介護職のあるある失敗例3選

 

介護だけではないですが仕事を新しく始めたり、新しい環境に移ると失敗することがありますよね。

介護職のありがちな失敗例を三つご紹介したいと思います、

 

転倒させてしまう

 

高齢者の方ではありますので満足に歩けない場合が多々あります。

 

そこで夜勤で一人だった場合にセンサー対応で同時に二人が対応が必要など

一人対応中に転倒してしまったなど物理的に難しい場合がありそうです。

 

176803

 

 

薬飲ませ違い

 

苗字が同じだった場合など忙しい時にやりがちな間違い、ミスです。

 

薬が胃薬などの常用薬であればまだ大丈夫ですが致命的なミスにつながる可能性が高いのこれは気をつけたいところです。

名前を間違えて読んでいた

 

バタバタしていて名前を呼んでも返事をもらえない時は名前を間違っていることさえ気づきません。

 

後から気分を害して怒られることもしばしば。

 

笑って許してくれればいいですが普段から気をつけたいものです。

 

12

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

福祉医療について現役介護職が考えてみる

介護職はストレスがいっぱい!!対策は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら