理学療法士協会ってどんな役割?会員特典ってある?

GettyImages-109439702-56a72b093df78cf77292f476

専門職種にはその活動を支える協会の存在があることが多いです。
協会とは、ある目的のために集まった会員が協力して組織し、維持していく団体です。
リハビリのスペシャリストである理学療法士は医療・福祉・スポーツ分野など様々な現場で活躍しています
この理学療法士を後方から支える理学療法士協会について詳しくみていきましょう。

 

理学療法士協会とは

理学療法士協会は、理学療法士によって構成される職能団体です。
日本における理学療法士協会の正式名称は、公益社団法人日本理学療法士協会(にほんりがくりょうほうしきょうかい, Japanese Physical Therapy Association)です
理学療法士協会は1966年(昭和41年)に設立されました。協会の目的及び主な活動は、理学療法に関する啓蒙、啓発活動や理学療法士の利益を守るための社会的活動などです。
ちなみに、理学療法士協会を世界的な規模で見てみると以下のような形態に属していると言えます。
日本の理学療法士協会(以下JPTA)は、世界理学療法連盟に所属し、各大陸の連盟、日本の場合は、アジア理学療法連盟(Asian Confederation for Physical Therapy:以下ACPT)に所属しています
また、歴史的にはJPTAは1966年に発足しましたが、イギリスでは1894年(同協会の前身となる協会の発足)や、アメリカでは1921年に発足しました。これらのことから日本は歴史が浅いといえるでしょう。アジアというおおきな括りで見ても、日本が所属するACPTは、1980年の発足ですので、欧米諸国と比較するとやはり半世紀以上遅れていることになります。ACPT現在、日本・台湾・韓国・タイ・フィリピン・インドネシアの6か国で活動しています。

 

 

medical_rigaku_ryouhoushi

 

 

理学療法士協会の役割

では、理学療法士協会の役割とはどのようなことでしょうか。
まずは、日本理学療法士協会が掲げている理念や協会の理念に基づく活動についてをみていきましょう。

【日本理学療法士協会 理念】

一、「尊厳ある自立」と、その「くらし」を守ります。
一、真に求められる理学療法科学の探求と創造、そして自らの技能と資質の向上に努力します。
一、必要な提言や社会的行動を精力的に行います。

以上の3つが理学療法士協会の理念とされていますので、協会の役割もこの理念に基づいているといえます。
これらの理念をもって協会の役割は以下の2つになります。

① 各都道府県の理学療法士職能団体の人材育成の後方支援
② 理学療法士就業施設(雇用主)に対する職員派遣への協力依頼

日本理学療法士協会は理学療法を必要としている個人、社会のために個々の理学療法士がその技能が発揮できるよう支援しているのです。

【理学療法士の活動の場】

提供できる技術の内容

(1) 通所型介護予防事業
高齢者の身体機能・動作能力の評価と予後予測
(2) 訪問型介護予防事業
保健師等との同行訪問を通じた、運動機能やADLの基本的動作の改善を助言・指導
(3) 介護予防普及啓発事業
介護予防教室では、運動プログラムの企画・提案・指導
(4) 地域介護予防活動支援事業
多職種や住民との協働による効果的な運動を通した地域活動組織への支援協力
(5) 地域ケア会議
① 地域ケア個別会議
・高齢者の自立した生活、社会参加促進に必要な動作能力(たとえば立ち座り、立位耐久
性、屋内・屋外歩行能力など)や運動機能を維持・向上させるための評価、予後予測、プロ
グラム作成について助言および地域共通課題の発見・提案
② 地域包括ケア推進会議
・運動により疾病を予防し、要介護状態を防ぐための政策の提案
・障害者や虚弱高齢者が参加できる地域の運動ができる通いの場の実施方法や様々な運
動に関する社会資源の活用方法について発言
2 講師
(1) 住民向け
「体操などを通した介護予防講座」の実施
(2) 専門職向け
各専門職に対する「運動機能向上を通した介護予防」に関する研修会の実施

【理学療法士の人材育成】

介護予防に関する研修の実施

(1) 研修内容
①運動器の加齢②高齢者のリスク管理③介護予防事業計画の立て方
④失禁予防⑤認知症予防⑥栄養管理⑦口腔機能向上⑧介護予防統計学
⑨介護予防評価 等

地域リハビリテーションに関する研修の実施

(1) 研修内容
①地域リハビリテーションの理念
②地域リハビリテーションにおける理学療法士の役割
③介護
予防、日常生活動作指導の安全な実施④地域リハビリテーションに携わる人材育成の方法論
③ 他職種連携 等

少子高齢化の日本において、現在始まっている各市町村主体の地域包括ケアシステムの推進と構築の為に、理学療法士が担う役割は大きいということが以上の点から分かりますね。住み慣れた地域で健康的に暮らしていくためには介護予防は欠かせません。

 

 

ojigi_nurse_man

 

 

理学療法士協会の会員特典

日本理学療法士協会の会員になると主に以下の4点について様々な特典を受けることができます。
1.会員向けニュースの閲覧
2.会員向け研修会情報の参加
3.福利厚生サービスの加入
4.理学療法士賠償責任保険の加入

ここでは特に福利厚生サービスについて詳しく紹介します。

【日本理学療法士協会 会員特典・クラブオフ】

■クラブオフ とは

「クラブオフ」は、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。
クラブ運営のための費用を理学療法士協会が負担することで、 会員の毎日の暮らしや余暇に役立つ多彩なサービスを、メンバー限定の会員優待料金で利用できるのです。

サービス例)

レストランやホテル等の施設、カラオケ・映画館・遊園地等が優待価格で利用できます。
指定のレストランやホテルの食事、水族館の入館料などが約1割から2割引きになっているようです。また、ガソリンや軽油の値引きもありますので普段の生活において特典を感じることもできますね。

特典を受けることができる会員には2種類ありますのでそれぞれの特典をまとめました。

■正会員

・各種研修会・講習会へ、会員割引料金で参加可能です
・学術大会への演題登録料(¥10,000)が無料になります
・学術論文誌「理学療法学」が送付されます(年6回)
・会報誌「JPTA NEWS」が送付されます(年6回)
・新人教育プログラム、認定理学療法士・専門理学療法士取得など生涯にわたる学習が可能です
・診療報酬改定情報、介護報酬改定情報、法律改正、理学療法に関する各種通知などの情報がいち早く入手できます
・会員限定公開の学術情報(理学療法に関する各種ガイドラインなど)・国際情報を、いち早く入手できます
・理学療法士賠償責任保険(全員加入部分) ※保険加入申込み手続き・保険料[会員自己負担]は不要(*在会会員のみ保険対象)
・理学療法士賠償責任保険(任意加入部分) ※保険加入申込み手続き必要
・福利厚生サービス「クラブオフ」で、毎日の暮らしや余暇に役立つ多彩なサービスを、メンバー限定の会員優待料金でご利用いただけます。
※年会費、研修会参加費などが未納の場合、研修会その他の会員サービスが受けられない場合があります。

■賛助会員(A会員、B会員、C会員)

・論文誌「理学療法学」が送付されます(年8号)
・会報誌「JPTA NEWS」 が送付されます(年6回)
・協会主催の学術大会、学術研修大会における機器展示に対し優先的に展示場所を提供します
・協会が発行する刊行物への広告掲載の機会が優先されます
・学術論文誌「理学療法学」に賛助会員一覧を毎号掲載します
・学術論文誌「理学療法学」の広告掲載料金が半額になります

 

理学療法士協会の入会するために

【会員の種類】

日本理学療法士協会の会員には正会員および賛助会員があります。
■正会員  理学療法士有資格者が個人の資格で入会できます
■賛助会員 理学療法士協会の設立目的に賛同した個人及び団体が入会できます

※会員の種類によって得られる特典が異なります。

【会員になるためには】

日本理学療法士協会は、理学療法士の免許をお持ちの方は入会が可能です。
入会の手続きは協会のホームページ内で行います。手続きが完了すると勤務先のある都道府県理学療法士会へも自動的に手続きが完了します。
注:勤務先を持たない場合は、居住地の都道府県理学療法士会となります。

 

 

kaigo_rehabilitation

 

 

まとめ

理学療法士学会は理学療法士の活動を後方支援する協会だということが分かりましたね。理学療法士として忙しく働いている中で、で日々変化していく現代社会や制度に対応することは想像以上に大変なことかもしれません。しかし、この変化において理学療法士の役割や求められていること、その立ち位置も変化していくのです。この変化に気づき、対応していくためには協会に入会してタイムリーな情報を得ていくことや、自己のスキルアップを図る機会を得ることは、効率的で大きなメリットと言えるかもしれません。

qna