社会福祉士は通信でも取得できる!?どんな学校でできるの?

img_quizzer

皆様は、社会福祉士という職業をご存知でしょうか?介護福祉士と同じくらいに、福祉分野で活躍している職業に一つになります。福祉関係の就職を目指している方の中には、この社会福祉士の勉強をしている方もいるのではないでしょうか?今回は、この社会福祉士についてご紹介したいと思います。

 

社会福祉士の資格取得方法

ではこの社会福祉士になるためには、どうすれば良いのでしょうか?
まず資格取得のお話の前に、社会福祉士とはどのような職業なのかについてご紹介していきたいと思います。よく、介護福祉士と混同して覚えている方もいますが、この二つの職業は大きく異なります。どちらも、国に認められた国家資格という点は変わりありません。異なる点は、介護福祉士は身体的介護をすることが仕事内容です。しかし、社会福祉士は利用者に助言やアドバイス、指導をすることが主な仕事内容なのです。実際に自分や家族が介護が必要になった場合、何をして良いのか、またどんな福祉サービスを受けることができるのか、わからない方も多いと思います。そういう場面に、この社会福祉士は適切な助言を行い、利用者が適切な福祉サービスが受けることのできるよう努めます。また、利用者の援助がスムーズにいくよう、病院などの医療機関や福祉施設などの他機関との連携を行うのもこの社会福祉士の仕事に一つです。

介護福祉士は、実際に現場に立って福祉サービスや援助を行うのに対して、この社会福祉士は、このサービスなどが適切に行われるよう働きかける、パイプのような働きを持っていると言えます。では、実際に社会福祉士になるためには、どのようにすれば良いのでしょうか?まず、上記でもお話しさせていただきましたが、社会福祉士は国家資格になりますので、それ相応の勉強が必要になる資格です。
そして、年に一度行われる国家試験を受験するためには、受験資格が必要になるのです。受験資格を取得するのは、まず福祉系に学校に進学をして福祉を学んだ上で得られる場合と、短期養成施設での勉強をした後得られる場合、また卒業後に実務経験を積む必要があります。これは、何年制の大学なのか、また勉強をする科目と単位において変わってきます。
詳しくは、厚生労働大臣のホームページにて紹介されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

また、福祉系以外の大学に進学した場合であっても、養成施設での勉強をすることで受験は可能です。

 

 

school_test_enpitsu

 

 

社会福祉士を通信で取る方法

しかし、社会福祉士を目指す方の中には、資格を取得したくても時間がなくて学校へいけない方、また今仕事をしていて難しい方などもいらっしゃると思います。
そんな方のための選択肢の一つとして、通信教育での資格取得という方法があります。では、実際に通信ではどのようにして資格を取得していくのでしょうか?まず、勉強方法に通信教育を選択した場合、選択した学校からテキストが郵送されてきます。受験者は、基本的にこのテキストを使用しながら勉強していく形になります。学校によっては、レポートを提出して講師より指導がある場合もあります。
また、スクーリングと呼ばれる、家ではなく学校の指定する場所へと出向き、講義や話しを受ける授業もあります。このスクーリングに参加される講師は、実際に現場に出て働いている方が多いということですので、社会福祉士の生の声を聞けるチャンスであり、良い刺激になります。
ただし、大学などで学ぶことの違いとして大きな差は、基本的には自分一人で勉強をしなければならないという点でしょう。大学や学校に行き学ぶ場合は、そちらが決めたスケジュールの中で勉強をして行きます。そのスケジュールは、勉強に必要な時間の使い方も考えられているものになりますので、参加している以上はきっちりとこなさなければなりません。
しかし、通信となりますと、提出物などの締め切りは決められてはいますが、勉強に当てる時間などは本人が計画をして実行していかなければなりません。つまり、本人のモチベーションが一番重要になってくるのです。国家資格というものは、生半可な気持ちで取れるものではありません。
学校へ行き、勉強している方にも言えることですが、努力をしなければ資格を取得することはできないのです。学校を探す時に、今一度、自分は本当に社会福祉士になりたいのかどうか考える必要があるでしょう。

 

 

benkyoukai_kunrenkou

 

 

社会福祉士を通信で取れる学校リスト

では、どのような学校が通信での資格取得が可能になるのでしょうか?インターネット上で検索をすると様々な学校が紹介されます。ここでは、その中の一部をご紹介したいと思います。

⑴ ユーキャン

通信教育の大手ですので、名前を知っている方も多いのではないでしょうか?ユーキャンの通信教育では、この社会福祉士の他に介護福祉士の勉強をすることができます。取得できる資格が多いことも、特徴の一つではないでしょうか?これまでに5000名以上もの合格者を出しています。添削されたものの中で、わからないことや相談したいことがあれば、講師にメールで相談することが出来ます。

⑵ 資格の大原

こちらも資格取得の大手なのではないでしょうか?こちらは、通信での資格取得の他に、夜間通学コースも設置されています。自分のスケジュールに合わせて勉強を行うことが出来るでしょう。こちらは勉強家庭の中に、実習やスクーリングが組み込まれていますので、資格取得後の働き方をイメージしやすいのではないでしょうか?

⑶ 日本福祉大学 通信教育学部

こちらの通信教育の特徴としては、インターネットで24時間勉強することが可能な点ではないでしょうか?勉強をしていくと、どうしても理解できない部分やわからない部分が出てくると思います。こちらは、その疑問や質問をインターネットで解消することが出来ます。また、入学時に実務経験があれば、実習を免除される場合もあります。

 

 

 

注意点

では、通信教育で社会福祉士を目指すことで、何か注意しなければならないことはあるのでしょうか?上記でもお話しさせていただきましたが、通信教育はほとんどが自宅での勉強が中心になります。
もちろん学校からのサポートや指導は受けられますが、あくまでもサポートの位置づけです。どんなに手厚いサポートを受けたとしても、自分が努力しなければ意味がありませんし、合格することは出来ません。もちろん自分の都合に合わせて学校を選ぶことは大切ですが、最終的にものを言うのは自分の勉強する力です。
自宅にいると計画的に勉強をすることは難しい場合もあります。それでも通信で社会福祉士を目指すのならば、きちんと合格したいという気持ちで臨むことが大切でしょう。そうでなければ、せっかくの学費も無駄になってしまいます。福祉関係の仕事は人手不足と言われていますが、社会福祉士は簡単になれることのできる職業ではありませんし、実際に職場に出た後も勉強の連続になります。
どの職業でも言えることではありますが、それでもしっかり働きたいと思える方のみ、経験とキャリアを積んで行くことができるのです。

 

study_night_boy

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?社会福祉士を目指す方は、自分のライフスタイルに合わせた勉強方法を見つけて行くことが大切です。きちんと努力することが出来れば、結果は必ずついてきます。

qna