SSMイベント【介護×フォト】に行ってみた!介護イベントレポ①

14047106_1783122531911334_2636627522874366340_o

11月4日(金)に都内 東中野 キングス・ガーデンにてSSMイベント【介護×フォト】が開催されました。

 

参加者としてイベントレポートをご紹介したいと思います。

そもそもSSMってなに?

 

SSMとは<さくらスマイルミーティング>の略で介護職のヨコの繋がりを作りそこで新しい価値を生み出

 

そうと代表の島崎氏を筆頭に2016年に設立された有志団体です。

 

閉鎖的になりがちな職場の悩みを外に出ることによって解決を見出だすことを目的に運営しています。

 

13529061_1762054374018150_3101995095135884689_n

 

ゲストは介護や写真業界で大注目の近藤 浩紀氏!

近藤浩紀氏のプロフィール
■携帯電話にカメラが付属し始めた頃から撮影する事に興味を覚える。
2011年にシドニーに語学留学中、またとない時間を綺麗に写真に残しておきたいと思い現地にて一眼レフを購入。2012年帰国後、独学にてカメラの技術力を高める。
2013年に総務省発刊のStatistical Handbook of Japan 2013に掲載される。
2014年、”The Blue Universe”がNational Geographic Photo Contest 2014 Week 3にノミネート、National Geographic Photo of the Day(2014.10.24)をきっかけに全世界で紹介される。
2015年、”The Blue Universe”がトルコ国営航空Turkish Airlinesの機内誌”Skylife”2015年9月号に掲載される。
現在は福祉業界の行政、NPO、事業所を中心に、雑誌やイベントなどの撮影を行っている。

参考URL http://www.hirokikondophotography.com/about

撮影作品がいくつか紹介されていたがどれもキレイな構成、被写体で筆者の芸術感から言葉に表すこと

 

は難しいです。

13126717_1083640018345715_2141748119_n

オフィシャルサイトは解像度も高くキレイです。

 

ただ単に美しい、すごいという事がわかりました。

 

なぜ今回のSSMのイベントゲストが近藤 浩紀氏かと言うと、近藤 浩紀氏が介護施設で写真を利用者に見

 

せた時に

 

普段から下を向き無関心ばかりの利用者が

 

「近藤 浩紀さんの写真キレイだよ、〇〇さん」 と声をかけた時に写真を見るために上を向き関心を示

 

した事から

 

写真の力で少しでも介護を変えればと介護施設での活動を続けていて、

 

今回<さくらスマイルミーティング>のビジョンに共感してゲストを承諾した経緯です。

最初にSSMメンバーの写真評価会

 

SSMメンバーにはカメラ好きが多く普段から撮っている写真を近藤 浩紀氏に見てもらい、いいところ、

 

見直した方がいいところを見てもらった。

 

写真素材はないが越谷レイクタウンの行くまでにたまたま撮れた川と太陽の写真がとても良かった。

近藤 浩紀氏曰く

「普通、太陽の形を出す方法は技術がいるがたまたまかもしれないが太陽の形がしっかり出ていてすご

い」と評価。

 

確かに太陽の形が放射線上に光が出ていてとてもキレイに出ていた。

 

前半はここまででした。

 

次回に後半、まとめをご紹介したいと思います。

関連記事

SSMイベント【介護×フォト】に行ってみた!介護イベントレポ②完結編

 

 

qna