の経済水準とそれを得る権利

公平な賃金を受け取り、ビジネスで成功すれば利益を得て、失敗すれば得られない。普通の社会保障を受け、普通の経済条件の中で生活できる権利のことです。
誰であっても、障害を理由に経済的不平等を受けることがないということです。

8.普通の環境形態と水準

特別な地域に限定されることなく自分で選んだ普通の地域で普通の水準で暮らすことができるということです。
誰であっても、障害を理由に住居の場所や生活水準の差を強要されないということです。

ノーマライゼーションと介護

福祉とノーマライゼーション

ノーマライゼーションの考え方は福祉のありかたの基本ともいえる考え方です。福祉は誰のために何をしたらよいのでしょうか。その考え方は人の価値観に大きな影響を受けるので人それぞれ違っています。
ノーマライゼーションは福祉というのは哀れみや施し、矯正や隔離ではなく同じ地域で同じ立場として生きていく環境を作っていくということではないですか?という提案をしています。
日本をはじめ様々な国が、このノーマライゼーションを基本として福祉の方向性を決めています。

介護の自立支援の考え方

介護保険でよく謳われる「自立支援」という言葉があります。介護の現場ではこの自立支援に対する誤解が多少なりともあるようです。
介護は医療やリハビリのように「治す」という職種とも関わりが深いので、ついつい治さなければという考えになりがちです。しかし介護が提供しているのは治療ではなく「福祉」です。
ノーマライゼーションの考え方で介護を考えると、介護がなにをするべきなのかが見えてきます。介護の自立支援は歩けるように訓練させたり、自宅復帰のために生活を矯正することではないことが分かります。介護を受ける人が地域で暮らせるように環境を整えることや周囲の理解と協力、そして本人の意欲や希望があってこそ歩行の練習や生活のリハビリが必要になってきます。

介護施設での過ごし方

介護施設では人員が限られています。高齢者個々のペースや希望に合わせて生活を支援することはとても難しいことです。
しかし施設だからといって朝は決まった時間に起こされて、一同に食事をして、生活の制限を受けるということが当たり前というのも間違っています。
介護施設で利用者にどのような生活を送ってもらうのか、どのような生活が良いのか、介護職員も日々試行錯誤しています。良い悪いを介護職員それぞれの価値観で決めてしまうとおかしな方向に進んでしまったりします。そんな時に道標となるのがノーマライゼーションの考え方です。
介護職員は打ち出した方針が福祉としておかしな方向に行っていないか、ノーマライゼーションの考え方を学び確認していく必要があります。

介護職員の接し方

介護職員と利用者の接し方の基本は「主人と召使い」ではありません。「助けてあげる人と助けてもらう人」でもありません。「対等」という言葉が使われます。
これは友達のように、家族のように敬語も使わず馴れ馴れしく接するということではありません。同じ社会に生きる大人として「対等」ということです。
サラリーマンであれば取引先の人や初対面の人、目上の人に敬語を使うのは当たり前ですし、よほど親密得ない限り「かわいい」というような、大人を軽々しくマスコット的な表現で扱ったりはしないものです。
介護職員は介護を必要とする人に必要な介助を行い、その人の尊厳や意思を大切にしながら環境や周囲の協力を得て生活を支援します。
哀れみや慈悲、上からでも下からでもなく同じ立場でということをノーマライゼーションが唱える支援のかたちから考えると、よりわかりやすい基準になります。

地域での介護

介護保険では、介護保険のサービスだけではなく地域資源としてボランティアや交流の場を活用して、住み慣れた土地で自分らしく生きることを支援する活動を広げています。
介護を家族だけで抱えるのではなく、介護施設に入るのが当たり前でもなく、介護が必要な人や介護に困っている人が地域社会の中で孤立することなく、助けたり助けられたりする環境を作っていこうという取り組みが進んでいます。

まとめ

高齢化が進む日本の中で高齢者のみの世帯や高齢者の独居も増えています。こうした社会の中でも高齢者だからできること、高齢者だからできないことがあり、地域社会の中で助け助けられるという、高齢者もそうでない人たちもお互いが活躍できる環境づくりが課題となっています。

 

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

ノーマライゼーションの事例を教えて!事例から見えてくることは?

ライフサイクルってどんな意味?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら