介護サービスで夜の店!?夜型のデイサービスを大紹介!

cem4_21uaaaxnsg

「デイサービス」(介護通所)は訪問介護や自宅にこもりがちな高齢者が外に出るいいサービスですよね。

以前に通所型についてご紹介しました。

通い型の介護保険サービス5つをご紹介!

今回はそんな「デイサービス」で変わった趣向の事業者をご紹介します。

デイサービスなのに夜型!?

「デイサービス」の一般的な1日の流れは

朝  :送迎
到着時:健康チェック
午前 :入浴サービス
正午 :昼食
午後 :機能訓練、レクリエーション
夕方 :送迎

と一般的になっていて、朝 自宅に迎えが来て夕方に送迎されるの(日帰り、7時間以上9時間未満)が普通です。

しかし、中には開始時間を午後にして夜に送迎するような事業所もあります。

「デイサービス」なのにキャバレー!?

 

北海道余市町にある「デイサービスセンターよいち銀座はくちょう」です。

余市と言えばウィスキー蒸留所で有名ですがそんな余市町に「デイサービスセンターよいち銀座はくちょう」はあります。

dsc_0044-685x1024

元キャバレーを改装した介護施設でビロードのソファが用意されダンスステージにはシャンデリア、写真で見てもデイサービスとは

思えません。

cimg0195-1024x768

施設内の様子はひとりの男性利用者が麻雀卓を準備し傍らでは職員も参加してトランプの「ジジ抜き」をしています。

カラオケやダンスを楽しみに、このデイに通う要支援の方は多い様です。

利用者の6割が男性でかかりつけの医師や家族と相談をして問題なければビール、焼酎などお酒も出します。

雰囲気はそのまま「大人の社交場」であり、カラオケや懐かしの音楽を楽しむことも可能です。

デイサービスの基本はちゃんと押さえている

もちろん要支援を受けている方が利用可能です。

デイサービスとしてもしっかり機能しており、
サービス内容は

<送迎サービス>
・送迎は、原則ご自宅の玄関先まで対応しております。
<健康チェック>
・到着後の健康チェックを実施しております
・利用者様の身体状況に合わせた入浴サービスの提供
・一般浴槽による入浴
・ 特殊浴槽による入浴
・ 適温適材による食事の提供
<機能回復訓練>
・ 体操(NHKみんなの体操、ラジオ体操等)
・ 多彩なゲームによるリハビリ
・ 個別リハビリ
・ 手作業や歌等
<レクリエーション>
・ 読書スペース
・ TVゲーム
・ インターネット閲覧
・ 映画鑑賞など
としっかりとしてメニューとなっています。
家族としても安心して依頼するとこが出来ますね。

 

4ba7644e-da85-11e4-a95e-22000aa986e8

 

まとめ

変わったデイサービスは増えていますが夜型のキャバレーを改装したのは「デイサービスセンターよいち銀座はくちょう」くらいかもしれません。

また,北海道余市町とウィスキー蒸留所で歴史のある街だからこそかもしれませんね。

お酒が大好きな高齢者に取ってはとてもいい施設ですね。

 

 

 

qna