「介助」は大変!そんな「介助」あるあるをネットからご紹介!

実際に介護することを「介助」と言いますが

今回はTwitterから介助あるあるをご紹介します!

関連記事

言葉が似てる「介護」「介助」の説明をご紹介!

起床介助あるある


やっぱりトイレのことがきになる・・・。

 

食事介助あるある


日々の重労働で疲れている介護士さんならではのあるあるでしょうか。


認知症の方の食事介助をしているとよく見られる光景。


ちょっぴりショックですよね・・・。


普段は自分で食べることのないすりつぶし食!

 

トイレ介助あるある


冗談が通じるのはいいですね。


なんどもトイレの往復ですね・・・。
https://twitter.com/rinring27575/status/732193411663437824
冷静な返答!


そのくらい入居者のことを考えてるんですね。

入浴介助あるある


やはり、高齢者と介護士の体温の差はありますよね。


大丈夫でしょうか・・・・。


長い間水に触れていたからでしょうか・・・。


https://twitter.com/KyujinIryou/status/768019688890564608
入浴介助は1日の大仕事のようです。


あはり、体力も気力も入浴介助でたくさん失ってしまうようです。


水に触れる機会が多いと乾燥もしてしまいますね。

 

まとめ

食事介助、トイレ介助、入浴介助、それぞれの介助の様々な大変なところやあるあるが見えてきたと思います。

介護相談の相手をして報酬がもらえる!

介護に困っている働いている人向けの介護相談、マッチングアプリ【JOJOS】 相談に乗るだけで報酬がもらえるので空いてる時間で自分のスキルを活用できます。

登録はこちら