増えている「美容介護士」!!どんなお仕事か大紹介

サイト8

美容介護士という言葉を聞いたら、普通の美容師と何が違うの?と思ってしまいますよね。

実際に調べてみると、かなり奥の深い仕事だとわかりました。

美容介護士って何?

「美容介護士」は、別名 福祉美容士とも言います。

介護を必要としている高齢者の多くは、単に介護を受けるだけはな髪の毛をしっかり整えたり、パーマをかけたりしておしゃれを楽しみたいと思っています。

ただ、自力で美容室に行くのは難しいので、訪問美容をしてくれる美容師が必要で、その人を介護美容師と呼びます。

福祉美容師は基本的に一般の美容師と同じように施術を行います。ただ美容室ではなく、お客さんの自宅など訪問先で美容の施術をするので、より高いスキルが求められます。

また顔の肌を綺麗に保つためにするフェイスパック、手や足の爪を綺麗にしたり、絵を描いたりしておしゃれするネイルサービスを提供する美容介護士も存在します。

そして、美容介護士は、単に自宅を訪問して施術をするわけではありません。もちろん介護もします。例えば寝たきりの高齢者に美容の施術するときは体の向きを直す介助をしながら、美容の施術を行います。

なので、美容の施術に関することはもちろん、介護に関することも正確に理解しておく必要があります。

かなりいろいろのことを習得しなければならないんですね。

介護美容師の資格は?

美容介護士になるためには、美容師の国家資格を持っていることが必須です。

その上で、美容師の資格を持ている人に受験資格が与えられる『福祉美容士』や『認定福祉美容介護士』などの資格を取得すると、さらなるスキルアップに繋がるでしょう。

福祉美容師は認証NPO法人『日本理美容福祉協会』が、認定福祉美容介護助師は特定非営利活動法人『医療福祉情報実務能力協会』が主催しています。

 


では、福祉美容師から見ていきましょう。受講資格は美容師の資格を持つ方、受講料は27,000円です。

テキスト学習の開始

受講料のご入金確認後、(1)郵送書類のお知らせ(2)教材テキスト(3)問題集&解答用紙(4)注意事項カリキュラムの合計4通をご自宅に郵送致します。

レポートの提出
解答用紙は初日にご持参してください。 初日午前中に採点し、75点以下の方については再度提出して頂きます。 二日間の感想レポート提出者に認定証発行します。 (レポート用紙は当日配布)

受講案内書の郵送
講義、実技講習の受講案内書を郵送いたします。

講義、実技スクーリング
1日目 講義 9:30~17:00
2日目 実技 9:30~17:00
※終了条件:自宅学習の合格者、講義、実技講習のレポート用紙提出者

修了証の発行
注)移転、結婚によって住所、氏名に変更予定のある方は予め、変更届けの報告をお願いいたします。
※【修了証明書作成後の変更には、作成費用3千円と郵送料別途がかかります】
尚、施設への同行訪問実習を希望の方は、該当の開講センターにお申込みください

では、次に認定福祉美容介護士についても見ておきましょう。

受講資格は美容師資格を持っているかそれに準ずる人で、資格認定審査料は10,800円です。TERADA医療福祉カレッジ通信教育校による1次課程の通信教育とTERADA医療福祉カレッジ通学新宿本校による2次課程のスクーリングを終えたら資格認定審査を受けることができ、受かれば無事、認定福祉美容介護士となります。

福祉美容師はhttp://www.f-npo.org/academy.html認定福祉介護美容師はhttp://www.medin.gr.jp/exam_sche/exam_riyoubiyou.htmlを参考にしてください。

まとめ

施設への専門職はマッサージなど色々ありますが美容師も多く、高齢者も喜ばれることが多いです。

これから美容師免許を取る方にも美容介護士を目指す方が多くなると喜ぶ利用者も増えますね。

qna