よく聞く「レクリエーション」って何?医学生が調べて紹介します!①

casino_dayservice

高齢者のレクリエーション(全三回)

 

一回目(レクリエーションの意義・ジャンルの説明)

 

介護施設等では、日常的にレクリエーションが行われています。

 

3回に分けて、高齢者の方が楽しむことができるレクリエーションについて説明します。

 

1回目の今回は、レクリエーションの効果、レクリエーションの種類の介護レクリエーションの大枠を

 

紹介したいと思います。

☆高齢者向けレクリエーションの目的

 

レクリエーションを行うことで、以下の三つの効果が得られると考えられています。

 

①身体機能の維持・向上:適度な運動で、転倒などの予防を図ります。

 

②脳の活性化:手先や頭を使うことで、認知症の予防・進行を遅らせます。

 

③コミュニケーションの促進:人と交流することで、孤独感が減り、楽しみを。

 

このようにレクリエーションを通じて、生きがいを創出し、近年注目されているQOLの向上を維持・向

上を目指します。

QOL:生活の質の(Quality of lifeの略)。人間らしく、満足して生活を送ることに重きを置く概念。

 

recreation_5

 

☆レクリエーションの種類

 

レクリエーションは大きく分けて五種類あります。

 

①頭を使うレクリエーション(脳トレ)

 

②身体を使うレクリエーション

 

③手先・指先を使うレクリエーション

 

④歌・音楽のレクリエーション

 

⑤社会貢献のレクリエーション

 

これらは、すでに説明した効果を発揮できるようなゲーム形式や、参加者に達成感をもたらすような活

動になっています。

 

今回は介護レクリエーションの導入でした。

 

全三回の残り二回は具体的なレクリエーションゲームの紹介をします。

 

次回もお楽しみに~。

関連記事

介護業界注目資格の「レクレーション介護士」の特徴を3つ大紹介!

qna