ぎっくり腰では安静が必要!高齢者のぎっくり腰での対応は?

今回のテーマのぎっくり腰は体験したことのない人にはわからないとよく言われます。まさしくその通りではないでしょか!!起きることも歩くこともできない程、激しい痛み
に悩まされ、痛みがとれても腰痛は生涯悩まされることもあります、やっかいなものです。これからその痛みに悩まされないための原因から予防までについて紹介します。

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰という呼び名が一般的に浸透していますが、正式には「急性腰痛症」と言います。ぎっくり腰は腰痛の中の症状のひとつで、腰痛自体は人間が2足歩行を始めた
ときからの宿命的なもので。地面に対して垂直に立った人の背骨は、上半身にかかる重力のすべてを支えています。少し前屈の姿勢や、重い物を持ったときなどにその負担がさらに加わるとぎっくり腰です。
ぎっくり腰は体の機能が激しい痛みで機能が低下して、日常生活動作を正常に維持することが出来なくなります。患者のQOLが低下し、医療上の問題だけでなく労働生産性の低下など、社会的な問題も生じてきます。

ぎっくり腰はどんな状態になるの?

ぎっくり腰は正式な病名の急性腰痛症というとおり、いきなり腰が痛くなる症状をさします。原因は多様で、重たい荷物を持ち上げたとき、仰向けの状態から勢いよく体を
起こしたとき、急に体をひねったときなど、日常の何気ない動作がいくつかあげられます。基本的には安静にしていれば治りますが、適切な対処をしないと慢性腰痛になることもあるため注意が必要です。

ぎっくり腰というと、すぐに腰の骨がどうにかなってしまったことをイメージしますが、主なきっかけは背中の筋肉・筋膜の損傷です。とくに、腰に力が入らずへなへなと座り込んでしまうような症状の場合は、いわゆる肉離れが生じている可能性が高いです。

高齢者のぎっくり腰

若年者の腰痛は「ぎっくり腰」などの急性疼痛が多いのに対し、高齢者の腰痛は慢性疼痛が多いのが特色です。また若年者が運動時痛を主症状とするのに比し、高齢者では腰痛以外の症状を伴うことが多くみられます。高齢者の腰痛の主な原因は変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、脊椎圧迫骨折(せきついあっぱくこっせつ)のいずれかを伴います。

■高齢者にとって危険な腰痛

発症する頻度は低いものの、以下のような疾患による危険な腰痛もあります。これらの場合は、早急に積極的治療が必要となるため、見逃さないよう注意が必要です。

1.大動脈解離
2.化膿性脊椎炎・化膿性椎間板炎
3.悪性腫瘍の骨転移
4.前立腺癌や乳癌など、
5.膵炎、膵臓癌、尿管結石、尿路感染症

確定診断には超音波、CT、MRIなどの画像検査や、採血・尿検査が必要です。

 

 

ぎっくり腰の症状

ここではぎっくり腰の症状や予兆について紹介します。該当する項目が有れば、早急に専門医に受診をおすすめしますぎっくり腰は早期診断が症状を軽くするための重要なカギになります。

■突然るぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の代表的な症状として、突然腰が痛くなり動けなくなります。更に次ぎに挙げるような症状になった場合、早期治療を要する状態にあるため専門医の受診が必要です。

1動作を起こすと激痛が走る
2椅子に座れない
3.くしゃみや咳をすると痛む
4時間と共に痛みが強くなってくる
5.横になる(膝を曲げた状態)と楽になる

このような症状になって、発症から時間がたっても症状が改善しない場合は椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがあるため、早急に受診が必要です。

ぎっくり腰腰の予兆

ぎつくり腰の予兆は痛みの始まりが予兆とも言えます。予兆の具体的はまず体が重く感じてきます。後はつぎのような予兆的症状が見られます
1. 椅子に座っていて、腰を上げる際に腰がいつもより重く感じる
2. 椅子に座っていて、なんとなく腰の周りが重く感じる
3. 椅子の座っていて、方向転換するのに筋肉へ負担がかかる
4. ベッドに横になっているとき、寝狩りを打つのに、腰のあたりが重い
5. 腰を曲げて、落としたものを取りにくい
このような予兆を感じたら自分で「しばらくすると治る」などの自己判断で放置するのは、これから症状が悪化「激痛」との戦いになることが理解されていないようです。

まずは腰痛の専門医へ相談して検査を受けることをおすすめします。
ぎっくり腰

 

ぎっくり腰の対処

ぎっくり腰は年齢や性別は関係なく発症します、その時にどの様に対処したらいいか紹介します。

ぎっくり腰と思われる症状の時どうしたら!?

まずはぎっくり腰の予兆や症状を感じたら、どうしたらいいか次のようなことに注意してください。

■ぎっくり腰は初期治療が重要なポイント!?

ぎっくり腰の予兆や症状を感じた初期段階でまだ多少でも歩行可能な時に専門医に受診します。初期治療を怠ると痛みの原因である炎症物質がどんどん拡大してしまいます。
もし自己判断で放置していると欧米では「魔女の一撃」とも言われている激痛をあじわうことになります。

■絶対安静が最善の治療!?

病院が休日、時間外などで閉まっているときにぎっくり腰になってしまった場合は、

① 自宅で絶対安静にして患部を氷のうなどで冷やします。

腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。ぎっくり腰の初期段階は患部を冷やすことに徹してください。
発症してから48時間を目安に、強烈な痛みが和らいできたら冷やすことをやめてもかまいません。
痛みのピークは初日ではなく2~3日目というのが定説です。初日が痛くないからといって、冷やすことをサボらないように心がけしてください。
仕事や用事で出かけることがある場合は休むべきです。痛みが収まる間は絶対安静が必須です。それを無視して行動すると個人差はありますが激痛に悩まされます。
ぎっくり腰の初期段階は絶対安静が最大の治療です。

■痛みをおさえるための応急措置

痛みを少しでも抑えたいのであれば「RICE(ライス)処置」という言葉を覚えておきましょう。RICE処置とは、スポーツの現場で起こったけがの損害を最小限にするために
施す応急処置のことです。

次のそれぞれの処置の頭文字をとって「RICE」と呼びます。R: Rest(安静)
R: Rest(安静)
I: Icing(冷却)
C: Compression(圧迫)
E: Elevation(挙上)
R・I・Cは「安静」「冷却」「コルセットで圧迫」が相当します。ここで新しく登場するE: Elevation(挙上)とは、患部を心臓より高く上げることです。患部を高い位置に
持っていくことで、重力で炎症物質をコントロールします。ぎっくり腰の場合は足の下に枕や座布団を入れてあげると痛みの緩和になります。

 

ぎっくり腰のストレッチ

ストレッチは現在スポーツ現場のみならず、様々な場面で行われています。例えば朝起きた時や、 眠い時に背伸びをすることがあります?あれも一種のストレッチです。
(猫や犬でも自然にやっています)

ストレッチによる効果

ストレッチとは「伸びる」という意味があるように、筋肉を伸ばす運動を行ないます。 その際、筋肉が動く事によって血管にポンプのような働きが加わり、血液循環がよく
なり、自律神経の副交感神経が刺激される事によりリラックスしたりなどの効果が期待できます。さらに硬く緊張していた筋肉は、軽く引き伸ばされることによって緊張がほぐれ、伸びやすく柔軟になるといわれています。つまり、 血行促進・柔軟性の向上・神経機能の改善・疲労の除去・リラックス効果などが期待できます。
ストレッチにはこのような効果が期待できるのですが、なぜ腰痛にストレッチがいかに効果的であるか紹介します。

■意識したストレッチ

腰痛のストレッチと聞くと、腰のあたりの筋肉を伸ばせばいいだけと思ってしまう方はたくさんおられます。しかし、実際には股関節に付着する多くの筋肉もまた、 ストレッチをする必要性があります。
なぜ腰以外の部位のストレッチを勧められるのか、なぜその筋肉をストレッチしなければいけないのかなど効果も考えずにストレッチを行う方が多くおられます。
トレーニングも同様なのですが、意識して行うことが大切です。その為にはそれぞれ
ストレッチする必要性や理由を知っていることが大事です。実際に筋肉に及ぼすリラックス効果やストレッチに対するモチベーションも上がります。

腰痛に対するストレッチの効果は単純に筋肉の柔軟性を向上させるのみではない可能性があります。ストレッチによる”心身リラックス”が重要です?
どのストレッチも苦痛になる程やるのではなく、気持ちいいレベルで継続する事が重要なポイントです。

 

 

まとめ

ぎっくり腰の痛みは我慢できるレベルの痛みが日を追うごとに痛みが増しついには何をするにも、痛くて思うように動けなくなります。そのような自体に対処するためにはストレッチや睡眠が予防として重要視されます。腰に負担がかからない布団で、しっかり睡眠をとることが何よりも重要になってきます。

 

介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?

会社勤めの方が家族の介護を理由に辞めてしまう【介護離職】そんな人の介護の相談に乗るだけで報酬がもらえちゃうサービスを紹介します!

空いた時間でお小遣いが稼げ、スキルや資格を活かせるサービス【JOJOS】の登録はこちら!

 

jojoschatbanner

友だち追加
LINEからのご登録はこちら!

 

関連記事

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら