終活ノートってどうやって使うの?書き方は?

Last Will and Testament document with a Death Certificate, a pair of metal rimmed reading glasses and a fountain pen

誰でも事故にあうかもしれないし病気になるかもしれません。自分に何かあった時のためにエンディングノートを書くことをおすすめします。急に何かあった時に家族が困らないように、どこに何があるか、どうしてほしいのかを書いておきましょう。

 

終活ノートとは

終活ノートが必要な理由

ウイキペディアには「終活とは人生の終わりのための活動」の略であり、人間が人生の最期を迎えるにあたって行うべきことを総括したことを意味する言葉」とあります。そのために、近年では終活ノート、エンディングノートとも言いますが、を残すことを進められています。
より良い終活のための終活アドバイザーや終活ライフプランナーという資格もできました。人間はいつ、どこで何が起きるかわかりません。脳こうそくや心筋こうそくで朝まで元気だったのに急に帰らぬ人となったり、脳機能障害で何もわからなくなってしまったりすることがあります。また、交通事故や川やがけから転倒して亡くなるということや雷に打たれるなど予期しないことが起きる可能性もあります。

終活ノートとは自分が何かあった時に家族が困らないように、自分の情報や財産に関すること、保険関係の書類について、医療・介護について、遺言書に関してなどをノートに書きとめて、自分に何かあった時に家族がそれを見ればわかるように書き留めておくことです。

終活ノートを書いていなかったらどうなる?

もし、遺言書や終活ノートを書いていない場合で、急に何かあった場合、残された家族は何が困ったかというと、
・どこに何があるかわからない
・書類が膨大である
・ネットのパスワードがわからずどうなっているかわからない
・一人暮らしの場合は財産管理がどうなっているかわからない
・ペットがいたらどうしたらいいかわからない
・亡くなった場合は葬儀をどのように行うか誰を呼ぶのか

など、何も知らされていない場合は困ることが多いようです。ですから、終活ノートを書いておくと、急に何かが起きた場合は、残された家族が困らなくて済みます。

 

 

isyo_ojiisan

 

 

終活ノートの書き方は

終活ノートは、特にこう書くべきだという決まりはありません。市販でもわかりやすくまとめたものがありますし、ネットには無料でダウンロードできるものがいくつかあります。

50代くらいから、病気を抱えたり親の介護に直面したりで様々な問題を抱えます。自分自身の終活について考える時期でもあります。50代だからと言って遅くはありません。

終活ノートの書き方は、1ページ目から順番に書く必要はありません。書きやすいページから書いていくといいでしょう。自分の基本情報や家族、知人の個人情報や持っている預金、不動産などは書類を見て記入していくだけです。記入した日付を入れておき、後程変更や付け加えることは赤で線を引くか修正ペンで消して書くといいでしょう。鉛筆書きでしておくという方法もあります。遺言書と違い、正式な文書ではないので、修正ペンは使えます。

市販のノートやダウンロードしたものではなく、メモ書きしたものを自分でまとめて自分なりの終活ノートは作りやすいかもしれません。緊急の時のために印鑑や通帳の保管場所、パソコンの処分、携帯電話やインターネットの解約、職場へ連絡、家族、親戚への連絡などを書いて緊急用としてわかりやすく書いておくことは大切です。

終活ノートは、目の付きやすい場所に保管するか、家族にどこに終活ノートがあるかを伝えておくといいでしょう。終活ノートは下記のような項目ごとに分けて書いておくと見る者も見やすくなります。保管場所を書いておいても整理してきちっと置いておかないと、わからない場合があります。

終活ノートを書くと同時に大切なものの保管をきちっとしておきましょう。銀行の貸金庫や金庫を購入して家に置いている人はわかりやすいですが、引き出しに色々な書類が詰まっていたり、通帳などをバラバラにおいている場合は保管場所をきちっと記入しておいた方がいいでしょう。

 

無料でダウンロードできる

終活ノートを無料でダウンロードできるサイトがあります。たくさんのサイトが無料でダウンロードできるようになっているので、その中で代表的なものを紹介します。
nifty
印刷して閉じれば、1冊のノートになります。48ページからなるエンディングノートです。自分の情報や財産管理など記入でき、知人へのメッセージは1ページと少なめです。

シニアガイド

手書きが苦手な人のために、パソコンで入力できるエンディングノートです。

終活マガジン

項目ごとにダウンロードできるようになっています。終活ノートが初めての人でもわかりやすくなっています。

ラプラージュ事務所

表形式でまとめられていて、記入しやすくなっています。行政書士が作成しているものなので、財産管理もしっかりとまとめられています。

Officeスタイルカタログ

30ページからなっていて、市販品のようなきれいなレイアウトです。自分の情報よりも家族へのメッセージにページが多くなっています。

日刊葬儀新聞社

130ページになり、自分史として残しておくのによいノートです。各項目を詳しく描き残すことができます。

 

終活ノートの書く項目は

終活ノートは次のような項目に分けて書くとわかりやすいです。

1、自分の個人情報

・名前、現住所、電話番号、電話番号、生年月日、血液型、本籍など
・運転免許証番号、健康保険証、パスポート、住民票コードなど

2、資産状況

・預貯金
・有価証券やその他の金融資産
・不動産
・美術品、ネックレス、ブランド品、高級時計、自動車など
・家のローン状況やその他の借入金など
・クレジットカード、電子マネーについて
・生命保険、医療保険、個人年金保険、火災保険、学資保険など

3、葬儀・お墓

・葬儀の規模や仏式か神式かキリスト教式かその他か
・お墓はどうするのか

4、医療・介護

・かかりつけの医院の住所、電話番号
・健康状態
・持病や服用している薬
・告知や延命治療をするのか
・介護が必要な時はどこでしてほしいか

5、家族・親族の情報

・家族の名前、住所、電話番号など
・親族の名前、住所、電話番号など
・ペットの情報やペットをどうしたらいいか

6、人間関係の情報

・自分の知り合いの住所と電話番号
・何かあった時に知らせてほしい人の住所と電話番号
・職場の住所と電話番号

7、相続について

・遺言書は作成しているか
・その他

8、大切な人へのメッセージ

家族や知り合いで大切な人へメッセージを残したい場合に書いておきます。

 

 

ペン イラスト

 

 

終活ノートの事例

ある男性の事例

その男性は奥様が亡くなられた時に遺産相続で普段はよりつかない子供たちが遺産分けのことでたびたびかをみせてもめたようです。そのために「子供達にはいつまでも仲良くしてほしい、自分がなくなった時には相続争いをしてほしくない」という気持ちで自分の思いを遺言書にかけなかった気持ちを1冊のノートに託しました。そのノートのおかげで、誰一人遺言に異議を唱えることなく、遺産相続されました。

終活ノート注意点

終活ノートを書く際に次の点に注意しておくといいでしょう。

情報を正確に書く

情報が間違っていると家族が困ることになります。例えば、知人に連絡をする場合、電話番号が間違っていると連絡がつかないことになります。また、携帯電話のメールアドレスや電話番号、保険をかけ替えたなど時々情報を更新しておき、情報が間違っていないか確認しておきましょう。更新した日付も書いておきます。

終活ノートには法的効力がない

終活ノートには法的な効力はないので、死後にトラブルにならないように自筆証書遺言を証明、捺印しておきます。それとも公正役場で二人の立会人の元に二人以上の証人、公証人がそれぞれ実印をもちいて行い、原本は公証役場に正本は本人が保管します。

生存中に知られたくない情報はDVDやUSBメモリなどに保管

全て書いてしまうと万が一の盗難・紛失ということを考えてカード番号やネットのパスワード等はすべて書かないとか生存中は知られたくないことはDVDやUSBメモリに保存しておくことも一つの手段として有効です。必要でない情報は書かなくてもいいかもしれません。

 

 

yjimage

 

 

まとめ

自分に何かあった時のために終活ノートを作成しておくと家族は困りません。一度にすべて書こうと思うと、挫折してしまうので書きやすいところから少しずつ書いていきましょう。家族が困らないように情報は正確に書いておく必要があります。時々、情報を更新していつ何があっても心配がないように備えておきましょう。

qna