「健康寿命」と「平均寿命」はこんなにも違う!

istock-photo-download-female-carer

筆者が用事で郵便局に行ったところ、以下のカンバンがありました。

evernote-camera-roll-20170107-153744

「ん? なんだろ。」

「窓口に尋ねて見てくださいか。。スイマセーン!」

「カンバンの12.62年ってなんですか?」

「なるほど!健康寿命と平均寿命の差なんだ。」

 

と言うことで「健康寿命」と「平均寿命」の差を調べてみました。

「平均寿命」とは?

平均寿命とは生まれた0歳を起算した平均余命のことを言います。

簡単に言うと「生まれてから死ぬまでの年月」のことですね。

「健康寿命」って何?

「健康寿命」を辞典で調べて見ると

けんこうじゅみょう【健康寿命】

零歳の者が健康で何年生きられるか示した数。このとき、健康とは傷病により就床した状態でないことを指す。
出典 大辞林 第三版

ちょっと違う気もしますね。

2000年にWHO(世界保健機関)が健康寿命を提唱して以来、寿命を伸ばすだけでなく、いかに健康に生活できる期間を伸ばすかに関心が高まっています。

「健康寿命」とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。

 

karaoke_otoshiyori

 

日本人の平均寿命は世界一!

日本人の平均寿命が世界一なのは有名ですが最新ではどうなのでしょうか?

年齢 平均余命(男) 平均余命(女)
2015年 2014年 前年との差 2015年 2014年 前年との差
0歳 80.79 80.50 0.29 87.05 86.83 0.22

出典 公益財団法人 生命保険文化センター

 

順位 国名 平均寿命男女(歳)[2015年] 順位 国名 平均寿命男性(歳)[2015年] 順位 国名 平均寿命女性(歳)[2015年]
1 日本 83.7 1 スイス 81.3 1 日本 86.8
2 スイス 83.4 2 アイスランド 81.2 2 シンガポール 86.1
3 シンガポール 83.1 3 オーストラリア 80.9 3 韓国 85.5
4 オーストラリア 82.8 4 スウェーデン 80.7 3 スペイン 85.5
4 スペイン 82.8 5 イスラエル 80.6 5 フランス 85.4
6 アイスランド 82.7 6 イタリア 80.5 6 スイス 85.3
6 イタリア 82.7 6 日本 80.5 7 オーストラリア 84.8
8 イスラエル 82.5 8 カナダ 80.2 7 イタリア 84.8
9 フランス 82.4 9 スペイン 80.1 9 イスラエル 84.3
9 スウェーデン 82.4 10 オランダ 80.0 10 カナダ 84.1

出典 世界保健統計2016

世界で見ると相変わらず正解一です。

日本国内で見ると2014年から2015年でも伸びがあることが確認できます。

医療の発達や福祉サービスの充実によって、『人生80年』から『人生100年』と言われる日も近いかもし

れません。

 

pic-20141002184644

 

 

「健康寿命」と「平均寿命」の差は10年以上ある

最初の写真の12.62歳は「健康寿命」と「平均寿命」差と言うことでしたが

男女で違うみたいです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-16-39-06

出典 厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会・次期国民健康づくり運動プラン策定専門委員会 「健康日本21(第二次)の推進に関する参考資料」p25

平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味しま す。

平均寿命と健康寿命(日常生活に制限のない期間)の差は、平成22年で、男性 9.13年、女性12.68年となっています。

今後、平均寿命の延伸に伴い、こうした健康寿命との差が拡大すれば、医療費や介護 給付費の多くを消費する期間が増大することになります。

疾病予防と健康増進、介護予 防などによって、平均寿命と健康寿命の差を短縮することができれば、個人の生活の質 の低下を防ぐとともに、社会保障負担の軽減も期待できます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「健康寿命」と「平均寿命」の差には10年以上も差があるんですね。

政府は「健康寿命」を伸ばす戦略を掲げているのでこれからも重要なキーワードになりそうです。

 

 

qna