介護に向いている「こんな人」3選

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s

介護職に就こうか迷っている時に

 

「どんな人が介護に合ってるんだろう?」思う時ありますよね

 

介護職に合っている思うを人をベテラン介護士Eさんに聞いてみました。

 

健康で体力がある人

 

介護は何かと力や体を使うことが多いので体力、健康は必須な条件と言えそうです。

 

健康や命に寄り添う仕事なだけに、「自分自身が心身ともに健康であること」は必要なことですね。

 

インタビューしたEさんは

 

「やっぱり体力は必要ですかね(笑)。利用者も、疲れた顔のヘルパーには世話して欲しくないでしょうから」

pic-20150823034040

 

世話好きな人

 

世話好きな人は総じて人に関わることが好きなので介護にも向いていると言えそう。

Eさん

「ヘルパーの仕事はお年寄りの身の回りの世話をする仕事ですから、やっぱり“世話好きな人”は向いているでしょうね。何

年この仕事をやっていても発見があるぐらい、利用者は色々な注文を言ってきます。世話好きな人なら、きっとそういった

注文にも嫌な顔をせずに対応できるでしょう。」

 

 

人に優しい人

 

優しくできる人は他人に理解を示すことができます

 

Eさん

 

「理解ができるということは相手がどんな人であろうと関係なく、「他人に対し敬意をもって接することができる人」であ

ることです。

たとえ、重度の認知症であろうと、寝たきりであろうと、高齢者はみな人生の大先輩です。」

 

tenpo_66

 

まとめ

3選をあげましたがEさん曰く

「結局のところ、「絶対に向いている」「絶対に向いていない」という条件はないと思います。

忍耐を持って物事に取り組めるという一般的は能力があれば向いていると私は思います。」

とのこと。

どんな仕事にもいえることですが継続が大事ですね。

 

 

 

 

qna