話題の資格「家政士」検定を大紹介!

自宅での高齢者支援が益々求められる昨今ですが新たに厚生労働省認定の資格ができました。
今回はそんな新しい資格「家政士」検定についてご紹介したいと思います。

 

「家政士」検定とは..

 

「家政士」検定は高齢世帯や共働き世帯が増え、介護や育児などニーズが多様化していることを受けて、【公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会】が今年3月に制度化しました。

logo

 

専門知識や技術のある家政士を育て、サービスの社会的認知度を高めることを狙っています。家政士といえば「家政婦」が一般的です。
今まで「家政」、家事代行には資格は必要がありませんでした。
この資格「家政士検定」によって訪問介護や家事代行業務の質向上につながることでしょう。

家政士の給料

家政婦と家政士のちがい

昨今、女性の社会進出がすすみ、家事は女性だけがするものとは言い難い状況になりつつあります。そんな時、「お金持ちの家にだけいる人」というイメージの家政婦の職能に再注目されているのです。
しかし、家政婦と家政士の仕事内容に大きな差はありません。「士」という名称が扱われるのにはいくつかの理由があると推察されます。
(1)一定の経験や職能を評価して認定する資格目的であるため、これを象徴するため
(2)女性の社会進出がすすむ昨今、家政の仕事を男性がすることも考え、男女雇用機会の均等を目的に、差別の無い名称とした

給料の体系

一般的に、 “お手伝いさん”を必要とする家庭から、家政婦紹介所などを仲介し、在籍している家政士に仕事が配分されます。

・通勤タイプの場合

介護施設の介護職員と同等程度の月収が見込めますが、賞与がつかない場合が多いようです。

・住み込みタイプの場合

紹介所を仲介する場合とそれ以外の場合で大きく異なるようです。後者の場合、日給が15000円の事例もありました。

十分に稼げるのか?

仕事をしようとしている地域によって、家政士の需要は大きく異なることが容易に推察できます。家政士の資格が誕生してから国民に広く周知されているわけでは無いので、資格手当などの増収は見込みづらいと考えられますが、訪問先の依頼主などから高い評価が得られれば、独自契約をして住み込み勤務で高収入も夢ではありません。
家政士は、知識や技術を一定以上持っていることを証する資格であって、資格によって職務範囲が広がるのではないことを十分にお見知り置きを・・・。

「家政士」検定受講資格は??

「家政士」検定の受講資格は以下になります。

受講資格

(1)協会の会員紹介所の求職登録者であり、職業安定法施行規則附則に規定する家政婦
(夫)の業務に 5 年以上従事した者(下記(2)の期間を合算して 5 年以上の者も可)
ただし、従事した各年の実勤務日が 100 日以上ある者に限る(下記(2)の日数を
合算して各年 100 日以上ある者も可)。

(2)協会の会員紹介所が、介護保険制度における指定事業所として認定を受けており、
当該指定事業所に雇用されている者で、当該介護業務に 5 年以上従事した者(上記(1)
の期間を合算して 5 年以上の者も可)。
ただし、従事した各年の実勤務日が 100 日以上ある者に限る(上記(1)の日数を
合算して各年 100 日以上ある者も可)。

(3)協会の会員紹介所の求職登録者であり、かつ、(1)に定める者と同等の経験、能力
を有すると当該紹介所長が認めた者
– 2 –
このほか、
(4)介護関連事業、保育関連事業、家事支援サービス事業等に雇用され 5
年以上の実務経験がある者、主婦(夫)等の家事、介護、育児等の経験のある者や大学・
大学院、短大、職業能力開発施設等の家政関連学科・課程等の卒業生または在学生で、
家政・家事関係職務経歴書(様式第4号)を提出し、検定運営委員会が上記(1)から(3)
までに定める者と同等の経験、能力を有すると判断した方も受験できます。

引用 公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会 受講案内抜粋

【日本看護家政紹介事業協会】に登録があって5年以上の勤務期間か、

介護関連事業、保育関連事業、家事支援サービス事業等に雇用され 5年以上の実務経験が受講が可能です。また、協会に家事関係職務経歴書を出すだけでもいいので対象可能性のある方は【日本看護家政紹介事業協会】に問い合わせすることをお勧めします。
電話番号は

0120-041-817(月曜~金曜 9:00~17:00受付)

になります。

%e5%ae%b6%e6%94%bf%e5%a9%a6

 

「家政士」検定の受講料は安い

「家政士」検定の受講料は,12000円で協会に登録があると割引で8000円になります。福祉系の学校と比べても断然に安いです。

学校名:ニチイ
講座:ニチイの介護職員初任者研修
受講料:118,800円(税込)
——————————
学校名:三幸福祉カレッジ
講座:介護ヘルパー初任者研修講座
受講料:通常120,000円
——————————
学校名:未来ケアカレッジ関東
講座:介護職員初任者研修
受講料:通常79,000円
もちろんスクールなので教えてもらえることとテキスト代を考えると一概に比べられません。

まとめ

いかがでしょうか。主婦、訪問介護、家事代行業務をしている方には自身のスキルアップに最適な資格となるでしょう。合格率は2~3割を引い想定をしているそうですが、厚生労働省認定の資格となると何回もチャレンジする価値がありそうです。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

「家政士検定」で注目が集まる「家事代行サービス」アプリ3選

外国人「お手伝いさん」が一般的になる!東京から解禁、緊急特集!

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら