「介護応援隊」ってなに?介護業界にいるなら必読の雑誌がある!!

各産業には業界紙というものがありますが介護業界にも実はあります。ご存知の方も多いかもしれないですが一般社団法人 日本介護協会から発行されいる
「介護応援隊」です。
今回はそんな「介護応援隊」についてご紹介したいと思います。

 

「介護応援隊」は発行部数1万部以上!!

「介護応援隊」はが年4回発行しており介護職、事業所向けに販売しています。

主なコンテンツとしては
・リーダーズ・ボイス  介護ビジネスの業界トップによる本音の声を聞く!
・介護最前線 介護の現場で利用者と日々向き合うスタッフにインタビュー!
・理事長左が行く 介護施設探訪 日本介護協会の左理事長が全国の注目事業所を紹介!
があり、個人や事業所の生の活躍をご紹介しております。

15135669_1248408878607069_841797789_n

 

15129887_1248408951940395_546363225_n

介護応援隊の特徴

一般社団法人 日本介護協会が発行する「介護応援隊」は、今までのような介護のちょっとしたネタや、時事的な内容にとどまることなく、“介護”という仕事に誇りが持てるような記事が満載です。

同業者が読んで共感し、目指したくなる「事業所ルポ」

日本全国にある介護施設は、すべて介護保険法に基づいて運営されていますので、必要な設備や人員は皆横ばいです。しかし、方針や提供しているサービスの質は十人十色です。
同じ介護の仕事をしている人が、この記事を読んで「自分もこんな介護をしてみたい」「自分はこんな事業所を建ててみたい」と共感することができるのが事業所ルポの特徴です。

●介護甲子園出場選手の密着取材

介護甲子園は、独自の基準で選抜された全国の介護施設の職員が、仕事を通して感じた介護という仕事の素晴らしさなどを発表し、介護業界で働くすべての人が介護の仕事に誇りを持って前に進めるような機会とする大会です。
これら大会の様子のみならず、エントリーする選手が勤めている事業所について深掘りし、選手の気持ちについて掲載していることが特徴です。

次のような目的で読まれるのであれば別の専門誌を…

介護応援隊は、介護現場で働く一人一人の介護職員が“介護”という仕事に誇りを持って、前向きな気持ちを取り戻す専門誌ですので、次のような目的で読まれるのであれば別の専門誌をオススメします。
・最新の介護保険行政など
・ケアプランの内容や事例など
・介護事業所の運営など
・事業所業務の進め方など
・リハビリテーションや季節に合わせたレクリエーションなど

日本介護協会はあの「介護甲子園」を開催している!

発行元の一般社団法人 日本介護協会は、介護業界で有名な「介護甲子園」を開催しています。今年も12月18日(日曜日)に大阪にて開催されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-22-40-15

 

今年も介護職による熱い戦いになることでしょう。

まとめ

編集の五井淳子さんにコメントを頂きました。

 

15134480_1248411191940171_1949311458_n

『介護応援隊』は、全国の介護・福祉事業所とその職員の皆様の熱い想いを凝縮した雑誌です。

「全ての介護職の夢と誇り」を載せて、これからも皆様のお役に立つ情報を、どんどん発信して参ります。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

介護老人保健施設の費用について知りたい!種類は?注意点は?

介護でもらえる補助金ってどんなのがあるの?種類は?上手な使い方は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら