医療費控除の還付金はいくら?還付金計算方法は?

医療費控除は会社員の方も個人主の方も確定申告しなければならない。医療費控除の確定申告をして一番気になる「再付金はいくらえ戻ってくるの?」い事は気になりますよね?
今回はそんなちょっと得られるかも知れない医療費控除の還付金について紹介させて頂きます。

医療費控除の還付金とは

医療費控除の還付金をもらう為には医療費控除の確定申告をしないと還付金は戻ってこんな事は既にご存じですね。
でも、ご存知な方の為に簡単に言うと1月1日から12月31日までの1年間、生計をひとつとする家族全員の医療費が一定金額(10万円)を超えた場合は確定申告する事で医療費控除の還付金をうけることができます。
医療費控除の対象となるのは、基本的に病気の治療等に必要となる費用や薬代などになります。
健康進歩を目的としたビタミン剤の代金や美容整形代、自己都合で発生した差額ベッド代、病院までマイカーで行ったときのガソリン代・駐車場代などは、医療費控除の対象とはなりませんでし
たが、公共交通機関を利用して交通費は医療費控除の対象となるとったこともありますので、医療費を計算する際は注意してください ださい。

ちょっと一息

税金の勉強

税金は納める人の所得に対して納税の金額が決まります。その所得は、決定する時にご自分の1年間の収入に対して基礎控除、生命保険控除、扶養控除等色々な控除がありその中のひとつが医療費
控除です。[所得の計算方法]
収入 – 必要経費 – 各種控除=課せ所得金額(納税額対象)
課税所得はこのように計算されるので、控除額が多いほどどこでもになります。この課税所得金額に税率をかけて、課税補助金と同様に金額が、実際に納める所得の金額になります。

課税所得金額×税率 – 課税除外額=所得税額
(この「課税控除額」と所得控除は別です。)
[確定申告書控除欄]

医療費控除の還付金

医療費控除の還付金は対象となる医療費の項目の総額が10万円を超過した時に確定申告を行う生命保険払い金などの支給された金額を差し引いた金額と基礎除外10万円もあります年収の5%にあてる低い方を適度に計算した医療費控除に前年の所得課税額の所得率をかけた金額に住民税減額金額を加えた金額が還付金になります。

[還付金の計算]

医療費総額(対象品目) – 生命保険、損害保険等の給付金 – 10万円(年収の5%)=医療費控除額(返金金額)
医療費控除額×(前年度収入×所得率) =返金金
住民税減免(前年収入×10%)=返金
金払金総額

 

 

医療費控除の還付金計算方法

ここでは医療費控除になる還付金の計算方法を例を
交えて紹介しています。医療費控除の還付金については前項目で大枠は紹介してきましたがここからは実に数字であてはいてきます。

■給与所得∞

[給与所得額] [税率] [控除額]
195万円以下5%0円
195万円〜330 万円10%97,500円
330万円〜695万円20%427,500円
695万円〜900万円23%636,000円
900万円〜1800 万円33%1,536,000円
1800万円〜4,000万円40%2,796,000円
4000万円以上45%4,796,000円

 

医療費控除の還付金がない場合

納税は基本的に収入に対して租税負担率があり、収入に対して100%の税率をかけて納税に負担がかかりますそれのために控除する所得から除外できる項目をもけて納税所得をおさえるようにしています。

所得は、どんなものに決まるか

まず納税の基本となる所得は、どのように決定されているかと、言葉と前年の年収を基準にして、仮の税率で先に天引きして12月に正式な税率で精算して年末調整で差額を返金して支払った結果を源泉収得と言います。

医療費控除の還付金がない場合は、還付金は納めた税金に対しては差額調整によるもので税金を納めていけばば当然還付金はありません。では税金を納めないケースとはどのような場合か紹介します。

■所得がない場合かからない

①納税者(番外)
年収103万円以下の場合は非課税になりますこの場合は非課税となることもあるくど税金が取られておりませんそのために源泉徴収票では収収額ゼロになっています103万円以下の年収の方が年間医療費を例えば20万円支払った場合でも医療費控除を受けることは可能です。返金はもともと非課税な為にありません
。③一方、住民税については、住んでくださいあなたに自治体にも寄付があり、年収98万円〜100万円以上で課せられます。
したが、年収103万円ピッタリの人は住民税の対象となる場合があるため、住民税も税金がかからない医療費控除、住宅ローン控除、ふるさとと租税を行うのも良いかもしれません。

逆に言えば、年収98万円未満でありば、住民税もかからないので、確定申告をする意味は全くないでしよう。

「源泉徴収税額が0円なのに?」と思うかもしれませんが、大体が「住民税」の方が減額されまして節句になります。
決して、源泉徴収税額が0円だからときめめずに、確定申告をすることをお勧めします。

 

医療費控除の還付金の目安は

医療費控除の還付金の基準は先にもご紹介しましたように、課税所得の5%か10万円のいずれか低い方が適用されますその基地となる課税所得の基準を理解して還付金の目安もわかっている事だとおもいます。

分納所得の金額が200万円の場合、200万円の5%= 10万円となります。つまり、分課基準の金額が200万円未満と「課税所得の5%」のほうが適用されることになります。
サラリーマン・パート・アルバイトなど何百万円を超えてやっぱり医療費控除を受け入れられることができます。「体調を崩して入院」「出産準備で退職」「結婚を機に退職」「年の中途から再就職」など、何かの事由で通常より年収が下がっている場合、「どうせ10万円を超えないから」とあきらめるのは早急にもしません。

少し手間がかかりますが、医療費の領収書をまとめて、医療費控除の申告を考えてみましょう。

セルフメディエーション税制

また、平成29年1月1日から平成33年12月31日まで10万円以下でも控除が受けられるセルフメディション税制となって新型医療費控除(正式名称:特定一般用薬品等を購入した場合この制度とは自己または自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の特定の一般的な薬品等購入費を支払った場合です現行の医療費控除が自己または自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合ですから、医療費を支払った場合は所が特定の一般的な薬品等購入費を支払った場合に置き換えられたようなことがあります。

セルフメディケーション税制は1万2千円を超越しば8万8千円を限度として適用を受け付けるのも特徴です。対象医療薬の総額が10万円までとおさえておいしいでしょう。

たにえば、課税所得400万円の人の目的医薬品の購入額が2万円だった場合、1万2千円を控除した8千円が控除の対象となると画像図が厚生労働省から公開されています。

 

医療費控除の還付金のいつ振り込まれる?

家族の年間の医療費が合計10万円を超えたら、確定申告の際に医療費控の申告をしましょう。一度支払った治療費が所得税の還付として戻ってきます。
では、医療控除の還付金はいつ振り込まれるのでしょうか。

■還付金の支払い手続きに要する期間は約1カ月~1カ月半

国税庁によると、還付金の支払い手続きに要する期間は約1カ月~1カ月半とされていますので、2月中旬に確定申告をした人は3月後半ころ、3月上旬に行った人は4月後半頃が還付金が振り込まれる目安になります。確定申告の期限ぎりぎりである3月中旬に確定申告した場合は振り込みが5月になることもあります。

■電子申告(e-Tax)の場合はおよそ3週間

2004年から導入されている国税庁が管轄する国営のオンラインサービスe-Tax(イータックス)「国税電子申告・納税システム」の場合は手続きから約3週間で還付金の振り込みがされるとされています。

■期間はあくまでも1つの目安

還付金の振り込みに係る期間はあくまで目安であり、申告した時期や混雑状況によって確認や審査などに長い時間を要することもあります。
いつになっても確定申告したはずの還付金が振り込まれない場合は、頃合いを見て税務署に問い合わせてみるとよいでしょう。提出した確定申告に不備があり、確定申告の修正などが必要となるかもしれません。

 

まとめ

税金の事については一般的にむずむものの、よく言われますが良い税金を勉強してみると、「いくほど」「いまだにしていた」等が発見できます。納老は国民の義務ではありますが、節は私たちができる事ですので今度の医療費控除の確定申告から税金を少し学んで節句で得ましてみましょんか。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまい【介護離職】そんな
人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣い稼働、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

ジョジョーチャットバナー

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

 

関連記事

医療費控除とふるさとと納税は併用できるの?申告の流れは?

医療費控除の書類について教えて!書き方は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら