デイサービスの求人ってどんなのがあるの?

54906616 - carer helping senior man to walk in garden using walking frame

少子高齢化が進み、子との同居率も低いに日本では年々ひとり暮らしや夫婦ふたり暮らしの高齢者が多くなっています。人と関わる機会が少なく、一日中誰とも話をすることなく家で過ごす高齢者が実際に増えているのです。このような状況の中で、デイサービスに通うという意味は大きいでしょう。
デイサービスでは健康チェックをしてもらい介助を受けて安心して入浴することで、健康が増進されます。昼食は栄養バランスの良い食事内容で、他の利用者や介護スタッフと会話を楽しみながらいただくことができます。
メリハリのある時間を持つことや、よく会話し笑うことで脳は活性化します。認知症の高齢者などにとっては、進行を緩やかにするなどの効果も期待できるでしょう。
また、高齢者にとってはレクリエーションを楽しんでもらうことで機能訓練につながることもあります。デイサービスに通い始めてから心身ともに元気になったという利用者さんも多いです。介護するスタッフとしてもデイサービスの利用を楽しみにしてくれる利用者さんの存在はやりがいを感じる原動力になりますね。
デイサービスで働くということについてその内容や求人についてみていきましょう。

 

デイサービスの仕事内容

■デイサービスとは

利用者の自宅までの送迎をし、入浴、食事、機能訓練、レクリエーションなどを日帰りで提供する介護保険サービスです。デイサービスには介護スタッフの他、生活相談員と看護職員がいます。

■デイサービスを利用する方 ~主な希望~

・話し相手や他者交流がしたい
・自宅では入浴ができないので入浴のサポートをしてほしい
・楽しみながら健康づくりをしたい
・家族の介護分担。介護からはなれて自分の時間がほしい

■デイサービスでの主な一日の流れ

①自宅に迎え

朝、自宅に送迎車で迎えに行きます。

②健康チェック

デイサービス事業所に到着後、看護職員が血圧や脈拍、体温などのチェックをします。

③入浴

介護職員が入浴の介助を行います。

④昼食

利用者一人ひとりの状態に合わせた食事と必要な介助を提供します。

⑤機能訓練、レクリエーション、趣味活動など

集団、小集団、場合によっては個別にデイサービスのスタッフが必要な介助を行いながら活動を行います。

⑥おやつ

利用者一人ひとりの状態に合わせたおやつと必要な介助を提供します。

⑦自宅に送る

夕方、自宅に送迎車で送っていきます。

以上がデイサービスでの主な一日の過ごし方になりますのでこのことを踏まえてデイサービスでの仕事内容をまとめていきましょう。

■デイサービスの仕事内容

・利用者の自宅までの送迎にかかる業務(運転や同乗)
・利用者の健康チェック
・入浴介助(着替え、入浴動作の介助)
・食事、おやつ介助(配膳、下膳、食事動作の介助)
・服薬介助、確認(昼食前後の服薬の介助、確認)
・機能訓練、レクリエーション、趣味活動、行事・外出等の計画、実施、介助

また、これらの他に相談や記録、書類作成にかかる業務もあります。

・本人、利用者家族の介護等に係る相談への助言など
・記録の整理
・介護保険制度にかかる書類の取扱、管理(保険証や各種証確認など)
・請求や介護報酬業務

デイサービスでの仕事内容は、直接的な身体介護の他に送迎や活動の計画、情報の整理や管理、関係書類の作成、介護保険の理解など多岐に渡っています。

 

kaigo_sougei-580x394

 

 

デイサービスの求人を探すには

デイサービスの求人は、ハローワークから情報を得る他に介護求人サイトの検索や登録をすることが近年は一般的かもしれません。
また、慢性的な人手不足にある介護業界では公に求人を出していない事業所でも直接電話で問い合わせをしてみると採用を検討してくれることもあるので自分で問い合わせしてみるのもよいかもしれません。
特にデイサービスでは送迎に関して運転業務専門のスタッフを要しておらず介護職員が送迎を行っていることも多いです。そのため、多方面に送迎車を出さないといけないなどの場合では人手が多く欲しいという事業所もあります。
また、入浴介助の時間を中心としたパート職員を募集している事業所もあり、フルタイムで働くことができないという条件の人にとっては都合の良い時間で働くことが可能な場合もあります。
デイサービスで働くということは日勤帯で働く職種の中で、自分の条件を提案しやすい職場かもしれません。

 

デイサービスの求人を探せるサイト

デイサービスで働くための求人のサイトには以下のようなものがあります。
・カイゴジョブ
・ベネッセ介護求人
・バイトル
・ジョブメドレー
・e介護転職
・かいご畑
・きらケア  など

 

デイサービスの求人を探す上での注意

最後に、デイサービスの求人を探す上での注意点について考えていきましょう。
日勤帯で働くことができるデイサービスは、介護職にとっては人気の職場の一つです。
しかし一方で、2015年の介護報酬の改定や、デイサービス同士の競争激化がありデイサービス事業を撤退したり、倒産する法人も出ています。
ではデイサービスに就職、転職する際どんな点に注意を払うべきでしょうか。

注意点1:働く立場からとして

自分のやりたい介護やイメージしている働き方ができる事業所か。給与・待遇、働く環境を確認しましょう。
また、比較的残業が少ないとされる介護業界ですが、人手不足であることもあり事業所によっては掃除や記録の整理、翌日の準備やレク活動に使用する物品の作りの作業を残業で行っていることもあるようですので、事前に確認しておくと安心ですね。

注意点2:利用者や家族の立場から

自分がもしデイサービスに通うとしたら、若しくは自分の親を通わせたいと思うデイサービスかどうかなど立場をお置き換えて考えてみましょう。
デイサービスはどんどん多様化し、事業所によって特色が異なります。そのなかで安定した経営を続けていくには、利用したいと思える魅力的なデイサービスでなければならないでしょう。
求人情報だけでなく、施設のホームページや利用者の口コミ、評判などを参考にするのも大切です。

注意点3:数字やデータから読み取る

利用者の人数、介護度別の人数をホームページや情報公表で確認してみましょう。極端に利用者が少ないと経営に不安を感じますね。また、情報公表では職員の年齢層や勤続年数も読み取ることができるので職場の雰囲気などもイメージしやすいですね。有資格者や勤続年数が長い職員が多いと心強く感じますね。

 

160425153426_0

 

まとめ

デイサービスは自宅で暮らす高齢者がぞれぞれの目的に応じて利用できる張り合いのある場です。特色のあるデイサービスが増えているので、働く人自身も楽しくやりがいを感じながら仕事ができるように自分の個性にあった職場探しをするのも良いでしょう。

<特色あるデイサービスの例>

■レクリエーションに特化
■リハビリテーションに特化
■入浴に特化
■認知症対応型
■宿泊対応
利用者が楽しみと期待感を持ってデイサービス選びができる時代になりました。これからデイサービスで働こうと思っている人も自分のイメージとあった職場を見つけることができ、そこが長く安定して働くことができる場であることを願います。

要介護者と直接つながる新しいサービス

事業所を通さない介護で時給2000円が稼げる新しいお仕事をしてみませんか?

登録はこちら