法事にお返しついて教えて!人気ランキングは?

891f4c963af32ad022117f02d8303dc3_s

「法事」とは、亡くなった故人を偲び、安らかなる冥福を皆で祈り供養するため集まる会のことです。
また、似たような言葉、使い方で「法要」という言葉を耳にしますが厳密には同じ意味合いではありません。僧侶からの読経をいただくことを『法要』とよびます。
そのことから法事とは法要と会食を一緒に行う会のことを指します。
要するに、『法要』+『会食』=『法事』という構成になっています。
今回は法事のお返しについて詳しく見ていきましょう。

 

法事のお返しとは

法事では、参列者から香典やお供え物を頂きますが、法事の施主側からは、そのお返しとしてお礼の品をお渡しするのが礼儀です。
ちなみに、香典は霊前に供えるものなので、四十九日を過ぎて成仏したあとの故人に供えるものは、お金も品物もすべて「お供え」と呼ばれます。
そのため法事でいただいた香典に対してのお返しは「香典返し」ではなく、正確には「お返し」または「引き出物」と呼びます。
また、法事のお返しは、葬儀や四十九日の香典返しのように「消えて無くなるもの」とは異なり、タオル、お盆などの残る品物でもよいとされています。

法事のお返しの品物の種類

法事のお返しの金額は、地域によっても異なりますが、一般的には法要時のお食事代と合わせて10,000円前後が目安と考えられていることから、お返しは5,000円前後とされることが多いです。
お返しの品物の種類としては、お菓子、海苔、椎茸、コーヒー・お茶などの実用品や故人の好んだお菓子など華美にならないものを選びます。
最近では持ち運びも軽く貰われた方が好きな品物を選ぶことができるカタログギフトを贈る方も増えています。

お返しの品物の種類のポイント

法事当日に法要の引き出物に適したものは、慶びごとではないため日持ちして食べてなくなるもの、実用品、消耗品などで小さくかさばらず軽いもの(持って返りやすいもの)が適していると言えるでしょう。
そのことから、お返しの品物を選ぶポイントは以下のように考えると良いでしょう。
・乾物の詰め合わせ(軽い・日持ちする・食べ物・消耗品・年中)
・そうめん(軽い・日持ちする・食べ物・夏の法事に多い)
・お菓子詰め合わせ(日持ちする・食べ物・消耗品)
・お茶(軽い・日持ちする・仏事ごとと深い関係・消耗品)
・コーヒー(軽い・日持ちする・・消耗品)
・油、調味料(日持ちする・実用的・家族に人気)
・タオル・寝具(軽い・何枚あっても困らない・実用的・今治タオルが人気)
・カタログギフト(軽い・先様が選べる・価格が様々選べて人気)

法事のお返しの人気ランキング

では、ある通販サイトの法事のお返しの品物の人気ランキングをみていきましょう。

・第1位 カタログギフト

ブランド雑貨&グルメなど選べる種類が豊富で選びやすいのが特徴。引き出物選びも通販ならお届けもラクラク、贈る方へのお宅へ個別配送も対応しています。

・第2位 タオルギフト

素材や技法など“タオルのスペシャリスト”として認定された者だけに与えられる称号「タオルソムリエ」の選択のフェイスタオルなど普段自分では買わないようなタオルも人気。
国産の今治産のタオルも人気です。

・第3位 洗剤セット

成分や香りにこだわった洗剤も人気。柔軟剤や漂白剤など様々な種類のセットがあり組み合わせによって価格帯も幅が広いです。

・第4位 スープギフト

有名店や一流シェフ監修によるスープを自宅で頂くことができるレトルトタイプで人気。手軽さと日持ちの良さが特徴。

・第5位 調味料、オイルセット

各調味料メーカーから、こだわりプレミアムアイテムだけを選んで詰め合せしたセットは喜ばれます。食通な方、料理にこだわりのある方へ最適なギフトセットと言えます。

・第6位 お茶ギフト

静岡・宇治など、日本を代表する名産地の味わいを楽しむことができるセットなどが人気。 選りすぐりの茶葉をセレクトし、美しいパッケージも好印象です。

・第7位 海苔・佃煮セット

白いご飯のお供に欠かせない、上品な味わいの海苔や佃煮は定番の人気の品です。

・第8位 入浴剤セット

日本の名湯・温泉地をイメージした薬用入浴剤のセット。有効成分が温浴効果を高め血行を促進し、心身共にリラックスできます。

・第9位 コーヒー・紅茶セット

インスタントスティック&ドリップコーヒーと香り高い紅茶のセットは手軽で日持ちも良く人気。

・第10位 おかき・かりんとうセット

昔から愛される、かりんとうとおかきの詰め合わせは法事のお返しの定番です。

法事 お返しの注意点

ここまで、法事のお返しについて詳しくみてきました。最後に、お返しの注意点としてここまで触れてこなかったお返しを渡すタイミングについてみていきましょう。

■お返しを渡すタイミング

①会食がある場合

法事に会食がある場合は、会がお開きになる直前のタイミングに渡します。
ご僧侶が同席している場合はご僧侶に一番最初に渡します。
施主自らが各テーブルを回り、お客様に声をかけながら手渡しすると良いでしょう。会食の参加者が多い場合は時間がかかりますので、予め各席に置いておくのもよいでしょう。

②会食がない場合

会食がない場合、あるいは会食の前に帰る人に対しては、法要が終わってお開きになるタイミングで引き出物を配ります。折り詰めの弁当と小瓶に入ったお酒を用意するのも良いでしょう。

※補足

お返しが何種類かある場合には・・・
→お返しが混ざらないようにしましょう。

法事の参加者全員に同じ引き出物を渡すのであれば問題ありませんが、相手との関係によってお返しの内容が異なり何種類かある場合は渡し違いがないように気を付けましょう。
混ざらないよう色違いのシールなどで印を付けておきましょう。
また、渡すときに混乱しないように保管場所にも注意を払っておきましょう。せっかく目印をつけていても、事情を知らない人が移動してしまうことで分かりにくくなってしまうと大変です。法事のあと、そのまま同じ会場で会食を行うなら問題はありませんが、近年は場所を変えてホテルなどで会食を行うことも増えています。
引き出物の渡し方や保管について、ホテルのスタッフや係の人と打ち合わせしておくのがよいでしょう。

まとめ

故人をしのんで法事に参列していただいたことや頂いたお供えに対するお礼として、お返しは欠かせないものです。
近年では地域や身内間などでは双方合意の上で独自の決まり度ごとや、互いの負担を軽減する為に用意しないということもあります。都のような特別な取り決めがない場合は心のこもったお返しを用意するようにしましょう。
お返しに適した品をいくつかご紹介しました。一般的な話として参考にしながら、相手が何を貰ったら嬉しいのかを考えながら選ぶと、きっと良い物が見つかり相手にも気持ちが伝わることでしょう。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

法事の三回忌について教えて!香典は?お返しは?

法事の髪型が悩みはどうすればいい?種類は?やり方は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら