介護保険外サービスって実際は何してくれるの?メニュー5選紹介!

ib00063_main-610

これから介護保険サービスが段々厳しくなり、介護保険外サービスが増えてくることは

 

以前ご紹介しました。

介護保険外サービスって何?自費介護ついてご紹介!

 

ではどの様なサービスが提供されているのでしょうか。

 

今回は実際サービスとして提供されているメニューをご紹介します。

基本的には生活全般の介助が多い!

 

介護保険外サービスでは介護保険では適用されないサービスの場合が多く対象が

 

要支援1~2になりがちです。

 

軽度の要介護ですと普段生活を助けてあげるようなサービスになります。

 10280401

①外出の付き添い

 

介護が必要とはいえ外出する機会がたくさんあります。

 

例えば掛かりつけの先生がいる病院、いつも行っているスーパー、運動にしている日課の散歩などとど

 

うしても必要な外出があります。

 

その場合にケアワーカーが一緒に付き添うことで安心して用を足すことができます。

 

ケアワーカーは資格を持っているので外出先での突発的なアクシデントにも冷静に必要な対処が可能で

す。

 

②料理、洗濯、掃除

 

普段していることでも高齢者の方にはする方もいます。

 

介護保険外サービスは介護保険が適用されない料理、洗濯、掃除もメニューとして提供が可能です。

 

特に料理はケアワーカーによって得意料理が違うので差別化が図れるところです。

 

③入退院時のお世話

 

高齢者の方は安全のため通院時に入院を勧められることもあるため、入院時や退院時に中々家族が付き

 

添ってあげることができません。

 

そんな時に入院、退院のお世話をプロのケアワーカーがやることによって家族も安心することができま

 

す。

④ペットの世話

 

一人暮らしをしていると寂しいのでペットを飼う方が増えています。

 

介護が必要になってくると、犬の散歩や、猫の餌やり、トイレの掃除など中々出来ません。

 

そんな時はケアワーカーに任せましょう。

 

他のメニューをお願いをしてペットの世話をついでにやってもらったりしても良いでしょう。

 

訪問したケアワーカーがペットを飼っていると利用者の方との話も弾みますね。

 

⑤介護全般

 

介護保険は年々適用範囲が狭くなり前年適用内が翌年に適用から外れることもあります。

 

「介護保険が適用されないけどやってもらいたい。」そんなニーズがあります。

 

入浴介助、排泄介助、認知症状のある方の見守りなどいつもお願いしているケアワーカーにお願いでき

 

れば安心できますよね。

 

 

まとめ

介護保険外サービスと言っても様々です。

ご紹介した5つ以外にもたくさんありますし、細かいご要望を聞くともっと出てくるでしょう。

選択肢がたくさんあるからこそ大事なのはどんなことを求めているかを本人や家族にしっかり確認しそれに適したサービスを提供することが

基本ではありますが重要なことです。

 

qna