認知症かも!?認知症が発覚する前に覚えておきたいこと

man-thinking-hard

日本では認知症患者さんは2025年には700万人を超え、65歳以上の
5人に1人となる時代が来ると言われています。
認知症は脳の機能が何らかの原因で低下し、出来ていた事が出来なくなっていくという恐ろしい病気です。

ここではその恐ろしい病気「認知症」について勉強していきましょう。

 

認知症とは

認知症とは

「生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活を営めなくなる状態」をいいます。(厚労省文引用)
つまり、後天的原因で生じる知能の障害で、その種類によって進行や主な症状も異なってきます。
・アルツハイマー型認知症
・脳血管性認知症
・レビー小体型認知症
・前頭側頭型認知症
・若年性認知症
等様々です。

認知症の中でもアルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症の3つは合わせて全体の8割を超える程で「三大認知症」と言われています。
その割合は半数ほどがアルツハイマー型、2割をレビー小体型、1.5割を脳血管性、残りがその他の認知症となっています。

 

02roujin_haikai_woman

 

認知症の症状は

記憶障害や失見当識などのどの認知症でも基本的に起こる症状の「中核症状」

徘徊や弄便(便を触ってしまいそれを拭こうとして壁に着けたりする行為)
幻視・幻聴(聞こえないはずの声が聞こえたり、実際にいないものが見えたり)
被害妄想、暴言、暴力、介護拒否、失禁、昼夜逆転、異食(食べれない物を口にしたりする行為)、感情失禁(感情のコントロールがうまく出来ず少しの事で泣いたり、怒ったりする)等
認知症患者さんや認知症の種類によっても変わる「周辺症状(BPSD)」に分かれます。
次の項目では認知症の初期症状について学びたいと思います。

認知症の初期症状

よく勘違いされている方が多いんですが、物忘れが激しくなって思い出を思いだすのが難しくなり、何かちょっとした事を言われないと思い出せない等
認知症の始まりかなと言われる事がありますが、忘れた事を自覚しているうちはそれは脳の老化による生理的反応です。

認知症の初期症状については、一般的に「同じ事を何回も聞く」「以前に興味があった事に関して興味を示さなくなった」「家に帰れなくなる」「もの忘れが激しくなる」「料理を焦がす等以前はしなかった失敗が多くなる」「穏やかな人だったのに急に怒ったり、泣いたりするようになった」等の症状が多く見られます。
これらの症状が多く見られるようになったら専門の医療機関に行き、診察を受ける方がいいでしょう。

認知症の初期にはもの忘れが多くなり、例えばご家族ならそれが原因で衝突する事も多くなると思いますが、その時には怒ってはいけません、人の記憶には感情の記憶というものがあり、怒られたという感情記憶はしっかりと残ってしまいます。
そのせいで信頼関係を築く事が出来なくなってしまう事もありうるからです。

現在の医学では認知症は治せませんが、これらの症状を見逃す事なく、しっかりと治療を行えば、進行を遅らせる事は出来ます。

 

認知症のテスト

認知症の判断をするテストがあります。
一般的なテストは
長谷川式認知症簡易スケールというものがあり30点満点で、20点以下だった場合は認知症の可能性が高いと言われています。
ただ、このテストの点が悪かった=認知症という訳ではなくあくまでも指標としてもらって、気になったら診察を受けるといいでしょう。

長谷川式のテストに戻りますが
内容はこちらです

・歳はいくつですか? 正解1点 不正解0点
(2年までの誤差は正解)

・今日は何年の何月何日、何曜日ですか
年、月、日、曜日それぞれに 正解1点 不正解0点

・今いる場所はどこですか?
ヒントなく答える事が出来た 2点 ヒントを出したら答えれた1点
答える事が出来なかった。

・これからいう3つの言葉を言ってみてください
後でもう1度聞くので覚えておいてください
桜、猫、電車 梅、犬、自動車 1つ正解ごとに1点

・100から7を引いてください(93) 正解1点、答えれなかったら次の設問へ
それから(93)7を引くと 正解1点

これからいう数字を逆からいってください
682 → 286 正解1点、ここで不正解なら次の設問へ
3529 → 9253 正解1点

さっき言ってもらった3つの言葉を教えてください
各言葉はヒントなしで言えたら 2点 木の名前、動物の名前、乗物などヒントを言って正解なら 1点 不正解なら0点

これから5つの品物(定規、栓抜き、など相互に関係の無い物)を見せます。
後で何があったか教えて下さい。→見せた後に物を隠し何があったか答えてもらってください
1つ正解で1点 最高5点

知っている野菜の名前を出来るだけ多く答えてください。
6個以上で1点ずつ加点 最高10個以上5点

 

20160215154806-00855

 

認知症の原因

続いては認知症の原因について勉強していきましょう。
ここでは3大認知症の原因を書いていきます。

•アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)の原因

脳の中にβアミロイドと呼ばれる特別なタンパク質がたまり出し、脳神経の
情報伝達を妨害、脳の神経細胞の減少と変化が起こり、脳の働きを低下させ
脳の萎縮を進行させるのが原因と言われていますが、はっきりとした原因はまだ解明されていません。
アルツハイマー型認知症の進行は穏やかですが、確実に進行します。
多くの場合は、記銘力障害、見当識障害(場所、時間、人の見当がつかなくなる)から起こり、最近の出来事から徐々に忘れていき、過去の経験、思い出も徐々に喪失していきます。

•レビー小体型認知症の原因

脳の中にレビー小体という特別なタンパク質が発生、蓄積が原因とされ、レビー小体が大脳皮質や脳幹に拡がり、正常な脳の機能を阻害する事で起こります。
レビー小体型の認知症の初期は記憶障害や見当識障害は比較的に軽い事が多いですが、特徴的な症状があります。
「幻視・幻聴」 これは、虫や人、動物、水溜り等実際にはないものが見えたり、実際にないはずの音を聞く症状です。
これらは認知症患者さんには鮮明に見えたり、聞こえたりしているので「そんなもの見えない、聞こえない」等と否定するとこんなにはっきり見えているの何を言っているんだ等と、患者さんとの信頼関係が崩れる可能性もあるので否定しないように気をつけて下さい。

•脳血管性認知症
脳梗塞等の脳の血流障害によって起こる認知症です。原因となる脳の血流障害は生活習慣病が原因とされる事が多いので、生活習慣を見直す事が大事です。
脳の血流障害を早期に治療しリハビリを行う事で、症状の進行を遅らす事ができます。
初期には意欲低下や夜間の不眠等が目立ちます。脳の血流障害が原因となっているので、障害の起こっている脳の部位によって症状が変わる、日によって症状が軽くなったり、重くなったりと「まだら認知症」が起こるのが特徴です。

認知症の原因は様々ですが何か変だなと感じた場合は専門の医療機関に早期の受診をおすすめします。

 

認知症の対応

ここでは、認知症の対応について勉強したいと思います。
皆さんは「ユマニチュードケア」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

認知症ケアのユマニチュードケアで変わる介護!ユマニチュードケアを大紹介!
介護に関わっている人や興味を持たれている人は聞いた事があると思います。
このケアは自分達が親しい人に当たり前にしている事を「相手の目を見る」
「話す」「触る」等を相手にする事で信頼関係を築き、ケアに当たる事ができるという技法です。
これによって介護拒否のある人でも介護を受けてくれたと実例もあります。

ほんの触りですが説明したいと思います。

「見る」 認知症があると認識できる視野の範囲が限られています。その為に先ずは本人の認識できる視界に入ります。(声かけしてから入って下さいね)
そして同じ目線で20cm程の近距離で、親しみを込めて視線を送ります。
(「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますよね)
自分で考えてみるとよく分かると思いますが、立ち上がったまま話をしたり、
目を合わさず話をする人を信用できないなと感じると思います。
相手に好意をもっていただけるような距離、目線で対応して下さい。

「話す」は話しかける=声をかけるという事で、たとえ寝たきりや認知症重度の方のような反応が返ってこない、返って来づらい方にも、1つ1つの動作を丁寧に声かけする。ケアをする際は同意を得てからケアをする。
常に「綺麗になる」等のポジティブな声かけを心がけ、行う。

「触れる」はボディータッチの事です。優しく、穏やかに、ゆっくりと触れます。
決して掴んだり、同意を得ずに触れたりしてはいけません、認知症の方じゃなくても嫌な気持ちがすると思います。掴んだりしてしまうと認知症の方は攻撃されていると思ってケアを拒否する方もおられます。
あともう1つ「立つ」これは文字通り立ち上がって視野を広げてもらうという事です。ただ、こちらに関しては専門的な技術もいる事があるので注意して行って下さい。

如何ですか?特に変わったことはしていません。

 

20160215154824-01054

 

 

まとめ

認知症のケアは大変です。周辺症状が酷い人への対応に困る事は多いでしょう。

しかし、認知症の方にはこれまで歩んできた人生と貴重な経験、技術をもっている方ばかりです。
対応する側はこれらを踏まえて尊敬の気持ちで対応する事が大事だと考えます。

また、家族気になる症状が見られるようなら早めに専門の医療機関に受診を受ける事で認知症の進行を遅らせる事はできますので、ひとりだけで考えず周りの意見も取り入れてみるといいでしょう。

関連記事

認知症ケアのユマニチュードケアで変わる介護!ユマニチュードケアを大紹介!

qna