高齢者がするスポーツのお進め5選を大紹介!

Exercise is good for the body and soul

皆様は、高齢者の方が行うスポーツはどんなものがあるのかご存知でしょうか?
人によっては、激しい運動を行うスポーツを行なって大丈夫なのか、または体に支障をきたしてしまうのではないのかと不安のある方も多いと思います。
しかし、高齢者の方でも安全に行えるスポーツは、実はたくさんあるのです。
今回は、高齢者の方のスポーツについてご紹介していきたいと思います。

 

高齢者とスポーツ

これを読んだ方の中には、高齢者でも行えるスポーツがあるのかと驚かれた方も多いと思います。
もちろん、持病や怪我などがある方については、安全や健康に注意して行わなければなりません。若い時代に比べて、高齢者の方は体力も衰え、思うように体も動きにくくなってきているでしょう。
若い時代に比べて、動くことは困難かもしれませんが、毎日の生活の中に適度な運動を取り入れることは、とてもいいことです。これは、高齢者の方だけではなく、私たちにも言えることでもあります。
毎日適度な運動をすることで、血行が良くなり、体力がつきます。体力がつくことで、様々な病気から身を守ってくれる場合もあります。
高齢者の方は、運動することが億劫になってしまい、避けてしまう方も多くいます。

しかし、体力がないからといって、家に閉じこもってしまうのは一番いけないことです。これでは、ますます体力はなくなっていく一方ですし、運動することはいい気分転換にもなるのです。高齢者の方は、生活が単調になってしまう方も多くいます。その中で、生活に張りを持たせることは認知症予防にもなります。スポーツなどの運動を取り入れることも良いですし、誰かとコミュニケーションを取ることだけでも効果があります。
また厚生労働省も、高齢者の方が適度な運動を行うことは、寝たきりの状態になってしまうのを防ぐことができ、死亡のリスクを減少させてくれると推奨しています。運動不足の状態が続いてしまうと、食欲不振、身体能力の低下、その他にもうつ病になりやすいとも言われています。
もし、身体的、または精神的の運動が可能な状態であれば、高齢者の方に声をかけてあげると良いでしょう。

 

 

1460076657-1

 

 

高齢者に適したスポーツの種類

では実際に、高齢者の方に適したスポーツとはどんなものがあるのでしょうか?今回は、たくさんのスポーツの中から5種類を紹介していきたいと思います。

① ストレッチ・ラジオ体操

こちらは、スポーツとは言えないかもしれませんが、まず運動を行う前に、軽いストレッチや、もしくはラジオ体操を行うことをお勧めします。ラジオ体操は、使う筋肉をしっかりと考えた正しいやり方で行うと、とても効果が大きいものです。血行が良くなり、肩こりが改善される方もいるそうです。何の準備もせずにいきなり運動を行なってしまうと、怪我をしてしまう場合もあります。できるだけゆっくりと時間をかけて行うと良いでしょう。もちろん、これだけではスポーツとは言えませんので、スポーツを行う前の準備運動として考えてください。

② ウォーキング

手軽に始められるスポーツではないでしょうか。準備物なども必要ありません。運動靴がひとつあれば、誰でも簡単に行うことができます。また、激しい運動ではありませんし、自分のペースで行うことができますので、お勧めです。気分を変えたい時は、毎日違う道を通ってみるのも良いでしょう。ただし、毎日続けることが重要ですので、初めから距離を長くしてしまうのはあまりお勧めしません。無理のない距離で行い、慣れたら距離を伸ばしていくと良いと思います。

③ ダンス

高齢者の方でも、ダンスを習いにいく方は多くいます。激しいダンスはお勧めできませんが、社交ダンスやフラダンスなど、スローテンポのものは行いやすいのではないでしょうか。ダンスは全身を使うことが多いので、良い運動になります。また、ダンス教室などで他の方とコミュニケーションを取ることを楽しむことも出来ます。

④ ハイキング

ハイキングは、ウォーキングよりやや運動量の多いものになりますので、ウォーキングで物足りなくなった方にお勧めします。今は、初心者にも優しい標高の低い山も調べればたくさん出てきます。ハイキングも、ウォーキングと同じように自分のペースで行うことができますが、登山中は体力を消耗しますので無理をしないようにしてください。また、適度な水分補給も大切です。四季折々、美しい景色を眺めながらの登山は高齢者の方にも人気があります。

⑤ グラウンドゴルフ

こちらも高齢者の方に人気のあるスポーツです。ルールも比較簡単で覚えやすく、特別な技術も必要ありません。高齢者向けにと考案されたスポーツで、大会も開催されているほど人気があるものです。まずは、自分の住んでいる地域で行なっている場所はないか、調べてみると良いでしょう。

 

 

 

illust1

 

 

高齢者の適したスポーツのポイント

では次に、高齢者の方に適したスポーツのポイントについてお話ししていきたいと思います。

① 無理せず続けられるもの

これは、一番大切なことです。健康のために行うスポーツが、逆に健康を害してしまうようであっては意味がありません。自分のペースで、長く続けられるものを選択すると良いと思います。

② 他の方と一緒に楽しめるもの

出来れば、自分一人で楽しむものではなく、誰かとコミュニケーションを取りながら行うことができると良いでしょう。友達が増えることは、生活の張りになりますし、楽しみにもなります。これを機会にたくさんの方と交流できると視野が広がっていくでしょう。

③ 体を意識する

ただ運動を行うのではなく、使っている筋肉や体を意識して行うと良いと思います。例えば、上記でご紹介させていただいたラジオ体操ですが、これは使う筋肉などを間違えてしまうと、全く意味のないものになってしまうそうです。どこに力を入れるべきか、きちんと意識して行うことが大切でしょう。

 

高齢者に適したスポーツの注意点

では高齢者の方がスポーツを行う上で、どのようなことに注意すべきでしょうか。

① 水分補給をきちんと行う

これは、高齢者の方に限ったことではありませんが、こまめに水分補給をすることを忘れないようにしましょう。特に夏場の暑い時期は、熱中症、脱水症状になってしまう方も多くいます。これらは時には命の危険もあるものですので、お水またはスポーツドリンクを忘れないように携帯していましょう。

② 体調を考えて行う

スポーツは、健康を維持するために大切なことです。しかし、スポーツのせいで体調を壊してしまっては意味がありません。無理をしないことが大切です。また、体調が悪い時はきちんと休息をとってください。一番最初に考えるべきは自分の体調です。気分や体調が優れない時は、時間を短くしたり休息をとったりと、ペース配分を考えることも大切です。

 

 

PIC-20140723072510

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スポーツは、汗を流す激しいものだけではありません。高齢者の方のペースに合ったものもたくさんあります。スポーツではなくても、高齢者の方が何かを続けることはとても大切で、重要なことだと思います。もし、家族の中で家に閉じこもりがちな方がいたら、ぜひ声をかけ誘ってあげてください。健康のためにも、日常生活に張りを持たせるためにも、適度な運動をすることは大切です。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

高齢者の熱中症はどうしたらいいの?原因と症状は?

高齢者が取る水分量は?最適な水分量は?水分量不足で起きる症状?

高齢者の趣味ってどんなのがあるの?種類は?注意点は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら