『相続者たち』で相続について学べる!?

今回のテーマの『相続者たち』は韓流ドラマのひとつで全編20話からなる高視聴率のドラマです。このドラマも韓国特有の構成で家族、親族、格差社会、しがらみ等が韓国ドラマの基本になっています。『相続者たち』も内容的には

富豪と一般人、異母兄弟の争い、富の相続等の構成からできた相続が元となる人の本質がわかるものになって、日本とは違う相続問題を学べるかも知れません。

 

『相続者たち』とは

『相続者たち』は韓国映画やドラマ独特の家族の絆や親族との付き合い学歴も含む格差社会をコンセプトにしたドラマで、これも韓国特有な構成で長編になっており今回の『相続者たち』も全話20話ですが、これはまだ短い方で50話くらい続くドラマも多数あります。筆者も韓国映画やドラマのファンとして様々な映画、ドラマを見てきましたが、映画等はハリウッドに負けないくらいの、迫力、構成でできている魅力ある作品が多くあります。個人的感想ですが韓国ドラマも映画も南北問題や韓国は日本と違ってまだ財閥という巨大な利益産業が韓国経済の中心になっており、韓国は財閥、政界共に暗雲立ち込める贈収賄等が表面化する、国でもあり歴代の大統領もそのお金に絡む事件で退陣したり、逮捕されている光景をテレビや新聞でよくみます、それらを題材にした「広州5・18」「シュリ」等も感動する映画の1つです。今回のテーマの『相続者たち』も帝国グループという財閥の中で利権、憎しみ、格差、家族といった面を中心に展開していく社会的ドラマです。その中で韓国社会の象徴的項目が主人公が通う高校に出てくることが韓国ドラマらしいと感じました。それは名門高校に4つの階級があり1.経営の相続 2.株の相続 3.名誉

相続4.社会配慮者等若い頃から韓国の競争社会で生き抜くための目指す方向性を示す作品として、まだご覧になってないかたは是非ご覧なってみてください。

 

『相続者たち』あらすじ

主人公のキム・タンは財閥「帝国グループ」の御曹司で、なんの悩みなく自由な環境で生活しているように見えますが、愛人の子と不仲が原因でアメリカへ逃げるように留学して虚しい生活を過ごす事になります。

ウンサンもアメリカに住む姉を訪ね渡米するようになりました。しかし現実は描いてがいていた物とは、違い危機に陥ってしまう。呆然とするウンサンだったがタンと出会い彼を家に招いて少しの間だったが楽しい日を過ごすことができるようになり、彼に気持ちを寄せ始めるウンサンだが婚約者がいるという事実を知って結局韓国に帰国します。

タンの婚約者のラヘルの義理の兄弟が同じ学校だったウンサン、その兄弟と言うのがヨンドと言い気性が荒い人だと知る。一方、タンは、このままでは、いけないと思い覚悟を決め嫌われている兄、二人の母、父親に対抗するために韓国に戻る事にします。

名門「帝国高校」は、階級があり。
1、経営の相続。
2、株の相続。
3、名誉相続。
4、社会配慮者。
の四つに分かれている。こんな格差のある学校に通わなければいけないウンサンだったが偶然タンと再会して二人の関係が動きだします。

【ドラマの中の人間関係図】 イラスト引用先:無料イラスト

タンがあまりにもウンサンとうまくいかない事に対して、自分を責め、喧嘩ばかりしてやけくそになっているのを見かねたウォンは、ウンサンに会いに行き、「お前のせいではない、父親が悪いのだから戻ってきなさい!」と言って….。

ウンサンは、学校に戻り、タンに「試験を受けに来た」とウンサンは言う。その頃、会長は、家を出るようにとギエに通告する。泣きながら指輪をはずし決心するギエを米国へと追い出すことに…。ギエの誕生日にケーキでタンとウンサンに祝ってもらい喜ぶ母親に、お父さんも許しているよ・・と言って….。

ウンサンと自分の誕生パーティへ行くと会長に「後悔すると思うけど、どうしても付き合うなら勝手にしろ!」と言われ….タンから皆の前で付き合っている人と紹介されたウンサン。翌日、二人の写真を見たヨンドは、心機一転と柔道を頑張って….。そんな時、会長の具合が悪くなったのをいい事にジスクは、良い機会と考えて動き始めます。
チャンスとばかりに経営の権利を狙うジスクにタンとウォンが二人で向かっても重役達の同意は、なかなか得られない。株主に会いにタンとユン室長は急ぐ。その頃、ヨンドは、父親が捜査の対象になり拘束されて不安で心細くなり以前、名刺をもらっていたので母を訪ねてみることに….。無事手術をして危機を脱した会長は、理事長(ジスク)に裏切られてたのを知る。離婚を告げた会長にジスクは、帝国Gの半分は自分のものだと言って..

最終の20話の結末についてはYouTube やレンタルビデオでご覧いただければあっと驚くような結末で終わるか、ハッピーエンドで終わるかはでご覧いただいて、トップの椅子相続するにはまともな気持ちでは出来ない事もお分かりになるかもしれません。

 

『相続者たち』は日本でも参考になる?

現在の日本と韓国の家庭環境や社会環境を比べた中で判断すると根本的な違いは「家族」という考えかに違いを感じます。韓国社会ではドラマにも出てくるように、親子、親族、先輩・後輩等人間関係の絆が強い事があります。

その背景には徴兵制度もあり、日本より宗教的な教えを守り、「親を大切にして」「目上の人には敬意をはらう」等の考え方の違いがあります。更に韓国の人は見る人によっては「なんてきつい言い方」等とられがちな発言力があることもあります。日本人のように「静かなる如くが美徳」「一歩控えめ」等の文化がなく自分の思っている事は主張する大陸民族の典型です。中国の人も思ったことは主張していく民族です。今回の『相続者たち』は起こっていること事態は日本にも同じような事はありますが、家族間や友人間での考えや、進め方には違いを感じます。ここで現在日本で起きている相続に関しての家事調停事件および家事審判事件件数を紹介します。
家事調停事件 家事審判事件 家事調停事件 家事審判事件
1995年   8,165 1,563 1999年 8,950 1,696
1996年 8,639 1,555 2000年 9,262 1,768
1997年 8,568 1,730 2001年  9,109 1,897
1998年 8,708 1,594 2005年 10.130 1,869
全家庭裁判所合計:商法統計年報

相続争いの原因

相続争いの原因はやはり「お金」の問題が殆どですが、残された財産がお金だけならまだ争いも少なく兄弟、親族間でうまく解決できるようですが、相続争いが勃発するのが「不動産」が相続財産に含まれていれば一番実務上争いが多いと言われています。中でも披相続人が一人で住んでいた自宅の不動産が相続財産の場合もっとも争いが起こりやすくなります。その他にも相続というお金が絡む事になると兄弟、親子、姉妹でも人が変わってしまうくらいに危険なものと考えてもいいくらいです。

争いにならないようにする為には

今まで中のよかった兄弟や親子が相続ということで不仲になっていく事件はよく聞くこともあります。ではそのように争い事にならない為にはどのようにしたらいいかを紹介します。
一番は披相続人が相続財産を残さないことです。 ちなみに披相続人の借金も相続者が現れたら引き継ぐことになります。
相続遺産が特に住居や他の不動産がある場合は、正式に遺言状を作成しておくことが最も争い事の防止になります。

遺産分割方法の3つの方法

1.現物分割

遺産をそのままの形で相続分に応じて分割する方法をいいます。
例えば一定の面積の土地を相続人それぞれの持分に応じて分筆して分けたり、不動産は相続人のAさんに預貯金などは相続人のBさんに分けるという方法です。

2.換価分割

遺産の種類によっては、現物分割を行うことが適当でないケースがあります。このような場合に遺産を他に売却して金銭に換え、この金銭を相続分に応じて分割する方法を換価分割といいます。

3.代償分割

例えば、ある相続人が全ての遺産を相続するかわりに、他の相続人に対してその相続人の相続分に応じた金銭を支払ったり、自分の所有する他の財産を交付する方法をいいます。
・代償分割は分割のしにくい財産の対処法としてよく用いられていますが、支払を行う側には相応の資力が必要となります。
・代償分割をする場合には、その事を遺産分割協議書に記載する事が必要です。いづれにshても

いづれにしても相続は自分の力で得たものではなく、親などから贈与されるものですので争う原因になることは、与えた故人が一番悲しむことだと思います。

 

まとめ

相続させる財産のない私たちには相続の大変さや争いに巻き込まれることはありませんが、もし現在住んでいる 自宅が自己物件ならばそれだけでも相続財産になります。不動産に関しては極力生前贈与か遺言状を残すようにされることをおすすめします。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら