今からでも間に合う「介護施設でクリスマス」をやろう!クリスマスレク4選!

2dd8576b11657941a12f5443c74ad074

2016年12月、今年もクリスマスの季節がやってきました。

介護施設で「クリスマスレク」やっているところも多いかと思います。

 

今回は今からでも間に合う「クリスマスレク」を4つご紹介したいと思います。

 

簡単に始めれるのは装飾

「クリスマスレク」をやろう!と身構えると企画や予算や考えないといけないことが色々ありますよね。

そんな時は施設をクリスマス色にするだけでも充分、利用者の方に楽しんで頂けます。

例えば、

クリスマスツリーや施設内にイルミネーションの飾りつけを行い、クリスマスソングを施設内に流します。

介護職員はサンタの格好をしたり、トナカイの格好のコスプレで仕事する。

コスプレのが難しければサンタ帽だけでもいいと思います。

サンタ帽だけだと100円ショップに売っているのでコスト的にも安心です。

音楽はYouTubeから選ぶことができるの介護職員みんなで楽しんで決めることができます。

施設内の飾り付け、職員の簡単なコスプレ。

この二つだけでもクリスマス色が充分出ることでしょう。

 

article-2503306-195e536c00000578-209_634x402

 

クリスマス会に家族を呼ぶ

普段あまり来ない家族もクリスマスであれば一緒に過ごしてくれることもあります。

チラシを作り家族に配布してクリスマス会を開催することを伝えます。

時間がない時はデータ化してLineやメールで送ってみると早く、たくさんの方に開催を伝えることができます。

催し物は派手楽しさが出るものが良いでしょう。

例えば、ダンスです。

クリスマスでダンス?? と思う方もいるかもしれないですが単調な日常を送っている場合、非日常の刺激が

利用者にとっていい効果を与えることが考えられます。

また、一緒に写真を撮ったりすることで思い出として残りますのでクリスマス後に利用者と写真の話題で

一緒に盛り上がることもできます。

 

地域の子どもとプレゼント交換会をする

地域と交流することがあると思いますがクリスマスだからこそ地域の子どもに来てもらうことができま

す。

「プレゼント交換会」であれば利用者も子どもにとってもプレゼントがもらえるので喜ばれることでしょ

う。

ただプレゼントを用意しないといけないのでそこは利用者家族や施設と相談が必要です。

プレゼントは子どもが喜びようなお菓子や飲み物でも良いでしょう。

大事なことは、「プレゼントを交換し合う」ことです。

クリスマスケーキを食べる

クリスマスといえば「クリスマスケーキ」。

手作りでなければ近くのコンビニやスーパーでも買うことができます。

予算が厳しい場合には25日の夜とかだとセールで半額で売っていたりするのでお得に購入することができ

ます。

クリスマスケーキをみんなで食べることは簡単にできますね。

 

24

 

まとめ

いかがでしょうか?

「クリスマスレク」を4つご紹介しました。

すぐにでも始めることからちょっと準備が必要なものまであります。

環境によってできることも違うと思いますのでこれから「クリスマスレク」を開催する方は参考にして頂ければと思います。

qna