後期高齢者の保険証について教えて!切り替えは必要?

shutterstock_160066232

後期高齢者医療制度とはどのようなものでしょう?「そういえば昔ニュースで聞いたな」程度にしか思わない方も多いと思います。
後期高齢者の医療保険です。
あまり嬉しい言葉の響きには聞こえないかも知れまませんね。
しかしながら誰にでも必ず75歳の誕生日前には「後期高齢者医療保険の手続きを行ってください。」と通知が来てしまいます。
果たして、それはどのようなものなのでしょう?

 

後期高齢者の保険証とは

後期高齢者医療制度

高齢者の方の医療保険の多くは国民健康保険となり、かつ現役世代の方より医療費を使います。
そのような状態では国民健康保険の財源は破綻してしまうので、現役世代の組合健保からの支援として負担をしてきました。
しかしながら、そのままでは現役世代の方の負担が増大し、地方の財源も圧迫されてしまいます。
そこで始まったのが後期高齢者医療制度です。

対象者

後期高齢者(75歳以上)又は65歳以上74歳未満の寝たきりなどの一定の状態にある障害認定を受けた方が既存の医療保険から適用除外となり後期高齢者医療制度へ移行されます。

適用除外

生活保護受給者
日本国籍を有しない者
海外に住む日本国籍を有する者

申請

お住いの広域連合または各市町村の後期高齢者医療制度担当窓口で手続きが出来ます。
既にお持ちの医療保険を元に後期高齢者医療被保険者証が交付されます。
更新は毎年8月の年単位で行われます。

被保険者証には

有効期限
被保険者証番号
住所 氏名 生年月日
資格取得年月日
発行期日
交付年月日
一部負担金の割合
保険者番号並びに保険者の名称及び印

各自治体により細かな違いはあるかもしれませんが、大まかにこのような項目があります。

今後、医療機関へかかるときはこの保険証が必要になります。
被保険者証が届きましたら記載内容を確認し、誤りが無いかを確認しましょう。
不明な点がありましたら後期高齢者医療制度担当窓口まで相談に行きましょう。

job_syakai_fukushishi_woman

 

 

後期高齢者の保険証の役割

既存の医療保険証同様に、医療保険へ加入している事を証明する身分証明賞になります。
医療機関へかかるときは、従来の医療被保険証に代わって後期高齢者医療被保険者証が必要になります。
外来・外来+入院の時にかかる医療費は一割負担になります。
但し、現役並み所得のある方は三割負担になります。(被保険者証の一部負担金の割合に記述)

負担割合

自身の医療費窓口負担1割(3割)
自身の保険料1割+(0~74歳の)保険料4割
公費5割
以上の負担割合で財源を確保しており、安定した後期高齢者の医療の確保を目指します。

高額医療

高額医療が必要になる方は自己負担限度基準額の範囲で医療費自己負担があります。
現役並み所得の方は 外来57,600円 外来+入院80,100円(総医療費が267,000円を超えた場合は、その1%を加算 多数外来の場合は44,400円)
一般の方は 外来14,000円 外来+入院57,600円(多数外来の場合は44,400円)
低所得Ⅱ(世帯の全員が住民税非課税) 外来8,000円 外来+入院24,600円
低所得Ⅰ(世帯の全員が住民税非課税かつ年金収入80万円以下、又は老齢福祉年金受給者) 外来8,000円 外来+入院15,000円

後期高齢者の保険証の切り替えは必要?

新規の場合

・75歳の誕生日を迎える先月から保険証切り替えの手続きが始まります。

75歳の誕生日から全員、後期高齢者医療制度へ加入されますので、他の医療保険を選択する事は出来ません。(生活保護受給者、医療保険に加入していない外国人の方は対象外)
既に加入されている医療保険を元に更新手続きが始まりますので、手続きは比較的簡単に行われます。

・65~74歳の障害者認定のある方はお住いの区役所の後期高齢者医療制度に関する窓口へご相談ください。

広域連合が認定した日から加入となり保険証が交付されます。
又、脱退を希望される時、障害者認定の対象外となった時はすみやかにお住いの区役所の後期高齢者医療制に関する窓口へ身分を証明できるもの、マイナンバー、保険証などをお持ちになって切り替えの手続きを行ってください、
脱退後は他の医療保険への加入手続きをすみやかに行ってください。

引っ越しをする時

・お住いの市内から同じ市内へ引っ越す場合

お住いの市町村の区役所窓口へ届け出をしてください。
新しい住所が記載された保険証が交付されます。

・お住いの市内から他の市内へ引っ越す場合

新しく住所を有する市町村区役所へ届け出をしてください。
今まで使っていた保険証は引っ越す前の市町村の区役所の担当窓口へ提出してください。
おおむね一週間以内で新しい保険証が届きます。

生活保護を受ける時

生活保護を受ける事になった段階で脱退となります。
お住いの市町村の区役所へ提出してください。

生活保護を受けなくなる時

75歳以上の方 後期高齢者医療保険へ切り替えの手続きを行ってください。
65~74歳の障害者認定を受けた方 後期高齢者医療保険へ切り替えの手続きを行ってください。

後期高齢者の保険証の注意点

有効期限

後期高齢者医療被保険者証には、原則として年に1回の更新があります。(毎年7月末)
有効期限満了までに新しい被保険者証が郵送で送られてきます。
引っ越しをされた方は、住所変更の手続きを済ませていないといけません。

保険証を失くした時

保険証を紛失してしまった場合はすみやかに最寄りの区役所へ再交付の手続きを行ってください。

本人が手続きをする場合

身分を証明できるものとマイナンバーをお持ちになって手続きを行ってください。

代理人が手続きをする場合

代理人と本人の間柄が確認できる物、被保険者のマイナンバー、被保険者の印鑑をお持ちになって手続きを行ってください。
(代理人が家族以外の方は委任状が必要の場合もあります。)

扶養者がいる場合

後期高齢者医療制度へ加入される方に扶養者がいる場合は手続きが必要になります。
最寄りの区役所の担当窓口へご相談ください。

亡くなった時

亡くなった方の住所を有する区役所へ保険証を変換してください。

詐欺に注意

1人暮らしの高齢者などへ対し後期高齢者医療保険への手続きを代行します。

過払い金の請求をお手伝いします。

手続きに特別な費用が必要になります。

等の電話や訪問者には気をつけましょう。

 

 

ojiisan_bed

 

 

まとめ

後期高齢者医療制度だけではなく、誰にとっても役所手続きとは複雑で面倒なものです。
高齢者の方にとって、役所へ出向き分かりにくい手続きを行う事は容易ではないはずです。
更に外出になれていない方には大変なストレスになるかもしれません。
そうなる前に、高齢者を孤立させない地域作りや高齢者と各専門機関の密な連携が大切になってきます。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

後期高齢者医療制度の自己負担ってどうなってるの?決まり方は?

後期高齢者の高額医療費について教えて!申請方法は?注意点は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら