認知症で怒る人にはどうしたらいいの?原因は?対策は?

dementia-care-dos-and-donts

認知症でなかったときは、穏やかだったのに発症してからはよく怒るようになったという人がいます時には、暴力をふるうこともあります。
認知症の怒る人の原因や対処法を知っておくと、認知賞の人が怒りっぽくなった時に認知症のためと受け入れることができます。

 

認知症で怒る人の原因

怒りを抑える脳の機能障害が原因

怒りの感情は言われたことに対して自尊心が傷つけられた時や相手に無視されたとき、これが正しいと思っていることを否定されたときなどに表れます。怒りの感情が出てきても認知症でない人は、一般に怒りを抑えて問題を起こさないようにします。

しかし、認知症の人は脳に障害があるため、感情を抑える機能が低下しています。そのため、怒りが爆発してしまいます。それだけでなく、妄想なども入るので、言った言葉を違った意味にとらえてしまい自分を馬鹿にされたととらえてしまうことがあります。

認知症初期の今後の不安や恐れが原因

認知症の初期になると、わかっている部分とわかっていない部分がでてきます。そのため、これからますます認知症が進むことへの不安や今までできていたことが出来なくなる恐れが出てきます。そのため、イライラしたり落ち込んだりして怒りっぽくなってしまうのです。

認知症には、脳の細胞が少しずつ死んでいく場合と血管性の病気により、神経細胞に酸素や栄養がいかなくなり、神経細胞が死んでしまう場合があります。前者の代表的な認知症がアルツハイマー型認知症で、前頭・側頭型認知症、レビー小体型認知症もそれにあたります。後者には脳梗塞などの脳血管性認知症があります。

アルツハイマー型認知症が原因の怒り

アルツハイマー型認知症は神経細胞の減少による脳の萎縮、異常なたんぱく質がたまってできた老人斑、神経細胞に異常なたんぱく質がたまる神経原線維変化によります。アルツハイマー型認知症の場合、人格が変化し、気分が変わりやすくなります。

初期や進行している時に、忘れてしまうことに対するイライラや自分だけがのけ者にされているような気がして不安感がつのったり、家族が自分の物を盗っていったという妄想などで急に怒り出したりします。

前頭側頭型認知症が原因の怒り

脳の前頭葉と側頭葉に萎縮が起きる認知症です。初期にはわかりにくいですが、急に人格が変わることがあります。例えば、今まで穏やかに話していたのに、急に怒り出し、周囲のことを気にしなくなります。介護者が本人に怒ったり、抑え込もうとしたりすると激高して怒ります。

物事を理解する機能や考えて行動する機能が著しく低下して、感情をコントロールできなくなります。そのため、怒りを予測ができません。

レビー型小体病が原因の怒り

異常なたんぱく質のかたまり(レビー正体)が大脳皮質に現れる認知症です。初期の症状ではいないはずの虫や人が見えたりする幻視が現れます。幻視に対して、それを無くすために怒ることが在ります。レム睡眠行動障害があり、夢を見て急にどなったり、布団の中で暴れたりすることが見られます。

脳血管性認知症が原因の怒り


脳梗塞や脳動脈硬化などによる脳血管性認知症の場合、物忘れや手足のしびれ、手足の震え、麻痺などが現れます。脳血管性認知症の場合も感情を抑えられなくなったり、麻痺などでうまく体が動かないためにイライラしたりして怒りが爆発します。

身体が思うように動かないということはかなりのストレスになります。ストレスがたまってくると、少しのことで爆発する場合があります。

 

PIC-20150224094100

 

 

認知症で怒る人への対策

怒っているときは冷静になる

認知症で起こる人に対して、同じように腹を立てて喧嘩すると、かえって火に油を注いでしまいます。怒る人に対しては、なぜ怒っているのかがわかると対処法が見えてきます。相手を否定すると、介護拒否になり暴力をもっと振るう可能性があります。

例えば、虫が見えて虫に対して怒っている場合、「今度、殺虫剤スプレーを買ってくるので少し待ってくださいね」ということで収まることがあります。失禁をして着替えを嫌がって怒る人には、「お客さんが来るからこちらの服を着ておきましょう」ということで素直に聞き入れてくれてくれる場合があります。

「財布をお前が持って行った」と怒っているときは、特に自分が疑われていることに対して腹立たしく思うかもしれません。その時は、怒るのではなくて、「一緒に探しましょう。」と本人がいる前で一緒に探すと、次第に落ち着いてきます。

体調を確認する

高齢者は熱が出にくく、しんどいけれど周りにうまく伝えられなくてイライラして怒っている場合があります。怒りが収まるまで少し待って、それから熱や血圧を測定しましょう。便秘の場合、イライラして怒りやすくなるので、排便が出ているかも日頃からチェックしましょう。

特定の介護職員に怒る場合、他の人にかえてみる

特定の介護職員に利用者が怒るケースでよくあることが、「介護者がいつも家の物を盗む」と言って疑う場合です。認知症で盗られ妄想がある人の場合、その人が盗むと思ってしまった場合、いつも同じ人が疑いを受けます。

そのような場合は、介護職員を変えるとその場では解決しますが、盗られ妄想の人は変えても違う人に対して同じことが起きかねません。施設の場合は、施設内のものが理解していればことは済みますが、在宅の利用者の場合、家族が本人の言っていることを信じてしまうかもしれません。あらかじめ、事業所から家族への説明をして理解してもらうことができます。

専門医の診察を受ける

専門医に状況を相談して、適切な処方をしてもらいましょう。認知症によって治療法や薬が異なります。出来るなら、認知症かなと思ったときに専門の病院で受診し、検査をして病名がわかると、それに対処しやすくなります。

早期に認知症を発見することで、適切な薬を処方してもらい、認知症の進行を遅らせることが出来ます。怒りや暴力に対しても鎮静剤などの医師の適切な処方により、興奮が緩和されます。

 

 

obaasan02_angry

 

 

注意点

暴力をふるう場合は少し離れる

暴力を振るう場合は、近くにいると興奮が収まりません。本人から見えない位置に離れて、落ち着くのを待ちます。時間を置くと、ニコニコしているときがあります。男性の場合、力が強いので介護者が怪我をする可能性があります。実際に、かなり興奮しているときは思わぬ力が出て、介護者が怪我をしかねません。

自尊心を傷つけないようにする

認知症でも今まで生活してきたその人なりの人生があります。自分の経験の中で培った価値観や生活の知恵があります。また、長年勤めてきた仕事や家事があります。もし、毎日一生懸命管理してきた田んぼに行こうとしているのにもうしなくていいと止められたら、自尊心が傷ついて急に怒ったり、暴力をふるったりします。

また、出来なくなることが多くなったことで、それを指摘されると自尊心がかなり傷つきます。それで、怒ったり失敗を隠そうとしたりします。それを誰かのせいにすることで自尊心を保ちます。失敗したり、忘れることが多かったりしても咎めたりしなければ怒ることが少なくなります。

 

 

ojiisan02_angry

 

 

まとめ

認知症の人が何故怒るのか、必ず理由があります。認知症の人が怒っても同じように腹をたてずに冷静に対処しましょう。その人なりの考えがあるので、上のような対処をすることにより怒ったとしてもそれが助長されずにおさまります。今後、認知症の人がますます増えてくると予想されるので、怒る人に対する対策が必要になると考えられます。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】
そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

jojoschatbanner

関連記事

認知症の対策を教えて!どんな人がなりやすいの?

認知症のチェックはどうしたらいいの?効果は?

帰宅願望が出てしまった場合の対処は?原因と対策は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら