仏壇を売っている店ってどんなところ?選ぶポイントは?

ab9d499c3f2fbac29fddcd761e4f15f9_s

皆様の家に、仏壇は置いてありますか。仏壇とは、自分の家族が亡くなってしまい仏様になった時、それを祀るものです。
それ故に、仏壇イコール自分の家族や親族が亡くなった時に購入するものと思われがちですが、実はそうではありません。結婚などで自分が家から出る時に、自分の先祖を祀るために仏壇を作っていたそうです。今回は、この仏壇を販売しているお店についてご紹介していきたいと思います。

仏壇の店とは

では実際に、仏壇はどのようなお店で販売がされているのでしょうか?
今はインターネットが普及しておりますので、検索をかければすぐに仏壇、仏具の販売店を見つける事ができます。時に自分や家族にこだわりがないのであれば、自分の地域にお店はあるかどうかを調べて、自分の家から近い所の店へ行ってみるのも一つの手段です。この場合のメリットは、近くに店舗があることで購入後も様々な相談をしやすいという点ではないでしょうか。その他の方法としては、寺院の僧侶に相談をするという手段もあります。信頼の置ける寺院の僧侶に相談をすることで、仏壇のお店を紹介してもらう事ができます。また、亡くなった後すぐさま仏壇を用意しなければならないという決まりはありませんが、四十九日までには安置する事が望ましいとされています。

落ち着いたら、出来るだけ早めに相談をしてみると良いかと思います。今は、ほとんどの仏壇店が、仏壇だけではなく様々な仏具なども販売されています。お参りをするときに使用するロウソク、線香、数珠、また仏壇に必要なお鈴、仏具、位牌、仏像などです。もちろん第一優先は仏壇かとは思いますが、仏壇以外に必要なものがあった時の為に、他にはどのような品物が販売されているのかを調べておくのもいいかと思います。ほとんどのお店がホームページに取り扱い商品を紹介されておりますので、事前に確認をしておくと良いでしょう。また、全ての仏壇が購入後すぐに発送されるという訳ではありません。中には数量が決まっているものや、人気商品もあります。

注文しても完成するのが数ヶ月先という場合もありますので、余裕を持って検討しましょう。また、ネット上の写真やパンフレットだけではわかりにくい部分もありますので、店頭へ実際に見にいくことをおススメします。

仏壇の店を選ぶポイント

では、仏壇のお店はどのようにして選べば良いでしょうか?一番は自分や家族の信頼のおけるお寺や僧侶に相談をして紹介してもらう方法がいいかと思います。もちろん、自分自身でも探す事はできるかと思いますが、お寺や僧侶は仏事に精通しています。また、宗教によっても選ぶべき仏壇の種類が異なってきますので、そういう面でも僧侶に相談をした方が安心なのではないでしょうか。まずは紹介してもらった場所に実際行き、その後に自分でも探してみることをお勧めします。
また、この他のポイントとして、お店で確認しておいた方がいいことをいくつかご紹介します。まず、仏壇は購入してお終いではありません。買った直後はまだ新しいので良いかもしれませんが、年数が経つにつれて必ず劣化してきてしまうものです。この店舗では、買った後のケアーは可能かどうか確認しておくと良いでしょう。また、仏壇に傷がついてしまった場合などの修理は可能かどうかも一緒に聞いておくと良いでしょう。同じような仏壇を売っているお店ならば、アフターケアがきちんとしているお店を選んだ方がいいでしょう。また、実際にお店に行ってからの店員の接客の仕方やお店の雰囲気なども考慮して選択すると良いかと思います。

仏壇の店は仏具も売ってる?

仏壇を販売しているお店のほとんどが、仏具も同じように販売している事が多いです。ではここで、どんな仏具を販売しているのか、また仏具はどのようにして使用するのかをご紹介していきたいと思います。

① 燭台

この燭台にロウソクを立てて、火を灯すものです。この燭台の灯りは、仏様が私たちを導いてくれる大切なものです。消灯する時は専用のうちわか手のひらを振って消灯するようにします。くれぐれも息を吹きかけて消すことのないようにしてください。

② 香炉

線香などを焚く際に使用するものになります。こちらも、宗教によって選ぶ香炉の種類が異なる場合がありますので、不安な方は相談すると良いでしょう。

③ 花立て

花を供えるものになります。よく供えられている菊の花は、昔悪いものを払ってくれる力を持っていると言われてきました。こまめにお手入れをし、綺麗な状態を長く保てるようにしましょう。供える花は、丈夫で寿命の長い花を選ぶと良いでしょう。

上記でお話しさせていただきました、香炉、燭台、花立ては三具足と言われ仏壇には欠かせないものになっていますので、注意してください。こちらの三具足はどんな宗教であっても必要になって来るものです。法事の場合は五具足になります。

この他、鈴台、鈴、茶湯器、仏飯器、高坏、教本、鈴棒などが仏壇には必要です。こちらもお店の方に相談をして選ぶと良いでしょう。この他、線香や数珠なども販売されています。

仏壇の店の注意点

では、仏壇の購入する際に選ぶお店で注意すべきことはあるのでしょうか?一つ一つご紹介していきたいと思います。

① 仏壇を置く場所を考える

仏壇はかなりのスペースを必要とするものです。安置する場所は、きちんと考えなければなりません。仏壇を置く向きとしては、南・東・西を選択すると方位的に良いとされておりましたが、今はそれほど重要視されていないようです。家族が礼拝しやすく、スペースを取りやすい場所を事前に考慮してからお店へ向かいましょう。また、購入した仏壇が入らないといった事態にならないように、お店へ行く前にスペースの長さを測って置くと、仏壇を選択する際に困らないでしょう。

② 親身になってくれる店員がいる店を選択する

仏壇を買うというのは、大きな決心です。金額も大きいものですし、一生ものです。購入の際には、僧侶や店員に助言をいただきながら選んでいくと思いますが、そこで重要になるのが店員の方の存在かと思います。まずは、仏壇に対してきちんとしたアドバイスができる店員がいた方が良いです。仏壇は、宗教によっても多少異なる事が出てきますので、そういう面も熟知していた方が良いでしょう。そのためには、1店舗回って終わりではなく、候補をいくつか絞り店舗を回ってみることをお勧めします。後のトラブルなどにも気持ちよく対応ができる、相談しやすい店員がいるお店を選ぶと良いでしょう。

③ どんな物が良いのかをイメージしておく

初めて仏壇を購入する方は、自分がどういう仏壇を購入するべきなのかわからない方も多いのではないでしょうか?お店で相談して決めることも良いですが、お店へ向かう前にだいたいのイメージを持っておくと、選ぶときに困らないでしょう。大きさや材質などで様々な種類がありますので、事前に自身で把握しておくと良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
仏壇は、購入しなければならない期限などはありませんが、いざ必要になってからでは、かなり時間がかかってしまいます。事前に家族と相談をして、どんなものを購入するかイメージを統一させておくことも大切です。

ぜひ、上記の記事を参考にしてみてください

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

仏壇って買い取りしてもらえるの?買取手順は?店の探し方は?

仏壇のコンパクト化が進んでいる!?メリットは?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら