公認心理師について詳しく教えて!仕事内容は?取得ルートは?

公認心理師という国家資格ができました。まだ新しい資格なために広く浸透していませんが、この資格ができた背景には現在の日本の社会におけるいじめ、高齢者への虐待、認知症、介護離職、などで心理的なやまいに悩まされている人が増加している状況への対応策としての国家資格です。期待される公認心理師について紹介します。

 

公認心理師とは

現在日本の社会問題はいろいろな分野で考えられます。最も身近で密接な社会問題はやはり子供のいじめに関してや介護での高齢者への虐待、また介護での離職問題さらに深刻な問題が認知症です。このような問題を抱えた家族は大きな心の病におちいり救いの手立てをどこに求めていいのかさえ迷う人がけっして少なくはありません。

日本主な社会問題の現実

公認心理師の紹介の前にその職種が必要になる社会問題について現実を理解してもらえるとより公認心理師の必要性がわかってもらえる事だと思います。

児童や生徒のいじめの現実

全国の小中高校などで平成29年度に認知されたいじめが前年度から9万件以上増加し、41万4378件と過去最多を更新しました。とくに小学校で前年度より3割以上増加。会員制交流サイト(SNS)などインターネット上のいじめも1万2632件で過去最多だった。最近では大津市の中学生の自殺も大きな問題になりました。

高齢者虐待の現実

高齢者への虐待は減少の兆しはなく虐待に歯止めがかからないようになってきている現実があります。

■平成28年虐待件数(厚生労働省)

① 施設職員による虐待件数   452件
② 養護者による虐待件数   16,284件

介護離職の現実

高齢化が進む日本において、近年毎年10万人単位での介護離職者がでています。この現実に対して、介護離職者の多さとそれに付随して起こる問題は、社会全体が直面している大きな課題であるとも言えます。

■平成27年介護離職数

① 男性 24,000人
② 女性 75,000人

ここにあげました事例は現在最も身近な社会問題として取りあげられています。しかし日本の現実は警察も含め公的機関への事前の相談が重視されず、何か事件がおきて初めて行動するようなことが多く、そのような時にアメリカやヨーロッパの国のようにいろいろな分野でのカウンセリングと言うようなスペシャリストへの相談するシステムが十分に整備されていません。しかし現実は社会的大きな問題で悩んでいる
家族や当事者は年々増えています。国もこれらの社会的問題の対応策が急務な状態になり各専門分野から意見を集め整備された法が平成27年9月9日に成立した公認心理師法です。
その後平成29年9月15日に公認心理師法が施行され,日本で初の心理職として
「公認心理師」制度が誕生しました。

 

 

公認心理師の取得ルート

公認心理師になるための受験資格としては、次の方法があります。

資格取得方法

① 大学において必要な科目を修めて卒業、かつ、大学院において必要な科目を修めてその課程を修了すること。
② 大学において必要な科目を修め、卒業後に一定期間の実務経験を積んだ者
③ および②と同等以上の技能を有すると認めた者

公認心理師の受験資格を得るためには、原則大学において必要な科目を履修することが必要です。

特例(経過措置)

公認心理師の資格は欲しいけれど、すでに臨床心理士の資格を持っている、もしくは臨床心理士取得見込みなので、改めて大学に通い直すのはちょっと、という方にも、公認心理師の受験資格を得られるよう配慮されています。それが「経過措置」という制度です(ルート図D~Gの所定の履修を修了した方)

■経過措置の考え方

2017年9月15日(公認心理師法施行日)以前に次のような履修状況が必要です。

1.大学院で「指定の科目」を履修済み(または履修中)
2.4年制大学で「指定の科目」を履修済み(または履修中)で、施行後に大学院にて「指定の科目」を履修
3.4年制大学で「指定の科目」を履修済み(または履修中)で、その後「特定の施設」で2年以上の実務経験を積む
4.上記のいずれにも当てはまらないが、心理職として実務経験があり、2022年9月までに5年間の実務経験を積み現任者講習会を修了する

■資格取得ルート

https://goo.gl/images/QVBcTL

現任講習会

取得ルートGの方は現任講習会を受講することで受験資格を得ることができます。現任講習会の内容は次のような履修項目があります。

現任講習会履修内容

① 公認心理師の職責・・・・1.5時間
② 主な分野に関係する制度・・・7.5時間
③ 主な分野に関係するにおける心理社会的問題及び必要な支援・・・7.5時間
④ 医学に関する知識・・・6時間
⑤ 心理アセスメント・・・3時間
⑥ 心理支援    ・・・3時間
⑦ 評価      ・・・1.5時間
合計         30時間

■標準プログラム(4日間コース)

http://shinri-kenshu.jp/support

 

公認心理師の仕事の内容

公認心理師は幅広い分野でのカウンセラーとしての専門的指導員の立場で心の病に悩まされている多くの患者さんへのカウンセリングが期待される職種です。その活躍の場は多岐にわたり代表的な教育現場での生徒や児童のいじめに対しての問題や介護の
現場では多くの家族が介護疲れや離職、さらに認知症対策に救いの相談先としてこれからますます期待される職種なる事だと思われます。

公認心理師の働く場所

多様な分野での活躍

公認心理師の業務

公認心理師が行う業務は次のような内容です。
① 心理に関する支援を要する者の心理状態を観察してその結果を分析する。
② 心理に関する支援を要する者に対して、その心理に関する相談に応じ、助言、指導その他援助を行う。
③ 心理に関する支援要を要する者の関係者に対し、その相談に応じ助言、指導、その他の援助を行う
④ 心の健康に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供を行う。

このようなカウンセリングの専門職としての公認心理師は多くの児童やその家族が悩み続けている社会的問題の解決に貢献できる事を期待したいものです。

公認心理師の待遇

公認心理師の年収はまだ新しい資格なために明確な年収の基準値がありません。現時点では予想することしかできません。参考にするには臨床心理士を基準にするのが良いでしょう
臨床心理士の年収は200万円〜1000万円を超す人までさまざまですが一般的な臨床心理士の平均年収は300万円〜500万円くらいといわれています。
当然ですが公務員として働く人の場合は公務員の俸給表どおりに給料が支払われます。
公認心理師の場合は国家資格の為公務員として働く人や安定した給料の就職先を探すと考えられるので年収に大きな幅が出にくいと考えられます。予想平均年収は500万円くらいになるのではないでしょうか。
また臨床心理士で安定して稼いでいる人はもともと高収入の職業である医師や大学教授としても兼務している人も多いそうなので公認心理師でも将来は兼務する人で高収入の人も出てくるでしょう。

公認心理師の試験概要

公認心理師の試験は平成30年が第1回目とまだ新しい資格なため第1回公認心理師の試験実績から紹介します。

試験概要

■試験日   年1回国家試験 第1回試験日:平成30年9月9日(日)
■試験会場  全国9会場
■試験範囲  公認心理師として有すべき知識および技能
■時間割     [午前] [時間] 弱視等受験者(1.3倍) 10:00~12:40
点字等受験者(1.5倍) 10:00~13:00

[午後] [時間] 弱視等受験者(1.3倍) 13:50~16:30
点字等受験者(1.5倍) 13:50~16:50

■出題基準
定義
公認心理師試験出題基準は,公認心理師試験の範囲とレベルを項目によって整理したもので,試験委員が出題に際して準拠する基準です。
イ 基本的考え方
全体を通じて,公認心理師としての業務を行うために必要な知識及び技能の到達度を確認することに主眼を置いています。
■ブループリントとは
ブループリント(公認心理師試験設計表)は,公認心理師試験出題基準の各大項目の出題割合を示したものです。

これに基づいて,心理職に対するニーズが高まっている近年の状況を踏まえ,社会変化に伴う国民の心の健康の保持増進に必要な分野を含めた幅広い分野から出題するほか,頻度や緊急性の高い分野についても優先的に出題することです。

■第1回国家試験合格発表および合格率、難易度
① 受験者数 35,020人
➁ 合格者数 27,876人
③ 合格率 79.6%(難易度)

第1回の国家試験という事で比較的に高合格率であった事は他の医療関連の国家試験結果(平均76.5%)から比べると高い合格率であったように思われます。第一期の公認心理師としていろいろな現場で心の病を患って救済を求めている患者さんや当事者に心が落ち着くようなカウンセリングで案心した生活ができるようになる事でしょう!!

 

まとめ

現在は心理的に悩んでいる方は想像以上に多いようです。中でも小中学生の若年層ほど心が閉ざされた生徒は深刻な状態にあります。こんな時に心理的問題の専門職である公認心理師のカウンセリングという鍵を使って閉ざされた扉を開く事ができ通常の生活ができるようになることに期待したいものです。

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

 

臨床心理士会ってどんなところ?役割は?

臨床心理士の就職はどんなところがあるの?種類は?就職状況は?

臨床心理士 の難易度ってどうなの?合格者人数は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら