ケア マネージャー 給料を知りたい!地域、男女で違うの!?

sozai

介護のコーディネーターともいえるケアマネージャーは、介護保険サービスの中核を担い行政と現場の間を取り持つ役目を負っています。精神的にかなりプレッシャーだと言われているケアマネージャーの仕事ですが、ケアマネージャーはどのくらいの給料をもらっているのでしょうか。

ケアマネージャーの給料についてご紹介します。

関連記事

ケアマネージャーの仕事内容を知りたい!

ケアマネージャー 給料の平均は

「平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果」によると、ケアマネージャーの平均給与は次のようになっています。

 

常勤の月給と基本給、パートの時給

平成27年9月 平成26年9月 推移
常勤(処遇改善加算Ⅰ) 342,760円 332,890円 9,870円増し
常勤(処遇改善加算Ⅰ~Ⅳ) 341,140円 341,060円 9,920円増し
基本給(処遇改善加算Ⅰ) 214,550円 211,610円 2,940円増し
基本給(処遇改善加算Ⅰ~Ⅳ) 213,920円 210,840円 3,080円増し
常勤年収 4103,400円 4043,700円 59,700円増し

 

ケアマネージャーの平均給与を算出すると、手当など入れた平均給与は341,950円です。基本給だけだと214,235円になります。時給では1,175円です。

 

ケアマネージャーの給料は昨年に比べて増えています。これから、超高齢化社会になるにしたがってケアマネージャーの必要性が高まるとともに月収も高くなる可能性があります。

 

ケアマネージャーのパートの給料

 

平成27年9月 平成26年9月 推移
パート(処遇改善加算Ⅰ) 1,160円 1,140円 20円増し
パート(処遇改善加算Ⅰ~Ⅳ) 1,190円 1,160円 30円増し
非常勤 1953,360円 1706,760円 246,600円

 

ケアマネージャーの給料は他の介護職員と比べてどうでしょうか。パートのケアマネージャーは平均時給が1,175円なので普通より高めでしょう。

 

年齢 勤続年数 常勤給与 所定内給与額 年収
保育士 35 7,6 219,000 213,000 603,000
ホームヘルパー 45,3 6,6 225,100 211,200 341,900
福祉施設介護員 39,7 6,0 223,500 210,400 533,800
看護師 38,2 7,8 329,200 295,700 832,700

 

厚生労働省 平成27年賃金統計基本調査より

※月収と賞与は「きまって支給する現金給与額」および「年間賞与その他特別給与額」数値使用    ※年収は「きまって支給する現金給与額」×12カ月+「年間賞与その他特別給与額」にて計

ケアマネージャーの月収が34,190円なので、ケアマネージャーのほうが給料は業界内で一番高いと言えます。

 

一般職と比べると、ケアマネージャーの給料はどうでしょうか。

 

平均年齢 勤続年数 常勤給与 所定内給与額 年収
調理師 42,1 8,8 280,900 251,100 332,000
幼稚園教諭 40,5 11,6 327,200 320,300 969,400
記者 40,0 14,8 534,100 476,900 1952,400
タクシー運転手 55,2 8,9 218,300 186,200 176,800

厚生労働省 平成27年賃金統計基本調査より企業規模10人以上

一般職と比べると、幼稚園教諭と同じくらいの月収です。調理師やタクシー運転手の平均月収よりは高いです。

 

PIC-20161221114146

 

ケア マネージャー 給料男女では

ケアマネージャーは男女で給料の差はないですが、平均給与には男女比はあるのでしょうか。年齢別にまとめてみました。

 

年齢 常勤給与(男) 所定内給与(男) 年収(男) 常勤給与(女) 所定内給与(女) 年収(女)
25~29 256,500 231,100 373,700 237,600 220,500 613,500
30~34 267,000 257,000 419,300 237,000 228,500 442,300
35~39 285,000 271,800 644,100 247,600 237,400 529,300
40~44 291,100 273,000 673,600 251,900 246,200 595,500
45~49 293,900 281,500 767,700 261,100 251,600 540,400
50~54 297,300 293,900 744,900 263,800 251,600 651,400
55~59 290,400 265,600 418,600 259,300 250,700 601,200

 

平成27年賃金基本構造統計調査より

25歳~29歳を見ると男性が256,500円で、女性が237,600円です。男性のほうが18,900円高いです。55歳~59歳を見ると、男性が290,400円、女性が259,300円です。男性の方が31,100円高いです。この差は、利用者の持っている数や管理者と兼ねているなどで差がついてくるようです。

 

では、ケアマネージャーの年数で見た給料は男女でどうでしょうか。

男性(30~34) 男性(35~39) 女性(30~34) 女性(35~39)
1~4年 257,200 263,700 215,900 226,900
5~9年 248,900 248,900 228,200 235,700
10~14年 270,100 280,460 235,700 247,800

平成27年賃金基本構造統計調査より

 

ケアマネージャーとして長年実績を積むと、給料が上がっていきます。

男性の場合、30歳~34歳で12,900円アップしていて、30歳~34歳では16,760円アップしています。

女性の場合、30歳~34歳で19,800円アップしていて、35歳~39歳では20,900円アップしています。

アップ率は女性のほうが高くなっています。長年同じところでケアマネージャーを行っていると、給料が上がる率が高いです。転職しても前職でのケアマネージャーとしての実績を上乗せ出来るので、給料アップがのぞめます。

 

20160215154851-00908

 

ケア マネージャー 給料 地域では

ケアマネージャーの給料は地域によってばらつきがあります。常勤とパートのケアマネージャーの給料を見てみましょう。

 

北海道

204,921円

青森県

192,802円

岩手県

195,750円

宮城県

205,758円

秋田県

190,837円

山形県

203,719円

福島県

208,126円

東京都

230,854円

神奈川県

227,130円

埼玉県

220,896円

千葉県

215,415円

茨木県

208,471円

群馬県

198,714円

栃木県

204,115円

静岡県

214,488円

三重県

204,973円

愛知県

210,849円

岐阜県

201,267円

新潟県

205,889円

富山県

203,141円

石川県

197,673円

福井県

201,617円

山梨県

209,370円

長野県

214、175円

大阪府

219,685円

兵庫県

208,057円

京都府

205,778円

滋賀県

202,235円

奈良県

208,617円

和歌山県

200,271円

広島県

196,889円

岡山県

197,870円

鳥取県

203,669円

島根県

204,211円

山口県

191,993円

徳島県

198,110円

香川県

202,481円

愛媛県

1986,15円

高知県

192,488円

福岡県

196,788円

佐賀県

196,055円

長崎県

187,341円

熊本県

193,215円

大分県

190,482円

宮崎県

191,584円

鹿児島県

199,749円

沖縄県

186,623円

2013年4月 エス・エム・エスキャリア調べ

金額は基本給のみを集計しており、賞与や各種手当ては含まず

 

県別にみてみると、ケアマネージャーの給料が高い県は、東京都が230,854円です。次が神奈川県で227,30円、埼玉県が220,896円です。一番低い県は、沖縄県の186,623円、次が大分県の190,432円です。関東は少し高めですが、ケアマネージャーの給料は、ほぼ20万円前後です。

 

 

20160215154851-00909

 

 

ケア マネージャー 給料 施設の違い

ケアマネージャーの給料は働く場所によって、若干差が出てきます。ケアマネージャーは、居宅介護事業所、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、介護療養型医療施設、グループホーム、小規模多機能施設、サービス高齢者住宅があります。

 

施設のケアマネージャーは、介護福祉士や社会福祉士、看護師などと兼務している人が多いです。ですから、給料はケアマネージャーと介護福祉士などを合わせた給料になっている場合も服なくありません。例えば、ケアマネージャー200万、介護福祉士160万で合計360万というような内訳になっています。ケアマネージャーだけの年収を見ることは難しいですが、主な施設の平均的な給料として次のようになります。

 

居宅介護事業所   380万円

介護老人保健施設  360万円

特別養護老人ホーム 370万円

介護療養型医療施設 365万円

 

上の数字を見ると、施設のケアマネージャーより居宅介護事業所で働く方が給料は多いです。また、専任、兼任によっても変わってきます。管理者と兼務しているケアマネージャーは、管理者としての給料とケアマネージャーの給料の両方が入ってくるので、高い給料になっていると考えられます。多くの利用者を抱えているケアマネージャーには、報酬が高くなっている可能性があります。

 

施設ケアマネージャーは、業者の本業によって給料が違います。建設会社だったり、電気会社だったり、繊維関係の会社だったり、様々な業種の会社が介護関係に参入してきています。母体の資力の違いによって給料に差が出てきます。規模の大きい所で働くケアマネージャーの方が年収は高いです。

 

10人以上    平均年収 371万円

10人~99人  平均年収 370万人

100人~999人 平均年収 370万人

1000人以上  平均年収  379万人

 

1000人以上の記簿のところで働いているケアマネージャーは379万円になっていて、若干多くなっています。これは、手当などを入れていないので、それを入れると年収は400万を超えます。多いところで600万くらいの給料です。

 

まとめ

今後、超高齢化社会になり、ケアマネージャーの需要はますます必要になってくると思われます。主任ケアマネージャーや管理者などのキャリアアップの道があり、給料アップも期待できます。

必要度が高い仕事なので、今後の待遇の改善や社会的地位の向上の可能性があります。

qna