介護でのエイプリルフールあり? なし?Twitterからの声を大紹介!

スクリーンショット 2017-04-08 17.49.39

4月1日はエイプリフールの日で一年で一日被害のない嘘をついてもいい日と言われています。

昨今、様々業界の企業がユニークな嘘をついて世間を楽しませくれています。

では 介護業界はどんなエイプリルフールの1日だったのでしょうか?

今回はそんな介護施設のエイプリフールをTwitterからご紹介したいと思います。

 

介護でもユニークなエイプリルフールばかり!

これでは車高が高くて利用者が乗れないですねw

雪の中や山岳地帯の施設があれば活躍しそうです。

 

 

エイプリルフールに介護福祉士の合格通知が届くって本当かウソか疑うってしまいますねw
本当の様でよかったです。

 

 

図書館で高齢者のみしか利用できない様にする。
若年層は利用減少で諦めたと記述がありますが中々リアルでパッと見間違えてしまいそうです。。

高齢者向けのゲームネタですが普通に面白そうです。
VR(バーチャルリアルティ)何かが普及すれば家でもやりやすくなりますね。
ただ高齢者には過度な刺激はNGなので注意が必要です。

 

 

利用者のためにはエイプリルフール以外でも嘘をつかないといけないこともありますね。。

 

 

箱の中に人がいたら怖いですねw

 

 

こんな未来が来たらいいなと思うびっくりなネタですね。

ボタンを押すだけで介護職が来てくれるなんて利用者には便利そうです。

 

 

上記3つは同じ事業所が発信したもので、「社会福祉法人あかね」です。
エイプリルフールにかける情熱が圧倒的で3つ紹介しました。

特に最後は動画で筆者もクオリティにびっくりです。
きっと施設内も明るく取り組んで、一生懸命に取り組んでいるんですね。

 

まとめ

今年も色々なエイプリルフールがあってユニークでした。

中には動画まで作って本気度が伺えるものもあり来年が楽しみです。

来年もCARERではエイプリフールをご紹介したいと思います。

qna