介護実務者研修の役割は?仕事内容は?

Ladesfield-Care-Home-migrant-crisis-Kent-Council-immigrants-asylum-Dover-Calais-326749

かつては介護職と言えばホームヘルパーを指しましたが、この資格はいまはすでに廃止されています。それに代わるものとして現在は初心者研修、介護実務者研修があります。初心者研修はヘルパー2級、実務者研修はヘルパー1級相当と考えられています。

実はこの実務者研修はそのほかにもいろいろな役割があり、介護の仕事をするときには重要なものになります。

 

介護実務者研修とは

実務者研修は初心者研修と同じく平成25年から始まった研修です。こちらは旧ヘルパー1級に相当します。初任者研修の3ヶ月にくらべると、養成期間は6ヶ月程度と長くなっています。研修内容としては数科目の追加と習得期間が長く設定されているので、より介護の知識・技術を身につけることができます。

初心者研修との違いは、実務者研修を終了すれば訪問介護事業所のサービス担当責任者(必置)を名乗ることができます。また、2017年1月より介護福祉士試験の受験資格として実務者研修の修了が義務づけられました。

加えて「医行為」として定められているたん吸引と経管栄養ですが、実務者研修のカリキュラムの中で、「医療的ケア」という科目があります。これは現役の介護士でも研修を受けないとできないものです。修了しておけば、現場でたんの吸引なども出来るようになります。

このように実務面からいっても、将来の介護福祉士へのステップアップ面からいっても実務者研修は必須の研修だといえるでしょう。国は介護福祉士を頂点として介護職の資格制度を再構成しました。

入り口は初心者研修、次のステップとして実務者研修、その次に介護福祉士という順です。

 

 

17_kaigo_shisetsu

 

 

介護実務者研修の仕事内容と役割

訪問介護事業所にはサービス担当責任者を必ず置かなければなりません。

利用者40人ごとに1人配置することが法令で決められています。サービス担当責任者とは訪問介護事業所で働く訪問介護員の主任的役割を果たす者のことです。ケアマネからの依頼を受けたり、サービス担当者会議に参加したり苦情の受付窓口になったりもします。

介護職員実務者研修の修了者は、介護従業者としての実務経験に関係なくこのサービス提供責任者になることができます。実際にはいきなりサービス責任者をまかされることはありませんが、適正があれば比較的早くまかされることになるでしょう。

事業所としては1人のサービス責任者にかかる負担を減らす必要があるので、1人でも実務者研修を修了している人がいれば助かるからです。

重要な業務として訪問介護計画書の作成、訪問介護の利用申込に係る調整などがあります。利用者にスムーズに訪問介護サービスを受けられるようにする重要なポジションです。資格を持つ人材は不足しているため、就職や転職時に有利になります。

訪問介護サービスの事業者側としても積極的に確保したい人材です。仕事の責任は重く、気苦労も多いポジションですが必ず必要とされる役割です。

 

介護実務者研修の資格要件

介護職員実務者研修は初任者研修の受講科目より専門的且つ介護現場で必要な幅広い知識を学ぶため、受講時間数が多くなります。それに伴って、受講科目も数科目多くなっています。ですが実務者研修を受けるための資格要件というのはとくにありません。

最初に初心者研修を受けることもできますし実務者研修を受けることも可能です。初任者研修から受講された場合、実務者研修を受けようと思っても受講に必要な手続き、受講スケジュールの調整など、スムーズに進まず面倒に感じる場合も考えられます。

また、スクールによっては実務者研修を開講しておらずスムーズな受講につながらないこともあります。介護福祉士までの資格取得を考えている方なら、最初から実務者研修の受講がよいのではないでしょうか。

 

 

789478

 

 

介護実務者研修を取れるスクール

全国でいろいろな会社が実務者研修のスクールを開講しています。人口の多い都市ならインターネットで探せば複数のスクールが見つかると思います。スクールにかかる費用は開講している会社ごとに異なる場合があるので、比較検討してから選ぶようにしてください。
全国に展開しているスクールでいうと、ニチイ、ツクイ、三幸福祉カレッジ、キャリアカレッジ、未来ケアカレッジ、ユウコム総合学院、ユーキャン、福祉の教室ほっと倶楽部、など多数あります。

また失業者の職業訓練の一つとして実務者研修があります。ハローワークを通しての申し込みになりますが、受講料が無料(テキスト代などは実費)になるなどメリットはあります。さらに職業訓練受講給付金の対象であれば月額10万円の職業訓練受講手当と通所手当、寄宿手当が支給されます。

しかし、この場合は「本人収入が月8万円以下」、「世帯全体の収入が月25万円以下」、「全ての訓練実施日に出席している(やむを得ない理由を除き8割以上の出席率)」などの条件をすべて満たす必要があります。

介護職は転職が比較的容易なイメージがあるため、費用が安く抑えられて手に職をつけられるため多くの人が申し込みをして受講できないこともあるようです。

スクールによって定員が決まっていますので、上記のような条件を満たす方は早めに申し込みをすることも考えたらよいと思います。

 

介護実務者研修の注意点

介護実務者研修を受ける上での注意点はいくつかあります。まず初心者研修と比べると長い(450時間)受講時間です。教室に受講する場合はもちろんですが、通信教育であっても本を読んでレポートを書く時間も必要になります。とくに通信教育を受ける方はすでに働いている場合も多いと思うので、勉強だけに時間がさけない生活かもしれません。そのため時間マネジメントをしてから受講を決めたほうがよいでしょう。

受講時間が長いということは、それだけ受講費用もかかることになります。介護職員実務者研修の受講料は、無資格・未経験の場合で平均15万円程度です。介護職の研修の中ではかなり高額です。中には割引キャンペーンと銘打たれ、10万円程度になっているところもあります。また、すでに初任者研修やホームヘルパーの資格を持っている人には免除になる授業があるため、そのぶん受講費用が安くなります。どちらにしても介護系の研修のなかでは最も高いと言ってよい金額になっています。

介護の知識や経験などもなく、最初から実務者研修を受講する場合、授業についていけるかも注意が必要です。実務者研修は短い時間でかなりの勉強量が入っています。

またいままで聞いたことがない単語もたくさんでてきます。最終的にはケアマネージャーが行っているケアプランの作成をする授業もあります。もちろん試験があります。研修を受けるだけではだめで最終的に試験にパスする必要があります。

 

 

2016052413175529438

 

 

まとめ

国家資格の介護福祉士資格の取得には受講が義務となった実務者研修。

以前とはその重要度の質が違っています。将来、介護福祉士をとりたいと思っている人には避けて通れない研修であり、時間的にも費用的にも負担になるのは事実です。

ですが、研修の中の「介護課程」はケアマネ業務にも通ずる勉強になりますので、受けるからにはしっかり自分のものにできるよう頑張っていただきたいと思います。

qna