介護保険外サービスって何?自費介護についてご紹介!

20160623

 

介護保険の財政悪化に伴って介護保険サービス、自費介護のニーズが高まっています。

 

もともと介護保険のみ扱っていた大手介護施設も続々とサービス展開をしています。

 

そこで今回は介護保険外サービス(自費)についてご紹介します。

 

そもそも介護保険外サービス(自費)って何!?

 

介護保険外サービス(自費)は介護保険の適用外となり、費用の全額が利用者の負担金額となります。

 

介護保険について以前触れましたね。

 

 

介護保険ってよくワカらない?介護保険の仕組みを説明!

 

市区町村の認定調査で認定されないなかったり、介護保険が認められない場合に全額支払う介護サービ

スを指します。

 

国でのガイドラインも2016年3月31日に策定されたばかりで新しいジャンルと言えるでしょう。

 

サービスの制限って何があるの?

 

 

実は現在特に決められている制限はありません。

 

生活全般のサービス可能で

 

・病院の付き添い

 

・食事を作る

 

・ペットの世話 など挙げたらキリがないくらいあります。

 

中には高齢者見守りサービスと見守ることに特化したサービスを展開する事業者も登場しています。

 

家事代行と比べがちですが介護が出来る前提の生活補助サービスになりますので一線を画します。
bc2fe1a6b5078e63ce04be800b9d50a7

料金、期間は?

 

料金はまちまちですが一時間 2000円~3500円の価格帯で

 

事業者ごとに介護保険サービスと合わせて提案している場合が多い様です。

 

まとめ

介護保険サービスが財政悪化の影響から縮小されることはよくニュースで取り上げられてますがまだ始

まったばかりの領域です。

 

これから色々なサービス特化した事業者や施設が現れる中で徐々に介護保険外サービスのカタチが固ま

っていくのでしょう。

関連記事

介護保険外サービスと地域包括ケアシステムの関係性を大解剖!

介護保険外サービスって実際は何してくれるの?メニュー5選紹介!

オススメ介護保険外サービス事業者を厳選ご紹介!

介護保険外サービスって何?自費介護ついてご紹介!

qna