尿とりパットはどんな使い方すればいいの??介護では?

高齢になると加齢と、ともに体のいろいろな機能が低下してきます。特に日常の生活に影響が生じてくるのが「尿失禁」です。高齢者に多い問題がこの尿に関して多くの高齢者が悩まされるものです。これから少し「高齢者と尿問題」について学んでみましょう。今トイレで悩んでいる高齢者の方もこれで尿失禁の対策が取れることだと思います。

尿とりパットとは

今回のテーマの尿とりパッドは頻尿や夜尿といったトイレに関して高齢者に多い生活習慣病ともいえる尿失禁のための商品でこの商品を紹介する前に、なぜ高齢者に尿とりパッドが必要になるのかについて少し紹介します。

なぜ高齢者は尿とりパットが必要になるのか?

一般的に、加齢に伴って女性は尿道の位置の変形や骨盤底の筋肉群の機能低下が起こりやすく、腹圧がかかった時の尿もれや、トイレまで我慢がきかない尿もれが起こりやすくなります。男性の場合は、加齢に伴って前立腺が肥大化する傾向があります。
前立腺が肥大化すると尿道を狭くなり、尿が出にくくなることがあります。また、男性の場合、尿道がたるんで、折れ曲がった尿道球部のところに尿が残り、排尿後に無意識に垂れたりすることもあります

尿失禁

排尿の異常には、尿失禁だけでなく、頻尿、尿が出づらい、残尿感があります。
いつもおしっこがしたいような違和感、蓄尿時や排尿時の痛み、神経障害により尿意を感じなくなるなど、さまざまな症状があります。
それらの原因となる排尿機能の障がいには、大きく分けると「蓄尿障がい」と「排出障がい」のふたつがあります。我慢できないでもれてしまうのが「蓄尿障がい」による尿もれ、尿を出し切れなくて膀胱(ぼうこう)から尿があふれてもれてしまうのが「排出障がい」による尿もれです
このように加齢と共に様々な機能の低下が原因で「尿失禁」になる事についてわかってもらえましたか?多くの高齢者が「尿失禁」で悩み、その問題を解消するため、日本が世界でもトップクラスとも言える品質の「紙おむつ」があり、さらに進化した尿失禁防止商品して「尿とりパット」が開発されました。

尿取とりパットの特徴

頻尿、残尿、さらに失禁と尿に関して不安を抱える高齢者の為に日本が世界に誇れる技術で薄い・軽い・漏れないものを商品化した紙おむつがあります。その世界に誇れる紙おむつをさらに進化させたものが「尿とりパッド」です。

利点

• うすさが従来の約1/2で、パンツ1枚の感覚で過ごせる。
• 股間部に沿って変形し、コンパクトになることでゴワゴワ感を低減。
• 尿を素早く吸収・拡散させるから、うすくても尿が漏れにくいので安心。
• マジックテープでパンツにピタッとくっつくから、日中動いても横漏れしにくい尿とりパッドです。

https://goo.gl/images/fKRKD9

尿とりパッドはパンツ?ナプキン?

尿とりパットの種類は大きく分けて次のような種類になります。

尿とりパットの種類

1. 紙パンツ専用パッド
2. テープ式用パッド
それぞれに昼用(昼・長時間用)、夜用があるので、使用時間帯や排尿量によって使い分けることをおすすめします。

尿とりパットを使用することでどのようなメリットがあるか見てみましょう

https://goo.gl/images/1WWBQ4

尿とりパット夜用

夜用は安心睡眠ができるように尿の吸収量が昼用に比べて倍近い仕様になってさらに漏れ防止の精度が高くこれにより安心して睡眠がとれるようになります。

[尿吸収量]

(昼用)約250cc~300cc
(夜用)約600cc

https://goo.gl/images/dzRwGH

尿とりパッドのメリット

① 取り換えが楽なこと
② 経済的であること
つまり大人用おむつと一緒に使う尿とりパッドを上手に活用すれば、排泄の介護負担やあおむつの費用を軽減できます。

介護者と被介護者の負担軽減

尿とりパッドを使用すれば、ズボンやおむつをすべて脱がずに汚れた尿とりパッドだけを交換できます。介護する方・される方、それぞれの肉体的負担や取り換え時間を減らし、また双方にかかる心理的負担も軽減できます。

尿とりパッドの有無による取り換え作業量の違い

[パンツタイプ](パンツの中で排尿してしまうことが多い方)

・ズボンを脱がなくても取り換えできます。

[テープ式タイプ]

・パッドの取り外しだけで交換できます

経済的負担の軽減

排尿をするたびに外側のおむつを取り換え6する必要がないので経済的です。パンツタイプ の単独使用と、尿とりパッドの使用比較をするとその差は歴然です。
1日にかかる大人用おむつの費用例(パンツタイプの場合)
※コストはあくまでも目安です。実際は併用タイプ・取り換え回数などケースにより異なります。

https://goo.gl/images/ZPDNH

尿とりパットの比較

尿とりパットの各社の比較の前に尿とりパットの基本的な選び方をまず理解してください

おむつ選び

尿とりパットは紙オムツと一緒に使用してその効果が発揮できるものです。そこで大人用おむつについて少し説明します。紙オムツにはアウター(外側のおむつ)とインナー(内側のパッド)があります。「1人で歩ける」「寝て過ごす」などの体の状態や生活リズムを考えながら、それらを組み合わせて選んでいきます。

外側のおむつ(アウター)

大人用おむつにはパンツタイプとテープ止めタイプの2種類があります、歩ける人や立てる人はパンツタイプを、寝て過ごすことが多い人はテープ止めタイプを使用します。
① パンツタイプの人はウエストサイズを参考にサイズを選択すると良いでしょう。上げ下げしやすいという理由で大きめサイズを買ってしまうと尿が漏れてしまう場合があるので、ピッタリサイズがオススメです。

② テープ止めタイプの人はウエストではなくヒップサイズで選び、おなかとテープ止めの間に手のひらが入るくらいゆとりができるサイズが適切です。

おむつのタイプやサイズを決めたら次に吸収量でどの尿とりパットにするか選びます。個人差ありますが、成人の1回分の排出量を約150ccとすると、トイレに間に合わず1回分出てしまうという人は150cc以上のものを装着すると安心です。

夜間の場合はこまめに替えられないので、昼間よりも吸収量が多めのものを使用してください。使用時間や排出量を考えながら選択することをオススメします。

尿とりパットの選び方

外側のおむつを選んだら、それに合う内側のパッド(インナー)を決めます。パッドもパンツタイプ用とテープタイプ用の2種類があるので、アウターと適合した組み合わせで選んでください。その他に特に性別や尿量、状況(長時間用・昼用・夜用など)は選ぶ際に重要なポイントになります。夜用は尿量に注意して選ぶようにしてください。

尿とりパット商品別仕様比較(パンツ・テープタイプ)

企業名リフレネピアサルバアテンドライフリーアクテイマーヤ
吸収量パンツ用

ピッタリパッド

テンダーパットスーパー300尿とりパットパンツ用パンツに

つける尿とりパット

安心尿取りパッド尿とりパッド300尿パッド

レギュラー

吸収量目安220cc330cc300cc300cc300cc300cc300cc
入り数24枚30枚28枚48枚57枚30枚36枚
サイズ36cmx17cm49cmx21cm42cmx14cm45cmx13cm49cmx21cm48cmx19cm48cmx21cm

各メーカーとも尿パットの仕様的にはたいさなく選ぶ時には尿の吸収量と使用者の体形による自分にあったサイズを選定の基準にするといいでしょう。

 

 

尿とりパットの注意点

尿とりパッドを使用する際の注意点は、正しい大人用おむつタイプとの組み合せと、「使用者の排尿量・1日の取り換え回数」が挙げられます。 使用者の排尿量に応じた尿とりパッドの選び方と適切な頻度で交換することが重要になります。排尿量と取り換え頻度の目安は次のデータを参考にしてみてください。

 

使用用途を間違わないよう!!

尿パットは男性用と女性用また昼用、夜用とに区別されています。男性用と女性用では使用者の体の構造が違う様に尿パットも当然形状が違っています。間違う事があるのは老老介護で二人とも高齢者という場合に発生しています。
昼用と夜用は間違うことは年齢に関係なく発生しています。着用する際にもう一度チェックして正しいもの使用しないと尿パットとしては効果がなくなります。
性別の違うおむつを装着すると、尿漏れを引き起こしてしまい、トラブルの原因となってしまうので注意しましょう

清潔性の維持

高齢者や認知症の患者さんで尿がパットの中にたまっていても、そのままの状態にしている事があります。その状態が続くと不衛生になり、皮膚が炎症をおこす事があります。
意思表示ができない利用者は、とくにこまめにお声がけして取り換えるようにして常に清潔性を保つ様にしましょう。

 

まとめ

加齢によって今まで縁がなかった頻尿や残尿で泌尿器科へ受診することになった高齢者はずいぶんおられることだと思います。受診の結果、高齢者に多い病名「前立腺肥大」「過活動膀胱炎 」などの高齢者病とも言える診断で紙おむつのお世話になります。
これも加齢ということでやむを得ないと思い紙おむつ人生を余儀なくされます・・・・・

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

 

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

 

介護での紙パンツはどうやって選ぶの?注意点は?

スライディングシートってどんな風に使うの?価格は?

ラバーシーツってどんな役割?使い方は?

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら